犬猫共生施設開設を実現し、殺処分ゼロを目指します。「1000匹の絆プロジェクト第二段」を開催

0
683
犬猫共生施設開設を実現し、殺処分ゼロを目指します。「1000匹の絆プロジェクト第二段」を開催のメイン画像

朝日新聞社A-portクラウドファンディング参加プロジェクト

犬猫の殺処分は続いています。その殺処分を無くす方法は命を繋ぐ選択肢を広め、一人でも多くの方が、里親として家族に迎える事、このプロジェクトでは、皆さんと皆さんの家族である犬猫の力を借りて、その大切な選択肢を広め、一匹でも多くの犬猫が幸せに巡り逢える事を目的とし、そして、人と犬猫たちが共に暮らすことが出来る共生施設の開設を目指しています。1,000匹のモニュメントが、多くの命に幸せをもたらし、そして、日本の殺処分の現状を変える大きな力が、1,000匹の絆プロジェクトです。

報道関係各位
《2021年7月16日》
《デュホームアンドガーデン株式会社》

犬猫共生施設開設を実現し、殺処分ゼロを目指します。1000匹の絆プロジェクト第二段」を開催致します。
〜 一匹でも多くの犬猫が幸せに巡り逢えますように 〜

《保健所犬猫応援団 デュホームアンドガーデン株式会社》(本社:福島県郡山市、代表取締役:君島 健)は、殺処分ゼロを目指し、犬猫共生施設開設の為に「朝日新聞社A-portクラウドファンディング 1000匹の絆プロジェクト2を2021年7月15日(木)より実施いたします。
【URL】https://a-port.asahi.com/projects/inunekoouendan/

犬猫共生施設開設を実現し、殺処分ゼロを目指します。「1000匹の絆プロジェクト第二段」を開催のサブ画像1

実施内容
プロジェクトは、愛犬、愛猫をモチーフとしたモニュメントをリターンとして製作し、そのご支援金をメインとして、犬猫共生施設の改修費、土地整備費に充てさせていただきます。第一弾では、多くの皆様のご支援により、福島県内に、犬猫共生施設土地の取得となりました。
 

犬猫共生施設開設を実現し、殺処分ゼロを目指します。「1000匹の絆プロジェクト第二段」を開催のサブ画像2

プロジェクト詳細
殺処分を無くす方法は命を繋ぐ選択肢を広め、一人でも多くの方が、里親として家族に迎えること。このプロジェクトでは、多くの飼主の皆さんの家族である犬猫の力を借りて、その大切な選択肢を広め、一匹でも多くの犬猫が幸せに巡り逢える事を目的とし、人と犬猫たちが共に暮らす共生施設の開設を目指しています。1,000匹のモニュメント(フィギュア)が、多くの命に幸せをもたらし、日本の殺処分の現状を変える大きな力となる絆プロジェクトです。 

犬猫共生施設開設を実現し、殺処分ゼロを目指します。「1000匹の絆プロジェクト第二段」を開催のサブ画像3

応募方法:朝日新聞社A-portサイトより
【URL】https://a-port.asahi.com/projects/inunekoouendan/

 

 

 

応募締切り:2021年10月14日(木曜日)※郵送の場合は締め切り消印日
リターン
☆犬猫モニュメント(オリジナル オーダーメイド フィギュア)
注意事項:
犬猫フィギュアはお申込み順の製作になり、写真等をご準備いただき、メールにてお打ち合わせになります。詳しくはサイトにて。

取組に至った背景

犬猫共生施設開設を実現し、殺処分ゼロを目指します。「1000匹の絆プロジェクト第二段」を開催のサブ画像4

現在、人間にとって必要の無いと判断された犬猫たちが、殺処分の対象になっています。そこで、日本の愛護では必要の無い犬猫を無くすという方向性により、その数を減らし、敷いては淘汰することに重点が置かれています。

 

確かにそのような方向性でも、殺処分が無くなる観点では、理解は出来ても、元来、動物は人の為に生きている訳では無く、もちろん犬猫であっても同じです。ですから

共に地球上に住まう仲間として
”生きる”を尊重してこそ、私たちの大切な社会が目指すべき大切な一つであるのではないでしょうか!
必要が無いから、排除して良い、必要が無いから淘汰しても良いという考えは、命を考える時に、決して、妥協し受け入れてはいけないと確信しています。それは必ず、人の社会の内々にも悪影響を与え、殺伐とし世界へ繋がります。保健所犬猫応援団は、保健所からの選択肢を広め命を繋ぐ事に特化し、殺処分の無い社会を目指す活動をしてまりましたが、微力にも、いつの間にかその流れが風潮として、大勢を占めて、殺処分の犬猫が愛護対象から外れ、譲渡数は減少に転じてしまいました。つまりは、愛護のコンセプト自体が風潮では無く、確固とした信念に基づく道でなければならないと考えその意味でも、形ある行動を伴う道を歩む重要性を感じております。
1000匹の絆は、命を尊び、次世代に引き継がれて欲しい、人と犬猫たちとの関係を最善の形で実現するため実践する活動として、風潮に惑わされずに、自分で考え、自らが道を切り開く、大切な命を尊重する社会を目指す絆です。

【犬猫フィギュア「ライフモニュメント概要】
支援金額:3.3万円
参加方法:朝日新聞社A-portサイトにてコース選択
詳しくはホームページにて
【URL】https://duhomeandgarden.amebaownd.com/pages/4634983/project

犬猫共生施設開設を実現し、殺処分ゼロを目指します。「1000匹の絆プロジェクト第二段」を開催のサブ画像5

デュホームアンドガーデン株式会社について
福島県にて、主に小規模住宅の建築を手がけ、東日本大震災をきっかけに、日本における犬猫の殺処分を無くすための活動を開始、当初、別組織としてNPOを立ち上げる予定でしたが、企業内で非営利型とすることで、社内で正式に非営利事業としての犬猫応援事業を開始致しました。

犬猫共生施設開設を実現し、殺処分ゼロを目指します。「1000匹の絆プロジェクト第二段」を開催のサブ画像6

【会社概要】
会社名:デュホームアンドガーデン株式会社
所在地:福島県郡山市緑ヶ丘東6-23-1
代表者:君島 健
設立:2010年12月1日
【URL】https://duhomeandgarden.amebaownd.com/
事業内容:
一般木造住宅の設計、施工、管理及び増改築(リフォーム)の設計、施工、管理、外構工事(エクステリア)の設計、施工、販売インテリア・エクステリア用品、日用品雑貨、小物類の販売及び輸入​、インテリア、エクステリア、広告・ホームページ等のデザイン企画、設計並びコンサルタント業務、損害保険代理店業務 上記各号に附帯関連する一切の業務

【お客様からのお問い合わせ先】
朝日新聞社A-port
03-6869-9001(平日10時~17時)
【URL】https://a-port.asahi.com/projects/inunekoouendan/

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】
《保健所犬猫応援団 デュホームアンドガーデン株式会社》、《代表者》、《君島 健》
TEL:024-905-4385
e-mail:[email protected]
 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください