関西エリア初!「Allbirds」の期間限定ショップがグランフロント大阪南館5Fに2月3日(木)オープン

〜人気のトレイルモデル「THE TRAIL RUNNER SWT」の大阪店限定カラーも発売〜

 

サンフランシスコ発のサステナブルなライフスタイルブランド 「Allbirds(オールバーズ)」が日本上陸3年目を迎え、関西エリア初となる、2022年8月末までの期間限定ショップ「Allbirds 大阪」をグランフロント大阪に2022年2月3日(木)オープンします。
期間中はAllbirdsの人気アイテムを多数取り揃えるほか、オープンを記念して、昨年2021年10月に発売された大人気のトレイルシューズ「THE TRAIL RUNNER SWT」の新色を大阪店限定カラーとして発売します。

関西エリア初!「Allbirds」の期間限定ショップがグランフロント大阪南館5Fに2月3日(木)オープンのサブ画像1

世界的な環境意識への高まりを背景に、「Allbirds」は日本でもサステナブルへの共感を広げてきました。メリノウール、ユーカリ繊維、サトウキビなど自然由来の素材を使用するといった製造に対するポリシーはもちろん、TIME誌で「世界で最も快適」と紹介された履き心地、カジュアルからビジネススタイルにもマッチするミニマルなデザインが日本のお客様に受け入れられてきました。そして今では、スニーカー、ランニングシューズ、アンダーウェア、アパレル、ソックスの全製品にカーボンフットプリント(温室効果ガス)を表示することによって、地球環境への負荷を自ら計測し、削減への努力を続けています。

「Allbirds 大阪」で素敵なショッピング体験とともに、地球の未来を変えていく「Allbirds」の強い意志を、ぜひ体感しに来てはいかがでしょうか。

・カーボンフットプリントとは?
カーボンフットプリントとは、製品を作るために排出されたkg CO2eのこと。
あらゆる温室効果ガスの排出量を、CO2の排出量に換算したものです。「Allbirds」では2020年4月より、全製品においてカーボンフットプリントを表示。製造過程における排出量ゼロを目指すと共に、食品のカロリー表示のように、「地球のためにCO2e排出量を知る」が当たり前の世の中をつくります。
▼詳細はこちら https://allbirds.jp/pages/sustainability
 

  • Allbirds 大阪 2022年2月3日(木)オープン!

・Osaka Store
ストア名 :Allbirds 大阪(オールバーズ大阪)
住 所  :大阪市北区大深町4-20 グランフロント大阪 南館5F
期 間  : 2022年2月3日(木)〜2022年8月31日(水)
営業時間 : 11:00 ~ 21:00 不定休
      ※施設の営業方針等により変更になる可能性がございます。
 

  • THE TRAIL RUNNER SWT (大阪店限定カラー)

【製品概要】

関西エリア初!「Allbirds」の期間限定ショップがグランフロント大阪南館5Fに2月3日(木)オープンのサブ画像2

商品名:THE TRAIL RUNNER SWT
発売日:2022年2月3日(木)
販売店:Allbirds 大阪
サイズ展開:22~30cm
カラー:Telluride
重さ:350g (27cm)
かかとからつま先までのドロップ(オフセット):
7.0mm(前足:18.0mm、かかと25.0mm)
カーボンフットプリント:16.3kg CO2e
価 格:17,000円(税込)

【製品特長】
▼ アッパーからソールに至るまで、自然由来素材やリサイクル素材を採用したサステナブル設計
▼ 多くの自然環境に対応。耐久性と安定性に優れ、トレイルランニングとハイキング(〜15km)に最適
▼ 撥水加工されたFSC認定ユーカリツリーファイバーとZQ認定メリノウールがソックスのように足を包み込み、安定性を高め、小石などの侵入を快適に防ぐ
▼ ZQ認定メリノウールとリサイクルポリエステルが配合されたマッドガード・リップストップは、耐久性・通気性に優れた全天候型
▼ 湿度と温度調節、防臭性に優れたZQ認定メリノウールを使用した裏地
▼ バイオベースTPU(熱可塑性ポリエステル)で作られたヒールカウンターが、かかとをサポート
▼ マウンテンバイクのタイヤから着想を得たFSC認定の天然ゴムアウトソールが安定性とトラクションを発揮
▼ 反発性のあるサトウキビ由来の「SweetFoam®(スイートフォーム®)」を使用。優れたクッション性と、最適化されたエネルギーリターンを実現
 

  • 店舗情報

・Harajuku Store
ストア名:Allbirds 原宿(オールバーズ原宿)
住 所 :東京都渋谷区神宮前1-14-34 原宿神宮の森ビル1階
営業時間:11:00 ~ 20:00 不定休

・Marunouchi Store
ストア名:Allbirds 丸の内(オールバーズ丸の内)
住 所 :東京都千代田区丸の内3-4-1 新国際ビル1階 105区
営業時間:11:00 ~ 20:00 不定休

Online Store
URL  :https://allbirds.jp/
送 料  :無料(日本国内のみ)
返品交換 :30日以内であれば無料
 

  • お客様お問い合わせ先

(TEL) 0800 080 4054
(E-Mail) [email protected]
 

  • Our Story

関西エリア初!「Allbirds」の期間限定ショップがグランフロント大阪南館5Fに2月3日(木)オープンのサブ画像3

サッカーの元ニュージーランド代表のティム・ブラウンとバイオテクノロジーの専門家であるジョーイ・ズウィリンジャー。2人の異色のチームにより、2016年にサンフランシスコで誕生したのが「Allbirds(オールバーズ)」です。

大きなロゴや派手なカラー、ケミカルな素材で作られた従来のシューズ製造に疑問を持ち、着目したのが、ティムの母国であるニュージーランドのメリノウールでした。ティムは優れたメリノウールの可能性を信じ、ジョーイとタッグを組み、快適性とサステナビリティ、シンプルなデザイン性を兼ね備えた「Allbirds」が誕生しました。

代表作である「Wool Runners(ウールランナー)」は最高級メリノウールが柔らかく足を包み込みます。保温性、通気性、防臭性に優れたその快適性はもちろん、シューレースに再生ポリエステル、インソールにはヒマシ油、靴底はサトウキビから生まれたSweetfoamを用い、カーボンフットプリント排出量を抑えるといった環境配慮した徹底的なモノ作りを行ってきました。さらには洗濯機で丸洗いできるその利便性が共感を呼びました。日々最新のテクノロジーを生み出しているシリコンバレーで支持を集め、アカデミー賞の受賞経験もあり環境活動家でもあるレオナルド・ディカプリオ氏が投資をし、その評価は世界中に広まっていきました。

その後も、ユーカリ繊維で作られた通気性と快適さをそなえたメッシュ構造の「Tree(ツリー)」シリーズ、ズワイガニから防臭性のあるキトサンを抽出したTrinoXOをTシャツに採用するなど、サステナブルで革新的な素材開発を行い、地球環境への負荷を考慮した現代社会に必要とされている商品を世の中に送り出しています。

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事