プロ野球チーム「埼玉武蔵ヒートベアーズ」を運営する温泉道場と足利銀行が熊谷の保育園・幼稚園へカラーボール一式を贈呈しました

0
799
プロ野球チーム「埼玉武蔵ヒートベアーズ」を運営する温泉道場と足利銀行が熊谷の保育園・幼稚園へカラーボール一式を贈呈しましたのメイン画像

地域の保育園児や幼稚園児の皆様に、全身を使ってボールを投げることの楽しさをお伝えできたらと思います。

​株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役 山崎寿樹)は、足利銀行(栃木県宇都宮市)の「あしぎんSDGs私募債」の発行を通じて、熊谷市保育園協会と大里地区幼稚園協会へカラーボール一式を寄贈いたしました。

プロ野球チーム「埼玉武蔵ヒートベアーズ」を運営する温泉道場と足利銀行が熊谷の保育園・幼稚園へカラーボール一式を贈呈しましたのサブ画像1

2021年12月14日(火)に、ことぶき花ノ木保育園(埼玉県熊谷市)にて贈呈式を行い、足利銀行熊谷支店と株式会社温泉道場 代表取締役社長 山﨑寿樹より、熊谷市保育園園長会 会長/社会福祉法人育慈会 ことぶき花ノ木保育園 園長の澁谷奈美さまに目録が手渡されました。

・寄贈先
熊谷市保育園協会
大里地区幼稚園協会

・寄贈品
カラーボール一式

・寄贈の背景
近年小学生の子供たちの投げる力が落ちてきているという体力テストの結果が出ています。特に、埼玉県が発表した「令和元年度埼玉県児童生徒の新体力テスト結果について」によると小学5年生のボール投げは男女ともに全国の平均値を下回り、平成20年度以降、毎年度平均を下回っています。
温泉道場は熊谷市にてプロ野球チーム「埼玉武蔵ヒートベアーズ」と温浴施設のおふろcafe ハレニワの湯を運営しております。「投げる」という行為は腕の力だけでなく腰や足など全身を使っているため、総合的な体力表現の形だと考えますので、この機会に熊谷市の保育園児や幼稚園児の皆様に全身を使ってボールを投げることの楽しさをお伝えできたらと思います。
 

プロ野球チーム「埼玉武蔵ヒートベアーズ」を運営する温泉道場と足利銀行が熊谷の保育園・幼稚園へカラーボール一式を贈呈しましたのサブ画像2

■おふろcafe ハレニワの湯  
コンセプトは「カラダと心が晴れる庭」。充実のおふろ・サウナ、採れたて野菜たっぷりのごはん、裸足で過ごせる緑豊かなラウンジでお庭にいるようにくつろぎ、心身共に晴れわたる1日をお過ごしいただける温浴施設です。

埼玉県熊谷市久保島939
048-533-2614
https://ofurocafe-hareniwanoyu.com/

プロ野球チーム「埼玉武蔵ヒートベアーズ」を運営する温泉道場と足利銀行が熊谷の保育園・幼稚園へカラーボール一式を贈呈しましたのサブ画像3

■埼玉武蔵ヒートベアーズ
プロ野球独立リーグ・ベースボール・チャレンジ・リーグ(ルートインBCリーグ)に所属、埼玉県熊谷市を拠点とする球団。2015年リーグ正式加盟し、これまでに7名の選手がプロ野球ドラフト会議で指名されています。2021年は、昨年まで東北楽天ゴールデンイーグルスで活躍した由規選手やフェルナンド選手が加入。これからの盛り上がりが期待される若くて勢いのあるチームです。
http://www.musashibears.com/

プロ野球チーム「埼玉武蔵ヒートベアーズ」を運営する温泉道場と足利銀行が熊谷の保育園・幼稚園へカラーボール一式を贈呈しましたのサブ画像4

■株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
http://onsendojo.com/

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください