【武蔵野大学】学生のキャリアパス開発の第一歩! データサイエンス学部が「インターンシップマッチングイベント」を開催しました

0
408
【武蔵野大学】学生のキャリアパス開発の第一歩! データサイエンス学部が「インターンシップマッチングイベント」を開催しましたのメイン画像

~データサイエンス学部3年生56%、37 名のインターンシップ参加が決定~

武蔵野大学(東京都江東区)データサイエンス学部(以下、MUDS)が、「インターンシップマッチングイベント」を開催しました。
本イベントは、3年生のうち任意の学生61名と、企業15 社から計34 名がオンラインで参加。学生と企業が直接双方のアピールを行うことで、スキルを持つ学生を前提とする高度なインターンシップのマッチングを目指す目的で行われたものです。
本イベントの結果、11 社、延べ37名のマッチングが成立し、この夏以降のインターンシップ実施を予定しています。

【武蔵野大学】学生のキャリアパス開発の第一歩! データサイエンス学部が「インターンシップマッチングイベント」を開催しましたのサブ画像1_「インターンシップマッチングイベント」を開催「インターンシップマッチングイベント」を開催

【本件のポイント】

  • MUDS3年生対象に「インターンシップマッチングイベント」をオンラインで開催し、学生の56%がインターンシップ実施予定
  • 全ての学生が自身のスキルや実績をアピールするポートフォリオサイトを用意
  • さらに有志の学生により、そのポートフォリオをスキル別に検索できるサイトにとりまとめ
  • 学生と企業が直接双方のアピールを行うことで、スキルを持つ学生を前提とする高度なインターンシップの実現を目指す

【本件の内容】
2021年7月1日、MUDS3年生を対象に、「インターンシップマッチングイベント」を開催しました。全3年生のポートフォリオサイトを有志の学生が検索サイトにまとめることで、参加企業は予め学生の情報を把握した上でイベント当日を迎えられる環境を整えました。

当日は全15社の担当者がZoomのブレイクアウトルームに待機。自社及びインターンシップの概要説明を行った後、訪れた学生がそれぞれ自己アピールを行いました。時間を3タームに分け、学生はターム毎1社、最大3社の企業を訪問できるシステムとしました。それにより企業側もより多くの学生と会話ができ、双方にとってミスマッチの少ない精度の高いインターンシップが可能となります。

本イベントの結果、11社、延べ37名のインターンシップのオファーが成立し、それぞれ8月以降に数日~2か月程度のインターンシップの実施を予定しています。

MUDSでは今後も早期インターンシップ及びキャリア開発支援を行い、卒業後のキャリアパス実現に向けた取り組みを進めていきます。

【イベント概要】
■イベント名:データサイエンス学部インターンシップマッチングイベント2021
■日時:2021年7月1日(木) 15:00~約2時間半実施
■開催形態:オンライン(Zoom)
■主催:武蔵野大学データサイエンス学部
■参加企業:15社(メーカー、建設業、サービス業、情報・通信業、小売業等)
■参加学生:武蔵野大学データサイエンス学部3年生 61名(任意参加)
 

【武蔵野大学】学生のキャリアパス開発の第一歩! データサイエンス学部が「インターンシップマッチングイベント」を開催しましたのサブ画像2_企業説明の後、学生が自己アピール企業説明の後、学生が自己アピール

【武蔵野大学】学生のキャリアパス開発の第一歩! データサイエンス学部が「インターンシップマッチングイベント」を開催しましたのサブ画像3_学生のスキルや実績をアピールするポートフォリオサイトを制作学生のスキルや実績をアピールするポートフォリオサイトを制作

【武蔵野大学】学生のキャリアパス開発の第一歩! データサイエンス学部が「インターンシップマッチングイベント」を開催しましたのサブ画像4_学生のスキルや実績をアピールするポートフォリオサイトを制作学生のスキルや実績をアピールするポートフォリオサイトを制作

【データサイエンス学科長 中西 崇文 准教授のコメント】

【武蔵野大学】学生のキャリアパス開発の第一歩! データサイエンス学部が「インターンシップマッチングイベント」を開催しましたのサブ画像5

学科内でこのようなインターンシップのための企業様と学生のマッチングを行うイベントは、初めての試みであります。企業様が求める学生像と学生が持つスキルセットを直接、お互いが納得いく形でマッチングすることは、学生にとってスムーズなキャリアパスを実現するだけでなく、企業様側においてもMUDSの学生の能力を直接理解いただくために重要なことと考えます。今後もこのようなイベントなどを通して早期のインターンシップの実現、キャリア開発支援を行い、学生の卒業後のキャリア形成のチャンスを最大になるよう取り組みを進めてまいります。

【参加企業からのコメント】
日本国土開発株式会社 つくば未来センター 土関連グループ 細井 泰行様

最先端分野の学生と建設業というデータサイエンスから離れた位置にいる弊社がマッチングイベントにより繋がることができました。インターンシップを通して、新たな価値創造に結びつけることを期待しています。

【武蔵野大学データサイエンス学部データサイエンス学科 概要】
■入学定員:90名
■学位:学士(データサイエンス学)
■卒業後の進路:データサイエンティスト、AIクリエーター、データエンジニア、機械学習エンジニア、データ分析コンサルタント、WEBエンジニア、UXデザイナー、マーケティングリサーチャー、研究職 等

【関連リンク】
■武蔵野大学データサイエンス学部:https://www.musashino-u.ac.jp/academics/faculty/data_science/
■MUDSインターンシップ特設サイト:https://sites.google.com/ds.musashino-u.ac.jp/internship/

【武蔵野大学について】

【武蔵野大学】学生のキャリアパス開発の第一歩! データサイエンス学部が「インターンシップマッチングイベント」を開催しましたのサブ画像6

1924年に仏教精神を根幹にした人格教育を理想に掲げ、武蔵野女子学院を設立。武蔵野女子大学を前身とし、2003年に武蔵野大学に改名。2004年の男女共学化以降、大学改革を推進し12学部20学科、13大学院研究科、通信教育部など学生数12,000人超の総合大学に発展。また2021年4月に日本初の「アントレプレナーシップ学部」、全学生「AI活用」「SDGs」を必修科目とした全学共通基礎課程「武蔵野INITIAL」をスタートさせるなど、2024年の創立100周年とその先の2050年の未来に向けてクリエイティブな人材を育成するため、大学改革を進めている。
■武蔵野大学HP:https://www.musashino-u.ac.jp/

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください