約7000人が参加!金石きれいに!【金石海岸 海浜一斉清掃】を開催しました

0
790
約7000人が参加!金石きれいに!【金石海岸 海浜一斉清掃】を開催しましたのメイン画像

2021年7月18日 午前8時~ 金沢市・金石町(石川県)

ストップ!海洋ごみプロジェクトinいしかわ実行委員会は、7月18日に地元金石町の方、河川愛護団体のアーバントラウト犀川を見守る会の皆様と協力し【金石海岸海浜一斉清掃】を開催しました。
このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策事業「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。

約7000人が参加!金石きれいに!【金石海岸 海浜一斉清掃】を開催しましたのサブ画像1

イベント概要
・概要 金石町に住んでいる全世帯で金石町・金石海岸の清掃を行う
・日程 7月18日(日)午前8時~9時
・開催場所 石川県金沢市金石町一帯
・参加人数 約7000人
・協力団体 金石町校下町会連合会、金石町壮青年会、アーバントラウト犀川を見守る会

金石海岸をみんなできれいに ~町内で6.5tのごみを回収~
7月18日(日)朝、金沢市を流れる犀川の右岸側に広がる金石海岸での清掃活動がありました。真夏の青空が広がる快晴となりましたが、風もなく30度の暑い日となりました。
清掃活動は金石地区の住民約7,000人総出で行われました。そこにアーバントラウト犀川を見守る会や、金石地区に会社を構える企業、消防・警察の方など大勢が参加したのです。

猛暑の中、参加者は文字通り汗だくで広大な砂浜に打ち上げられたペットボトルや食品トレーなどの海洋プラスチックごみを中心に回収しました。海ごみで最も重量がある漁網やロープなどは、金石に本社を構える加賀建設の重機数台がパワフルに回収!熱中症の恐れもある酷暑の中、人力だけでごみを運んでいたら…と思うとゾッとします。町内でおよそ6.5tものごみを回収しました。今日の清掃では、人間の開発した技術の有り難さを実感できました。

約7000人が参加!金石きれいに!【金石海岸 海浜一斉清掃】を開催しましたのサブ画像2

団体概要
団体名称 :ストップ!海洋ごみプロジェクトinいしかわ実行委員会
本社所在地 :石川県金沢市観音堂町チ18番地
電話番号:076-267-2141
代表理事:早川 和一
URL:https://ishikawa.uminohi.jp/

約7000人が参加!金石きれいに!【金石海岸 海浜一斉清掃】を開催しましたのサブ画像3

CHANGE FOR THE BLUE
国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」が推進しているプロジェクトです。
海の豊かさを守り、海にごみを出さないという強い意思で日本全体が連帯し、海に関心を持つ人を増やし、海の未来を変える挑戦を実現していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/

約7000人が参加!金石きれいに!【金石海岸 海浜一斉清掃】を開催しましたのサブ画像4

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください