パソナJOB HUB主催 オンラインセミナー 『ビジネスと人権』6月24日開催~今注目される人権デュー・ディリジェンスとは何か?~

プロフェッショナル人材の力で経営者が抱える様々な課題を解決するパソナグループの株式会社パソナJOB HUB(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 髙木元義)は、オンラインセミナー「『ビジネスと人権』~今注目される人権デュー・ディリジェンスとは何か?~」を6月24日(金)に開催いたします。

パソナJOB HUB主催 オンラインセミナー 『ビジネスと人権』6月24日開催~今注目される人権デュー・ディリジェンスとは何か?~のサブ画像1

2015年9月に国連サミットで採択され、達成に向けて各国が取り組んでいる「持続可能な開発目標(SDGs)」では、人権に関する項目も掲げられており、あらゆる差別をなくし、全ての人の人権を守ることが、様々な課題解決の原則と考えられています。

しかしながら、日本においては依然として、男女間の昇進・賃金の格差、パワーハラスメントやセクシュアルハラスメント等、企業における人権侵害が社会課題となっており、経済産業省は今年3月、「サプライチェーンにおける人権尊重のためのガイドライン検討会」を設置。7月を目途に人権デュー・ディリジェンスに関する業種横断的なガイドライン案の策定を目指しています。

そこでこの度パソナJOB HUBは、オンラインセミナー「『ビジネスと人権』~今注目される人権デュー・ディリジェンスとは何か?~」を開催。SDGsのコンサルタントとして活躍され、「ビジネスと人権」「SDGsと人権」の著者である 畠中裕史氏をお招きし、人権デュー・ディリジェンスにおける世界の潮流や日本企業の取り組み状況、課題解決に向けて押さえるべきポイントについて、実例を交えながらご紹介いたします。

 

  • オンラインセミナー概要

タイトル:
ビジネスと人権 ~今注目される人権デュー・ディリジェンスとは何か?~

日時:
2022年6月24日(金)12:00~13:00

場所:
ZOOMを用いたオンラインで開催

対象者:
グローバル展開をされている企業の経営層の方
CSR、ESG、SDGs部門の責任者や担当者の方
リスクマネジメント部門の責任者や担当者の方 等

内容:
・人権デュー・ディリジェンスにおける世界の潮流
・日本企業の取り組み状況
・課題解決に向けて押さえるべきポイント 等

【登壇者】畠中 裕史(はたなか ひろふみ)氏
株式会社クロスボーダーコンサルティング 代表取締役 兼 CEO
早稲田大学卒業後、大手調査会社に入社し、人事部、調査部、社内ベンチャーの起業を経験。英国でMBAを取得。帰国後、経済産業省に勤務、株式会社帝国データバンク米国子会社の責任者を歴任。浄水器メーカーへ転職し、経営管理部長、コーポレート企画部長(法務、内部統制部門を兼務)を歴任。2020年、株式会社クロスボーダーコンサルティングを設立し、持続可能な社会の実現、SDGs経営に取り組む企業へのコンサルティングに従事。
著書
「マンガでわかるSDGsと人権 人権デュー・ディリジェンスってなに?」
「SDGsと人権」
「ビジネスと人権 人権デュー・ディリジェンスの進め方」等

定員:
100名

参加費:
無料

参加方法:
下記よりお申し込みください
https://info.pasona-komon.net/l/591181/2022-06-01/x9399
※お申込締め切り 2022年6月24日(金)11:00

お問合せ:
株式会社パソナJOB HUB プロフェッショナル本部 ウェビナー担当
Tel 03-6832-2901  E-mail [email protected]

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事