夏休みの自由研究に!親子で考えるSDGsと国際協力アクション〜アフガニスタンの子どもたちにランドセルを贈ろう!〜

オンライン勉強会 開催日:7月30日(土)、8月6日(土)

国際協力NGOジョイセフ(東京都新宿区・代表理事:石井澄江)は、アフガニスタンの子どもたちに、日本での役目を終えたランドセルを贈る「思い出のランドセルギフト」事業の一環で、夏休みオンライン勉強会を開催します。勉強会に先立ち、7月13日よりジョイセフのウェブサイトにて、自由研究に役立つ学習ページを公開します。「思い出のランドセルギフト」は、2020年以降、小中学校の教科書で紹介され、SDGsにも取り組める国際協力アクションです。自由研究のテーマとすることをきっかけに、世界や平和について親子で学び、アクションを起こしてみませんか。

オンライン勉強会では、アフガニスタンの様子や、なぜランドセルを贈るのか・どのように贈られるのかをジョイセフスタッフが語り、皆さまからの質問にお答えします。またジョイセフサイト内に新設する学習のページでは、オリジナルワークシートや、自由にダウンロードできる写真、アフガニスタンについての情報コラムを順次掲載します。

 

夏休みの自由研究に!親子で考えるSDGsと国際協力アクション〜アフガニスタンの子どもたちにランドセルを贈ろう!〜のサブ画像1

 

  • 「思い出のランドセルギフト」とは

日本で役目を終えたランドセルをアフガニスタンに寄贈し、子どもたち、特に教育の機会に恵まれない女の子の就学に役立てる国際支援活動です。2004年の開始以来、およそ25万個のランドセルが贈られました。ランドセルを贈ることで、子どもたちが学校で学ぶ機会が得られ、読み書きができるようになり、自分自身や家族を守る知識や情報を身につけられるようになることを目指しています。2020年以降は、小学校4年生の国語や中学校の英語の教科書といった教材にも取り上げられています。
 

  • 夏休みオンライン勉強会開催

夏休みオンライン勉強会を全2回開催します。クイズや質問への回答など、参加型でお楽しみいただける内容です。本やインターネットで調べるだけではわからない、「思い出のランドセルギフト」の活動の最新情報や、ランドセルを届けているアフガニスタンの子どもたちの生活についてお話しいたします。どうぞご家族でご参加ください!
*どちらか1回のご参加やアーカイブ動画の視聴可。

■「ランドセルギフトってなあに?」

7月30日土曜日 11:00〜12:00(質問受付12:30まで)

■「アフガニスタンってどんな国?〜子どもたちの暮らし〜」

8月6日  土曜日 18:00〜19:00(質問受付19:30まで)

*勉強会終了後〜30分間、当日ご参加の方からの追加の質問にお答えします。

  • 参加費用:無料
  • 参加方法:オンライン(zoom)もしくは期間限定アーカイブ動画視聴   *お申し込みの方には視聴URLをお送りします。
  • 申し込み:要事前申し込み *定員になり次第締切

▶申し込みはこちら: https://forms.gle/jYgLGbL8sTvMWWM46 (googleform)

 

  • 自由研究に役立つ!学習ページ

ジョイセフホームページ内、自由研究特設サイトにて自由研究に役立つ学習ツールを配信します。調べ学習に便利なワークシートや白地図、ダウンロードや印刷をして提出資料に使えるアフガニスタンの写真素材を用意しています。また、ジョイセフスタッフによる子ども向けの関連書籍の紹介や、アフガニスタンに関する情報コラムを順次掲載。オンライン勉強会と併せて活用すれば、自由研究がサクっと終わるかも?!

みんなの“やってみた!”アクションを募集

ジョイセフでは子どもたちの“やってみた!”アクションを募集しています。素敵なアクションは、ホームページやSNSで紹介します。アフガニスタンについて調べて学校で発表した!寄付できるランドセルがないか探してみた!ランドセルが集まるようにポスターを描いた!などなど、自由研究特設サイト内の投稿フォームより報告をお待ちしています。

▶自由研究特設サイト

https://www.joicfp.or.jp/jpn/donate/support/omoide_ransel/why/independent_study/

■国際協力NGOジョイセフ「思い出のランドセルギフト」事業概要

実施期間:
通年

支援内容:
1. アフガニスタンの小学校1年生〜3年生の子どもたちへ中古ランドセルの寄贈
2. 海外輸送経費(※1)の寄付(ランドセル1個につき1800円)
(※1)ランドセルや学用品をアフガニスタンに届けるための、国内での倉庫保管費、梱包費、検品、海上輸送費、パキスタンとアフガニスタンでの通関費、内陸輸送費、現地配付費用を含めた経費等
3. 日本国内の配送費(※2)の負担
(※2)ランドセルを国内で管理している倉庫までの国内配送費

備考:
・現地の宗教上の理由により、豚革が使用されたランドセルや、損傷・劣化の激しいランドセルはお預かり致しかねます。
・ランドセルに新品(未使用)の学用品を一緒に入れて、送ることが可能です。

9月1日配達分よりランドセル及び学用品の国内送付先が変わります。

寄贈の方法の詳細は公式ウェブサイトをご覧ください。

〒143-0001  東京都大田区東海4-7-7
鴻池運輸 大井物流営業所内  サンライト「ジョイセフ ランドセル係」
※電話番号の記載は不要です

公式ウェブサイト :https://www.joicfp.or.jp/rand
公式インスタグラムhttps://www.instagram.com/omoide.ransel/

■国際協力NGOジョイセフについて
 ジョイセフは、世界のどこにいても女性が自分の人生を自分の意思で選択できる社会をめざし、主に、セクシュアル・リプロダクティブ・ヘルス/ライツ(性と生殖に関する健康と権利:SRHR)を推進する、1968年に誕生した日本生まれの国際協力NGOです。国連、国際機関、現地のNGOや地域住民と連携し、アジアやアフリカで、保健分野の支援活動を行っています。2011年の東日本大震災を機に日本国内での支援活動を開始。2017年に第1回ジャパンSDGsアワードのパートナーシップ賞を受賞。公式ウェブサイト: https://www.joicfp.or.jp/

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事