横浜版脱炭素化モデル事業の提案を募集

~脱炭素化とまちづくりを一体的に推進~

横浜市では、脱炭素化を新たな成長戦略に位置付け、市内経済の循環及び持続可能な発展を全庁一丸となって推進し、2030年のSDGs達成、2050年の脱炭素化社会の実現に向けた取組を加速しています。そこで、「脱炭素化」と「地域課題の解決・賑わいづくり」を一体的に推進するモデル事業の提案を募集します。選定した事業には、年間最大500万円を補助します。

横浜版脱炭素化モデル事業の提案を募集のサブ画像1

■対象エリア

横浜市内
(ただし、郊外部エリアを中心に、提案エリア内で地域課題を抱えており、再生可能エネルギーを活用した、課題解決策を提案することとします。)

■公募内容と基本条件(抜粋)

対象は地域住民・企業などが一体となった組織(構成事業者)において、基本条件を満たす提案とします。
①再生可能エネルギーの地産地消(提案エリア内で発電及び消費)と、地域課題の解決や賑わいづくりを同時に実施するまちづくり提案とすること。
②地域課題の解決に係る資金は、再生可能エネルギーの活用による拠出金、地域活動拠点及び移動・買い物支援の利用料金等を活用し、持続可能な運営計画を立てること。

■スケジュール

公募開始から取組の実施までのスケジュールは、次のとおり予定しています。なお、ヒアリングの日時及び実施場所等の詳細については、提案者宛てに別途通知します。

日程(令和4年) 内容
7月1日(金)
7月11日(月)
7月19日(火)
7月27日(水)
9月16日(金)
9月~11月
11月~12月
12月~
公募開始 
事業説明会(オンライン開催)
質問書提出期限
質問書に対する回答 
提案書提出期限
ヒアリング、審査・選定
詳細協議
基本協定の締結

 

■事業説明会

次のとおり事業説明会を行います。応募は事業説明会に参加いただかなくても可能です。また、事業説明会に参加しないことにより、審査において不利になることはありません。
日  時:令和4年7月11日(月) 午前10時から(予定)
開催方法:オンラインにより実施
内  容:公募要件や補助スキームなどの説明
申込方法:令和4年7月7日(木)午後5時までに、メール(申込先: on-m[email protected])に法人又は団体名・参加者氏名を記載し、お申し込みください。詳細をご連絡します。

問合せ:横浜市温暖化対策統括本部SDGs未来都市推進課
TEL:045-671-4371

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事