第3回「スポざわ祭」×「海ごみゼロ大作戦!in石川」「海ごみゼロ!キッズパーク」を開催しました!

2021年11月7日(日)9時~17時 【金沢大学 SOLTILO FIELD】

海ごみゼロプロジェクトin石川実行委員会は、11月7日(日)に開催される第3回スポーツかなざわ祭に協力し、会場内で「海ごみゼロ!キッズパーク」を開催いたしました。
このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策事業「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。

第3回「スポざわ祭」×「海ごみゼロ大作戦!in石川」「海ごみゼロ!キッズパーク」を開催しました!のサブ画像1

 

  • イベント概要

・開催概要  「海ごみゼロ!キッズパーク」の出展
・日  程  2021年11月7日(日)9時~17時
・開催場所  金沢大学 SOLTILO FIELD  B2コート
・参加人数  520人
・協力団体  金沢市、金沢大学、SOLTILO株式会社
 

  • スタンプラリーをしながら「海洋ごみ」の理解が深まった

海ごみゼロプロジェクトin石川実行委員会は、第3回「スポざわ祭」の会場に「海ごみゼロ!キッズパーク」を出展し、清掃活動のほか、海洋ごみのクイズを解きながら5つのスポーツコンテンツを巡る、スタンプラリーを実施いたしました。
この日、参加した小学6年生以下の子供は、キックターゲットなどの、小さなお子様でも楽しめるスポーツコンテンツを楽しみながら、「海洋ごみ」に関する理解が深まった様子でした。

第3回「スポざわ祭」×「海ごみゼロ大作戦!in石川」「海ごみゼロ!キッズパーク」を開催しました!のサブ画像2

 

  • スポーツを通した遊び中で「海洋ごみ問題」のメッセージを発信

スポーツを通して金沢を盛り上げる活動の一環として行われた「海ごみゼロ!キッズパーク」は、スポーツそのものの楽しみや親子同士の触れ合い、遊びの中から「海洋ごみ問題」というメッセージが発信されました。

第3回「スポざわ祭」×「海ごみゼロ大作戦!in石川」「海ごみゼロ!キッズパーク」を開催しました!のサブ画像3

団体概要
団体名称:海ごみゼロプロジェクトin石川実行委員会
本社所在地:石川県金沢市本多町3丁目2番1号(北陸放送株式会社開発事業部 内)
電話番号:076-262-8124
設立 :令和2年4月1日
URL:https://www.mro.co.jp/blogs/umigomizero/
活動内容:日本財団が行う「海と日本プロジェクト CHANGE FOR THE BLUE」の一環で、MRO北陸放送が事務局として石川県内で取り組むのが「海ごみゼロ大作戦!in石川」。海に囲まれた石川県において、本事業では清掃活動やメディアによる啓発などを通して、県民ひとりひとりが海洋ごみの問題を「自分ごと」としてとらえるよう展開します。

第3回「スポざわ祭」×「海ごみゼロ大作戦!in石川」「海ごみゼロ!キッズパーク」を開催しました!のサブ画像4

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/

第3回「スポざわ祭」×「海ごみゼロ大作戦!in石川」「海ごみゼロ!キッズパーク」を開催しました!のサブ画像5

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事