『わたしからはじまる!SDGs』書籍発刊のお知らせ

博報堂DYホールディングスのSDGs推進担当部長 川廷昌弘が執筆・編集した書籍『わたしからはじまる!SDGs』が出版されましたので、お知らせいたします。

 博報堂DYホールディングスのSDGs推進担当部長 川廷昌弘が執筆・編集した書籍『わたしからはじまる!SDGs』が出版されましたので、お知らせいたします。
SDGs の 17 のゴールといわれても、問題が大きすぎて自分とは無関係、実行するのは困難と感じる若い世代も多いのではないでしょうか。本書では、SDGsの視点を持ち、すでに成果をあげている事業や、アクションを起こした全国のZ世代を紹介。さらに読者が主役となって好きや夢中になれることを SDGs とつなげて考えられるワークシートも多数用意。自分にもやれそうな気がするワクワクを体験していただきます。
 これまでのSDGsの概念書を超え、実際にアクションを起こせるようになる一冊です。
 探究学習・課題図書、自由研究にもお使いいただけます。

〈概要〉

●Section1 わたしからはじまるSDGsストーリー
      :未来をつくる“わたし”のストーリー ~モデルケース紹介

●Section2 自分の“好き”と“未来”がつながる
      :3つのワークをやってみよう
       ① 自分の「好き」からアクションを考える
       ② 自分の「物語(ストーリー)」に出会う
       ③ 自分の「想い」から「未来への目標」を発見する

●Section3 次世代が活躍するSDGsアクション
      :すでに動き出している10代に一歩踏み出す勇気をもらおう

『わたしからはじまる!SDGs』書籍発刊のお知らせのサブ画像1

『わたしからはじまる!SDGs』
編著:川廷昌弘
企画協力:辰野まどか
協力:上田壮一/木幡美子/水野雅弘
定価:本体1,600円+税
仕様:A5・160ページ
発売日:2022年6月27日
発行:株式会社風鳴舎
Amazon:
https://www.amazon.co.jp/dp/4907537409/

 

『わたしからはじまる!SDGs』書籍発刊のお知らせのサブ画像2

 【著者プロフィール】
編著:川廷昌弘(かわていまさひろ)

1963年兵庫県芦屋市生まれ。1986年博報堂入社。1998年テレビ番組『情熱大陸』などの立ち上げに関わる。2005年にはじまった地球温暖化防止国民運動「チーム・マイナス6%」でメディアコンテンツを統括。現在は博報堂DYホールディングスSDGs推進担当部長。環境省SDGsステークホルダーズ・ミーティング構成員、神奈川県非常勤顧問(SDGs推進担当)、茅ヶ崎市、鎌倉市、小田原市、相模原市、京丹後市、浜松市のSDGs推進アドバイザー、グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパンのSDGsタスクフォース・リーダー、慶應義塾大学SFC研究所xSDG・ラボのアドバイザーなど委嘱多数。公益社団法人日本写真家協会会員の写真家でもあり、写真集『一年後の桜』『松韻を聴く』(蒼穹舎)などを出版。また2020年には初の著書『未来をつくる道具 わたしたちのSDGs』(ナツメ社)を出版。
 

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事