株式会社スミノエの廃タイルカーペット回収に関する協業のお知らせ

 住江織物株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:永田 鉄平)のグループ会社である株式会社スミノエ(以下:スミノエ)が、廃タイルカーペットの回収につきまして、株式会社エコフォレスト(以下:エコフォレスト)および大栄環境株式会社(以下:大栄環境)と協業して行うこととなりましたので、お知らせします。

 スミノエが受注し、水平循環型リサイクルタイルカーペット「ECOS®(エコス)」を販売・納入するリニューアル工事において、廃棄されるタイルカーペット(日本製に限定)の回収を、中部圏はエコフォレスト、近畿圏は大栄環境と協業して行うこととなりました。
 当社の「ECOS®」を使用していただくことで、お客さまはこれまで産業廃棄物として処分していた廃タイルカーペットを再資源化することができ、環境負荷の低減に貢献していただけます。

株式会社スミノエの廃タイルカーペット回収に関する協業のお知らせのサブ画像1

 

株式会社スミノエ 本社:大阪市西区、代表取締役社長:村瀬典久
株式会社エコフォレスト 本社:愛知県名古屋市、代表取締役:森真悟
大栄環境株式会社 本社:大阪府和泉市、代表取締役社長:金子文雄
株式会社リファインバースグループ 本社:東京都中央区、代表取締役社長:越智晶

 これまで産業廃棄物の運搬には、1.免許・許可が必要であること、2.輸送コストがアップする理由からお客さまへの請求が困難であったこと、3.分別の手間・回収方法が確立していないことなどから、廃タイルカーペットの回収は関東圏に限られていました。しかし今回の協業により、日本三大経済圏である中部圏および近畿圏での回収が可能となりました。回収されたタイルカーペットは、株式会社リファインバースグループにてリサイクル処理され、住江テクノ株式会社にて当社の「ECOS®」に生まれ変わります。

 住江織物グループは、2011年より水平循環型リサイクルタイルカーペット「ECOS®」を発売し、これまでに約9万tのCO2排出削減に貢献するなど、環境負荷低減に取り組んでまいりました。これからも積極的にパートナーと協働し、カーボンゼロを目指す社会へ貢献してまいります。
 

 

■    水平循環型リサイクルタイルカーペット「ECOS®(エコス)」シリーズ

株式会社スミノエの廃タイルカーペット回収に関する協業のお知らせのサブ画像2

 「ECOS®」は、タイルカーペットの裏材に使用済みタイルカーペットの再生パウダーを使用した環境対応型商材です。リファインバースグループと協業し、タイルカーペットを同一製品間で循環させる枠組みを確立しました。
 本年度はその環境性能が評価され、『第4回エコプロアワード』経済産業大臣賞と『第22回グリーン購入大賞』プラスチック資源循環特別部門 大賞を受賞しました。

《特長》
・業界トップクラスの再生材比率84%*を達成
・CO2排出削減貢献量は40%*を達成
・再生材の原料を日本製タイルカーペットに限定し、安全性を管理
・バージン品と変わらないコストパフォーマンスを実現
・全シリーズがグリーン購入法適合品・エコマーク認定品
*ECOS iD-8100の場合

《ECOS®バッキング材 マテリアルリサイクル図》

株式会社スミノエの廃タイルカーペット回収に関する協業のお知らせのサブ画像3

■    お問い合わせについて
・当協業の内容に関するお問い合わせ
株式会社スミノエ お客様センター       TEL: 0120-017-357
・報道関係者様
住江織物株式会社 経営企画室 広報担当:増田 TEL: 06-6251-6803

■    関連サイト
・住江織物株式会社ウェブサイト https://suminoe.co.jp/
・株式会社スミノエウェブサイト https://suminoe.jp/

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事