東京eスポーツゲート株式会社、一般社団法人 超人スポーツ協会の協力を得て「RED゜TOKYO TOWER」内に超人スポーツ協会認定競技を展開

0
808
東京eスポーツゲート株式会社、一般社団法人 超人スポーツ協会の協力を得て「RED゜TOKYO TOWER」内に超人スポーツ協会認定競技を展開のメイン画像

~esportsで、社会の未来をウェルネスに~

 東京タワーを拠点に、esports/エンタメの拡張事業を展開する東京eスポーツゲート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:原 康雄 以下、TEG)は、一般社団法人 超人スポーツ協会の協力を得て、「RED゜TOKYO TOWER」内にphysical esportsの取り組みとして、超人スポーツ協会認定競技を複数取り入れ、誰もが楽しめるコンテンツを展開いたします。

 TEGは、esportsの文化浸透と新体験の追求、社会や地球環境との共存をテーマとして、「社会の未来をウェ

東京eスポーツゲート株式会社、一般社団法人 超人スポーツ協会の協力を得て「RED゜TOKYO TOWER」内に超人スポーツ協会認定競技を展開のサブ画像1

ルネスに」というビジョンのもと、次世代のエンターテインメント施設開発を推進し、持続的な社会の実現に貢献するとともに、企業としてさらなる成長を果たしていくことを目指しサステナビリティビションを策定しています。
 
 超人スポーツの、年齢、障碍、得意不得意を問わず、誰もが楽しくスポーツに参加でき、誰もが互いの違いをも楽しめる未来を創るというビジョンに共感し、「RED゜TOKYO TOWER」内に超人スポーツ認定競技の中からHADOCYBER BOCCIA SSPIRIT OVERFLOWCyber stadiumTOWER TAGValoClimbをはじめとしたphysical esportsの展開を予定しています。

<現在予定している超人スポーツ認定競技(一部抜粋)>

東京eスポーツゲート株式会社、一般社団法人 超人スポーツ協会の協力を得て「RED゜TOKYO TOWER」内に超人スポーツ協会認定競技を展開のサブ画像2

東京eスポーツゲート株式会社、一般社団法人 超人スポーツ協会の協力を得て「RED゜TOKYO TOWER」内に超人スポーツ協会認定競技を展開のサブ画像3

 TEGは今後も、esports を軸に次世代のエンターテインメント施設の開発・運営や、デジタルプラットフォームを手がける TEG ならではの SDGs を追求し、この新たなカルチャーが人々と社会にとって「よりよく生きる」ことに寄与できるようなアクションを、一歩ずつ推進していきます。

■一般社団法人 超人スポーツ協会 共同代表 稲見昌彦様、中村伊知哉様のコメント
稲見昌彦様(超人スポーツ提唱者 自在化技術研究者)
-東京大学 先端科学技術研究センター教授-

 eスポーツは大きな盛り上がりを見せており、私も東大のeスポーツサークル顧問として応援しています。人と機械とが一体となりプレイでする超人スポーツは、指先だけでなく、全身を使ったフィジカルeスポーツともいえます。今回現在31競技ある公式協議のなかから選りすぐりの超人スポーツを提供します。
皆さん、血沸き肉躍る未来のスポーツでよい汗を流してください。

中村伊知哉様(ポップカルチャー政策プロデューサー)
-iU(情報経営イノベーション専門職大学)学長-

 体を使って汗をかく日本発のeスポーツ「超人スポーツ」。
NIPPONの、TOKYOの真ん中東京タワーに登場する拠点は、コロナ後のみんなを元気にしてくれるでしょう。テクノロジーとポップカルチャーをかけあわせ、誰もが楽しく身体を拡張する。今そこにある未来を、世界のみんなに体験いただきたい。よろしくどうぞ!

■一般社団法人 超人スポーツ協会について

東京eスポーツゲート株式会社、一般社団法人 超人スポーツ協会の協力を得て「RED゜TOKYO TOWER」内に超人スポーツ協会認定競技を展開のサブ画像4

「超人スポーツ」は、現代のテクノロジーでスポーツを再発明します。
スポーツは、古来より身体の可能性を遊び探る場として、また自らの限界に挑戦するとともに仲間と切磋琢磨する場として、高度に洗練されてきました。そして、モータースポーツやesportsに代表されるように、その時代のテクノロジーとともに進化してきました。
 これを更に一歩推し進め、年齢、障碍、得意不得意を問わず、誰もが楽しくスポーツに参加でき、誰もが互いの違いをも楽しめる未来を創るため、XR技術やロボット技術など、人の身体や感覚、体験を拡張するテクノロジーに関わる産官学の研究者、エンジニア、デザイナーらが一丸となって超人スポーツ協会(Superhuman Sports Society)を設立しました。
 超人スポーツ協会は、スポーツとテクノロジー、文化を融合することで、新領域のスポーツ「超人スポーツ」を開拓し、新たなスポーツの創造、超人スポーツをプレイする場の創出、超人スポーツから生まれる新たな産業の推進に取り組んでいます。
公式サイト:https://superhuman-sports.org/

■RED°TOKYO TOWERについて

東京eスポーツゲート株式会社、一般社団法人 超人スポーツ協会の協力を得て「RED゜TOKYO TOWER」内に超人スポーツ協会認定競技を展開のサブ画像5

 東京タワー直下の東京タワーフットタウンビル(1階/3階/4階/5階)を舞台に、日本最大規模となるesportsパークとして2022年4月グランドオープン予定。
 コアなesportsファン層はもちろんのこと、「最新トレンドに敏感な10代後半から30代前半の男女」をメインターゲットとし、esportsを主軸とした日本ならではのキラーコンテンツを展開。esportsの大会や、音楽ライブ、ファッションショーなど、さまざまなライブエンターテインメントを展開するアリーナ、さらに配信スタジオ、ショップなど、あらゆる場面で刺激と発見を届けていきます。
公式サイト:https://red-esports.jp/

■東京eスポーツゲート株式会社について

東京eスポーツゲート株式会社、一般社団法人 超人スポーツ協会の協力を得て「RED゜TOKYO TOWER」内に超人スポーツ協会認定競技を展開のサブ画像6

 東京eスポーツゲート(TEG)は、TOKYO/JAPANのアイコンである東京タワーを拠点に、esportsを軸としたエンタメ領域でリアル×デジタルがシンクロする事業を展開し、国内のesports市場の拡大を牽引することを目指します。
 日本と世界、発見と熱狂をクロスオーバーさせながら、ライフスタイルを拡張する多様な体験を創出する新たな”GATE”となる、その想いを社名に込め2020年12月に設立いたしました。

■会社概要(東京eスポーツゲート株式会社)
会社名:東京eスポーツゲート株式会社(TOKYO ESPORTS GATE, Inc.)
代表取締役社長:原 康雄
所在地:東京都港区芝公園4-2-8 日本電波塔ビルディング4階
設立日:2020年12月8日
資本金:3億1,000万円(資本準備金含む)
事業内容:リアルプラットフォーム事業、デジタルプラットフォーム事業、イベント事業、
コンサルティング事業
公式サイト:https://tokyo-esports-gate.co.jp/

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください