⼩中⾼⽣の課題発⾒・思考⼒を育てるオンラインキャンプを8/17-20に開催

0
826
⼩中⾼⽣の課題発⾒・思考⼒を育てるオンラインキャンプを8/17-20に開催のメイン画像

昨年オンラインで初開催・⼤好評を頂いた研修キャンプを夏休み4日間で実施、参加費免除制度も用意

認定NPO法⼈フリー・ザ・チルドレン・ジャパン(所在地:東京都世⽥⾕区南烏⼭6-6-5-3F、代表:中島早苗)は、
⼩学5年⽣〜⾼校3年⽣(またはこれらに準ずる年齢の⼦ども)対象のオンライン研修イベント「テイク・アクション・オンライン・キャンプ2021夏」を2021年8⽉17〜20⽇に実施するとともに、⽣活困窮世帯向けの「スカラシップ(参加費免除)制度」の募集を開始しました。

イベント詳細:https://ftcj.org/we-movement/changemaker/takeactioncamp
スカラシップ枠詳細:https://ftcj.org/archives/24525

 

⼩中⾼⽣の課題発⾒・思考⼒を育てるオンラインキャンプを8/17-20に開催のサブ画像1

 

⼩中⾼⽣の課題発⾒・思考⼒を育てるオンラインキャンプを8/17-20に開催のサブ画像2

 

  • 「テイク・アクション・オンライン・キャンプ」とは

 

 

当団体では⼩中⾼⽣のための社会問題×リーダーシップ教育を⽬的とした「テイク・アクション・キャンプ」を2000年から開催し、⾃分・みんな・世界を変える⾏動を起こす起点として、多くのチェンジメーカーを輩出してきました。

例年、合宿形式で実施してきましたが、 コロナ禍を受け、昨年よりオンラインで開催しています。昨年8⽉と12月、今年5月にオンライン形式で実施しました。(前回分報告:https://ftcj.org/archives/24313

 

 

  • 夏休みに4日間のオンラインキャンプを開催

昨年と今春の計3回で全国そして海外から計127人が参加し、⼤好評を頂いた「テイク・アクション・オンライン・ キャンプ」を、今年の夏休みも開催することになりました。

今回は4日間の開催となり、春の2日間のミニキャンプよりさらに深く、社会問題について考えていきます。
当キャンプでは、社会問題について学ぶだけでなく、「今、自分に何ができるか」を何度も繰り返し考えます。また、家からできるミニアクションに挑戦する機会を提供し、実際に行動に起こしてみることで、1人1人が自分らしいアクションを見つけ、課題解決する行動力を身に付けることができるプログラムとなっています。

⼩中⾼⽣の課題発⾒・思考⼒を育てるオンラインキャンプを8/17-20に開催のサブ画像3_春の「おうちdeアクション」の様子春の「おうちdeアクション」の様子

 

 

  • テイク・アクション・キャンプの特徴

・参加者の95%がキャンプ後に「新しい⾃分になれた」と 実感。20年以上に渡る実績によるノウハウで、初めての⽅も経験者も安⼼してご参加いただけるようサポートしています。

・⾝近な社会や世界で起きている問題やアクションの⽅法を、講義(レクチャー/ワークショップ)やグループワーク(話し合い)を通じて学ぶことができます。 当団体では、⼀⽅的で受け⾝な姿勢ではなく、ともに考え、スキルを⾝につける、積極的な学びの姿勢を⼤切にしています。

・全国から⼩・中・⾼校⽣がオンラインで集合し、年齢の近い仲間達4-6⼈のグループに加え、学年を超えた交流やディスカッションも⾏います。

・更に、⾃らもアクションを起こしている、トレーニングを受けた⼤学⽣がファシリテーターとして参加し、アットホームな雰囲気で、親⾝になって参加者⼀⼈ひとりの⼒を引き出します。

 

⼩中⾼⽣の課題発⾒・思考⼒を育てるオンラインキャンプを8/17-20に開催のサブ画像4_オンラインツールを活用したグループワークの様子オンラインツールを活用したグループワークの様子

・国際協力の現場で働く方をゲストとして招き、オンラインでありながら現場の生の声を聞くことができます。そして、ゲストスピーカーのキャリアや生き方を聞いて、自分の将来について考えるきっかけとなります。

 

⼩中⾼⽣の課題発⾒・思考⼒を育てるオンラインキャンプを8/17-20に開催のサブ画像5_春キャンプのゲスト、ユニセフ職員の加藤さん春キャンプのゲスト、ユニセフ職員の加藤さん

・キャンプ中、自宅でできるミニアクションに挑戦したり、アクションの起こし方を専門家から学んだり、自分のアクション計画も作成します。自分の取り組みたい社会問題や起こしたいアクションを見つけ、キャンプ後すぐにアクションを起こせるようプログラムを構成しています。

 

 

 

  • 過去参加者の感想(抜粋)

・このキャンプで自分の考えがとても変わった。すごくいい体験になった。
・もともとあまり自分の意見を人前で言えないタイプだったけれど、学校と比べて、意見を言いやすい雰囲気を作ってくれたおかげで、自分の意見を言うことが出来るようになったと思う。
・社会貢献活動がすごく身近なものになりました。社会貢献活動は楽しんでやるべきだなと思いました。
・実際に自分にできる身近なことを実践できて、これからも積極的にやろうと思う第一歩になりました!普段できない話題でのディスカッションができてすごく楽しかったです!
・新しい仲間に出会い、新しい問題を知り、自分の世界を広げられて本当によかったなと思いました。
・自分がどんなことができるかわからないとずっと思ってきたが、今の私でも変化を起こせるのだと感じられた。

 

 

  • 募集要項

【詳細・申込⽅法】本イベント公式ウェブサイトをご覧ください。
https://ftcj.org/we-movement/changemaker/takeactioncamp

【オンラインキャンプ日程・料金】
日程:8月17日(火)~20日(金) 10:30~18:00
対象:小学5年生~高校3年生(※本人に参加の意思があること)
場所:オンライン(Zoom)
参加費:24,000円(税込)
申込締切: 8月4日(水)
 

  • 募集要項(スカラシップ枠)

 

本制度は身近な社会問題への興味や「自分を変えたい!社会を変えたい!」という想いを持っていても、
経済的事由等により本イベントへの参加が難しい子どものため、参加費免除や必要機材の無償貸与を行うことで、子ども達の健やかな心身の成長へ寄与することを目的としています。

●スカラシップ(参加費免除制度)募集要項
【支援内容】4日間の参加費(24,000円)全額免除(必要に応じてPCとモバイルWi-Fi無料貸与)
【募集締切】2021年7月25日(日)24時
【募集人数】5名
【対象】以下のいずれかに当てはまる小学5年生~高校生
・生活保護家庭の子ども
・児童扶養手当受給世帯の子ども
・住民税非課税世帯の子ども
・就学援助を受けている世帯の子ども
・児童養護施設・里親などのもとで生活している子ども
・失業やコロナウィルスの影響で昨年の所得または今年の所得が住民税非課税家庭と同レベルに減収した世帯の子ども
・お子さんが4人以上いる世帯の子ども
・日本国内在住で経済的に困難な状況にあり、かつ外国にルーツをもつ子ども
・障害や病気を抱えている子ども
・その他の特別な事情がある子ども(例:台風で被災し経済的に困難な状況にある など)

【参加条件】
・上記対象のいずれかにあてはまること。
・『世界をより良いものにしていきたい!』という思いがあること。
・4日間の全日程に参加できること。
・保護者または養護施設職員・里親の同意があること。

【詳細・応募】https://ftcj.org/archives/24525
※応募者多数の場合は抽選となります。
 

  • 認定NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパンについて

 

1995年、貧困や搾取から子どもを解放することを目的に、カナダのクレイグ少年(当時12歳)によって設立されたFree The Childrenの理念に共感し、1999年に日本で活動を始めました。

開発途上国での国際協力活動と並行し、日本の子どもや若者が国内外の問題に取り組み、変化を起こす「チェンジメーカー」になれるよう応援しています。現在、学校への出前授業・教材販売、貸出・フェアトレード商品販売支援先の子ども達との文通プログラム・国内外でのワークキャンプなどを主な事業としており、活動内容は教科書などの学校教材でも紹介されています。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください