ウミトロン、フーディソンと協業し、「うみとさち(日本初ASC認証取得真鯛)」を販売開始。魚屋「sakana bacca」で、リモート餌やりイベントを開催

0
557
ウミトロン、フーディソンと協業し、「うみとさち(日本初ASC認証取得真鯛)」を販売開始。魚屋「sakana bacca」で、リモート餌やりイベントを開催のメイン画像

ウミトロン、フーディソンと協業し、「うみとさち(日本初ASC認証取得真鯛)」を販売開始。魚屋「sakana bacca」で、リモート餌やりイベントを開催のサブ画像1

ウミトロン株式会社(所在地:東京都品川区、代表取締役:藤原 謙、以下ウミトロン)は、生鮮流通のDXを推進する株式会社フーディソン(所在地:東京都中央区、代表取締役CEO:山本徹、以下フーディソン)と協業し、2021年7月9日(金)より、フーディソン運営の魚屋「sakana bacca」及び飲食店向け生鮮EC「魚ポチ」、ネットスーパー「perrot(ペロット)」、全国向け宅配EC「うおポチ宅配便(ウオタク)」にて、ウミトロンのおいしさ・安心・サステナブルにこだわったシーフード「うみとさち」の養殖真鯛を販売します。

本真鯛は、環境に負担をかけず地域社会に配慮して操業している養殖業として国際的な認証であるASC(Aquaculture Stewardship Council:水産養殖管理協議会)認証を日本で初めて取得しています。
また、愛媛県にある、生育中のASC真鯛の生け簀に設置しているスマート給餌機「UMITRON CELL(ウミトロンセル)」を活用し、専用アプリからリアルタイムで生け簀で泳ぐ魚の様子を動画配信、リモートで餌やりをするイベントを都内「sakana bacca」店舗にて開催します。

普段見ることのできない生育中の養殖魚の様子を消費者の皆様にご覧いただくことで、養殖魚の価値や海のサステナビリティを体感する機会を提供します。

ウミトロン、フーディソンと協業し、「うみとさち(日本初ASC認証取得真鯛)」を販売開始。魚屋「sakana bacca」で、リモート餌やりイベントを開催のサブ画像2_リモート餌やり(左)生け簀内の魚の泳ぐ姿をリアルタイム動画配信(右)イメージリモート餌やり(左)生け簀内の魚の泳ぐ姿をリアルタイム動画配信(右)イメージ

「うみとさち」販売情報
■魚屋「sakana bacca」全店
sakana bacca中目黒
sakana bacca都立大学
sakana bacca中延
sakana bacca豪徳寺
sakana bacca五反田
sakana baccaエキュート品川店
sakana bacca二子玉川
※各店舗詳細情報:https://sakanabacca.jp/shops/
販売期間:2021年7月9日(金)―7月18日(日)

■飲食店向け生鮮EC「魚ポチ」:https://uopochi.jp/
販売期間:2021年7月9日(金)~7月27日(火) お届け分
※飲食店向けの会員制サービスです。一般の方はご注文いただけません。

■ネットスーパー「perrot(ペロット)」:https://perrot.co/
注文受付期間:2021年7月8日(木)ー7月26日(月)23:59

■全国向け宅配EC「うおポチ宅配便(ウオタク)」:https://delivery.uopochi.jp/
販売期間:2021年7月17日(土)お届け分、および7月22日(木)お届け分

イベント詳細
日時:2021年7月10日(土)11:00-13:00、15:00-17:00
店舗:sakana bacca豪徳寺
イベント内容:店舗で実際に販売しているASC認証の真鯛の生け簀(愛媛県)の様子を、リアルタイム動画配信、リモート餌やりの実施。
注意:天候及び感染症対策により、中止することがございます。

「うみとさち」とは
「うみとさち」とは、おいしさ・安心・サステナブルの3点にこだわったシーフードです。「うみとさち」として、ウミトロンのテクノロジーで育った養殖魚、及び海の持続可能性を守る取り組みを行なっている生産者の養殖魚を取り扱っていきます。

うみとさちWebサイト:https://www.umitosachi.umitron.com/
うみとさちオンラインショップ:https://umitosachi.net/

ウミトロン、フーディソンと協業し、「うみとさち(日本初ASC認証取得真鯛)」を販売開始。魚屋「sakana bacca」で、リモート餌やりイベントを開催のサブ画像3

おいしさ:
シーフードを育てる匠がこだわり抜いた、海のごちそうをお届けします。

安心:
対話を重ねることで見えてきた匠の素顔やストーリー、環境情報を公開します。

サステナブル:
匠たちの取り組みや哲学、それを支えるテクノロジー(※1)で海に優しく育てています。

(※1)海に優しく効率的な養殖に貢献するテクノロジー
スマート給餌機「UMITRON CELL」を活用した複数真鯛事業者との大規模実証結果として、UMTIRON CELL搭載のAIにより魚の食欲に合わせて餌やりをすることで、従来給餌量より2割削減を達成。また、従来より少ない餌量でも、魚の食欲に応じてスマートフォンなどから遠隔で餌を与えることが可能なため、出荷時のサイズや質を保ちながら生育期間を1年から10ヶ月に短縮させることに成功しました。餌の海洋流出を防ぎながら海に優しく、かつ短期間でも大きく身質の良い魚づくりに貢献します。

ウミトロン、フーディソンと協業し、「うみとさち(日本初ASC認証取得真鯛)」を販売開始。魚屋「sakana bacca」で、リモート餌やりイベントを開催のサブ画像4_IoT・AI技術を活用したスマート給餌機「UMITRON CELL」IoT・AI技術を活用したスマート給餌機「UMITRON CELL」

フーディソンについて
株式会社SMSの創業メンバーとして上場まで果たした代表の山本徹が、ある三陸のサンマ漁師から「船のガソリン代も稼げない」「息子には漁師を継がせたくない」という話を聞いたのをきっかけに水産業に問題意識をもち、2013年4月に当社を設立しました。現在は「生鮮流通に新しい循環を」というビジョンを掲げ、こだわり生鮮のネットスーパー『perrot (ペロット)』、飲食店向け生鮮品EC『魚ポチ(うおぽち)』、いつも新しい発見のある街の魚屋『sakana bacca(サカナバッカ)』、フード業界に特化した人材紹介サービス『フード人材バンク』を展開しています。

ウミトロン、フーディソンと協業し、「うみとさち(日本初ASC認証取得真鯛)」を販売開始。魚屋「sakana bacca」で、リモート餌やりイベントを開催のサブ画像5

フーディソンWebサイト:https://foodison.jp/

ウミトロンについて
ウミトロンは、成長を続ける水産養殖にテクノロジーを用いることで、将来人類が直面する食料問題と環境問題の解決に取り組むスタートアップ企業です。シンガポールと日本に拠点を持ち、IoT、衛星リモートセンシング、機械学習をはじめとした技術を用い、持続可能な水産養殖のコンピュータモデルを開発しています。私たちは世界中の養殖ノウハウを集積したコンピュータモデルを開発・提供することで、より安全で、人と自然に優しい「持続可能な水産養殖を地球に実装する」ことを目指しています。
ウミトロンは、持続可能な開発目標「SDGs」14番目のゴール「海の豊かさを守ろう」を支援する活動を行なっていきます。

ウミトロン、フーディソンと協業し、「うみとさち(日本初ASC認証取得真鯛)」を販売開始。魚屋「sakana bacca」で、リモート餌やりイベントを開催のサブ画像6

 

ウミトロンWebサイト:https://umitron.com/ja/index.html
 

お問い合わせ
■フーディソン
Email:[email protected] (担当:松本)

■ウミトロン
広報取材について:[email protected](担当:佐藤)
「うみとさち」について Email:[email protected]
ウミトロンのサービスについて Email:[email protected]

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください