洋服・ブランド品の買取「エコスタイル」、不要なモノで母校を支援する「キフカツ」をリリース!!第一弾は「中央大学」と提携。

0
1031
洋服・ブランド品の買取「エコスタイル」、不要なモノで母校を支援する「キフカツ」をリリース!!第一弾は「中央大学」と提携。のメイン画像

SDGsに対する新たな取り組み「キフカツ」で中央大学と提携!!

経営ビジョンに「もう一度、愛着の持てる豊かな世の中へ」を掲げ、洋服・ブランド品のリユース事業(屋号:エコスタイル)を手掛ける株式会社スタンディングポイント(本社:東京都港区、代表取締役 若森 寛、以下弊社)は不要なモノで母校を支援する寄付金プログラム「キフカツ」において、学校法人 中央大学(東京都八王子市、以下中央大学)と提携いたしましたことをご報告させていただきます。
  • SDGsに対する取り組み「キフカツ」とは

「キフカツ」とは、身の回りの使わなくなったモノで母校を支援することができる新しい寄付の方法です。
これまで母校(大学や専門学校他)への寄付は現金によるものが主流でした。しかし、昨今の「SDGsに対する取り組み」として、従来の寄付金の募集方法以外に、ご家庭に眠っている使われていない洋服やブランド品、骨董品や美術品などを寄付することで母校を支援できる、循環型社会貢献プログラム「キフカツ」を企画、全国の大学や学校法人様に提供させていただく運びとなりました。

  • 中央大学との具体的な取り組み

「中央大学」の卒業生や在校生のご父母様から弊社が運営する「エコスタイル」へご不要なモノを送付していただき、到着後、査定をさせていただきます。買取成立した後、「エコスタイル」から「中央大学」へ、査定した金額の全額もしくは一部(サービス利用者の定めるところによる)を弊社がサービス利用者に代わり、「中央大学」に寄付金として入金するという画期的なシステムです。
お申込みは専用Webサイトから簡単に手続きが可能です。また、品物の集荷から査定、「中央大学」への寄付金の振込に至るまで、サービス利用者の方にご負担いただく費用は一切発生いたしません。
また、「中央大学」では、収受した寄付金は利用者の皆様からのご寄付として寄付金受領証明書等を発行しますので、寄付金控除の対象とすることが可能です。

洋服・ブランド品の買取「エコスタイル」、不要なモノで母校を支援する「キフカツ」をリリース!!第一弾は「中央大学」と提携。のサブ画像1_専用ページ専用ページ

大学卒業後、遠方にお住まいになれている卒業生の方でも、気軽にモノで母校に寄付することができる新しい仕組みです。

■ 不要なモノで母校を支援する 「キフカツ」
https://www.style-eco.com/kifukatsu/sales.html
※提携させていただく学校法人様専用ページを弊社にて用意させていただきます。

【運営会社・概要】
・社 名:株式会社スタンディングポイント
・代表者:代表取締役 若森 寛
・所在地:東京都港区南麻布5-15-11 広尾セオハウス1F
・設 立:2006年4月3日
【事業内容】
・洋服・ブランド品のリユースショップ「エコスタイル」 https://www.style-eco.com/
・企業・団体向け オンライン型トレーニングシステム「TEICHAKU」https://www.teichaku.net/
 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください