【みなとみらい地区のホテルでは初!】 横浜ロイヤルパークホテル、横浜市SDGs認証制度「Y-SDGs」において上位認証事業者“Superior(スーペリア)”を取得

0
395
【みなとみらい地区のホテルでは初!】 横浜ロイヤルパークホテル、横浜市SDGs認証制度「Y-SDGs」において上位認証事業者“Superior(スーペリア)”を取得のメイン画像
横浜ロイヤルパークホテル(横浜市西区みなとみらい横浜ランドマークタワー内/総支配人:雄城 隆史)は、2021年6月30日付で神奈川県横浜市が定める「横浜市SDGs認証制度”Y-SDGs”」において、上位認証事業者である「Superior(スーペリア)」の認証を取得いたしました。今回の取得は、みなとみらい地区のホテルにおいて初めての功績です。

 

【みなとみらい地区のホテルでは初!】 横浜ロイヤルパークホテル、横浜市SDGs認証制度「Y-SDGs」において上位認証事業者“Superior(スーペリア)”を取得のサブ画像1

【「Y-SDGs」の取得にあたって】

横浜市SDGs認証制度「Y-SDGs」の取得にあたり、「環境」、「社会」、「ガバナンス」、「地域」の4つの分野30項目において、高いレベルで取り組みを進める事業者に与えられる上位認証事業者“Superior(スーペリア)”の認証を取得。特にSDGsの「目標6:安全な水とトイレを世界中に」と「目標15:陸の豊かさも守ろう」に対し高い評価を得ました。

【SDGsの取り組み】

横浜ロイヤルパークホテルでは、SDGs(持続可能な開発目標)の取り組みの一環として、環境に優しい「生分解性ストロー」や、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入する認証ワイン(フェアフォーライフ認証、 国際フェアトレード認証)、国際フェアトレード認証コーヒーを導入しています。また、建物内で使用した雑排水、厨房排水を浄水処理しトイレの洗浄水として使用する等、様々な取り組みを実施しております。
 

【みなとみらい地区のホテルでは初!】 横浜ロイヤルパークホテル、横浜市SDGs認証制度「Y-SDGs」において上位認証事業者“Superior(スーペリア)”を取得のサブ画像2_総支配人 雄城 隆史総支配人 雄城 隆史

【今後の取り組み】
横浜ロイヤルパークホテル総支配人である雄城を委員長とする「SDGs委員会」を発足。これまで以上にSDGsへの取り組み強化とホテルで働くスタッフの意識向上を図るとともに、「Y-SDGs」において最高評価にあたる「Supreme(スプリーム)」の取得を目指します。

-----------
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止対策につきまして
ロイヤルパークホテルズでは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため、以下の対応を取らせていただきます。

■ロイヤルパークホテルズの主な取り組みとお客様へのお願い
【館内での取り組み】
・アルコール消毒液の増設
・定期消毒の強化
・接客時のマスク等の着用
・館内換気の強化
・チェックイン時の健康チェックシートの配布
・客室内の消毒を強化

【従業員に対する取り組み】
・マスク着用
・出勤時の体調チェック
・バックスペースにおけるアルコール消毒液の増設

【お客様へのお願い】
・お客様に当施設を安心してご利用いただけるよう、ご来館時のマスクの着用とアルコール消毒へのご協力をお願いしております。
・発熱されているお客様、また、体調の優れないお客様は、誠に申し訳ございませんが、ご来館をご遠慮いただきますようお願い申しあげます。
・体調が優れないと感じられた場合は、お近くのスタッフまでその旨お申し出ください。
・館内では感染防止のため、お客様同士、お客様と従業員の対人距離の確保について、フロントやレストラン等での並び方や座席の位置、エレベーター内での人数制限等に関してご協力をお願いいたします。
・感染拡大防止の観点から、他にもお客様にご協力をお願いすることがございますので、その際には何卒ご理解くださいますようお願い申しあげます。

※なお、上記については今後、政府並びに関係機関の示す方針に準じ、更新する可能性がございます。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください