【新商品】宮城県気仙沼「オイカワデニム」から、サステナブルな素材で作るデニム、藤巻百貨店限定で新色ホワイトが70本限定発売決定!

8月3日(水)午前11時受注予約開始!地元・宮城県気仙沼の漁師の縁から紡いだ、メカジキデニム・新色ホワイトが藤巻百貨店ECサイト限定で手に入る!

「日本」をテーマにした珠玉の逸品に出会えるECサイト「藤巻百貨店」(運営会社:株式会社caramo、代表取締役社長:中村亮、https://fujimaki-select.com )は、宮城県・気仙沼市が世界に誇るジーンズブランド・オイカワデニムのメカジキデニム・新色ホワイトを、8月3日(水)午前11時より藤巻百貨店ECサイト限定で受注予約を開始いたします!
発売決定となったジーンズは、東日本大震災をきっかけに生まれた、オイカワデニムと地元漁師の縁から、捨てられていたメカジキの角をジーンズに利用することを思いつき、全体の約40%をメカジキの角由来の繊維で構成するという世界初のジーンズ。またエコ素材を使用しながらも、強く丈夫で美しい、オイカワデニムの品質を貫くことですっきりとしたシルエットのホワイトデニムが仕上がった。わずか70本限定での販売となり、手に入るのは藤巻百貨店のECサイトのみ!藤巻百貨店主催のリアルイベント「藤巻百貨展」(2022年8月5日(金)~7日(日)東急プラザ銀座にて開始予定)では、実物サンプルをご覧いただけます!超限定のチャンスをどうかお見逃しなく!

 

【新商品】宮城県気仙沼「オイカワデニム」から、サステナブルな素材で作るデニム、藤巻百貨店限定で新色ホワイトが70本限定発売決定!のサブ画像1

▼商品情報ページ

https://fujimaki-select.com/item/143_0020.html
※予約販売は8月3日(水)午前11時よりスタートいたします。
ご希望サイズの「入荷連絡メールを受け取る」にご登録いただくと、発売開始とともにメールにてお知らせいたします。
 

■こだわりの新色、ホワイト

【新商品】宮城県気仙沼「オイカワデニム」から、サステナブルな素材で作るデニム、藤巻百貨店限定で新色ホワイトが70本限定発売決定!のサブ画像2

新色のデニムの色味は、絶妙な優しいグレーがかったホワイトになります。メカジキのナチュラルカラーを出すため、横糸にはメカジキ吻(フン/角の意)で炭を作り染色したものを使い、縦糸は染めてないメカジキ糸を用いることで自然な色味が誕生しました!落ち着いた色により、カジュアルなシーンでも、ビジネスカジュアルのシーンで活躍します。

■改良された履き心地に、経年変化の深み

【新商品】宮城県気仙沼「オイカワデニム」から、サステナブルな素材で作るデニム、藤巻百貨店限定で新色ホワイトが70本限定発売決定!のサブ画像3

 

今回のモデルは股上が従来品よりも4cm深くなっているため、より安定感のある穿き心地を実現しています。またジャケットにも合わせられるように、目立たないステッチで上品さが漂います。デニムの経年変化は穿く楽しみでもありますが、穿き込んでいくと、非常に柔らかくしなやかになっていくのも特徴です。

■初回70本限定!

【新商品】宮城県気仙沼「オイカワデニム」から、サステナブルな素材で作るデニム、藤巻百貨店限定で新色ホワイトが70本限定発売決定!のサブ画像4

予約販売開始は8月3日(水)午前11時!手に入るのは藤巻百貨店ECサイトのみとなり、初回のご用意はわずか70本!
【オイカワデニム】OIKAWA DENIM ストレート ナチュラルホワイトデニム 25,300円(税込)
サイズ展開:W28~W38の9サイズ展開

■藤巻百貨店主催のリアルイベント「藤巻百貨展」
8月5日(金)~7日(日)に東急プラザ銀座で開催する、過去最大級のリアルイベント「藤巻百貨展」の本会場では、新作ホワイトデニムの実物サンプルをご覧いただくことができます。ジーンズ通も唸る・オイカワデニムの新色ホワイト!是非、直接手に取ってご覧ください。

【新商品】宮城県気仙沼「オイカワデニム」から、サステナブルな素材で作るデニム、藤巻百貨店限定で新色ホワイトが70本限定発売決定!のサブ画像5

【藤巻百貨展:概要】
▼イベント特設ページ
https://fujimaki-select.com/10th-anniversaryfes.html
開催日:2022年8月5日 (金)~ 7日 (日)
日時:11:00~20:00(※最終日は18:00まで)
場所:[メイン会場] 東急プラザ銀座 3F 特設スペース(東京都中央区銀座 5-2-1)
[第2会場] 東急プラザ銀座 B1F 藤巻百貨店 銀座店
[第3会場]7F NewsPicks NewCafe 「日本のワインセミナー」特設会場
[オンライン会場] 藤巻百貨店WEBサイト

  • 「オイカワデニム」について

【新商品】宮城県気仙沼「オイカワデニム」から、サステナブルな素材で作るデニム、藤巻百貨店限定で新色ホワイトが70本限定発売決定!のサブ画像6

宮城県気仙沼市に拠点を構える「オイカワデニム」。1981年の創業以来数々の有名ブランドのOEMを請負い、かの世界的ブランドの復刻モデルを手掛けるなど海外メーカーからの信頼も厚い。
2011年、東日本大震災で倉庫が津波の被害に遭うも、その後見つかったジーンズには1本の糸のほつれもなかったことから“復興のデニム”として多くの被災者を勇気づけたという逸話も持つ。
そして2005年、代表取締役社長を務める及川洋氏が指揮をとり自社のオリジナルブランド「STUDIO ZERO」を発表。自慢の縫製技術やOEMで培ったノウハウを詰め込んだ仕上がりはマニアをもうならせ、「知る人ぞ知る」日本のジーンズブランドとして一目置かれている。

  • オイカワデニムが挑む「廃材再利用プロジェクト」

代表の及川氏がライフワークとして取り組んでいるのが「廃材の再利用」。それは“海・陸・山”の3部作からなる「廃材再利用プロジェクト」として2013年頃にスタートしました。その第1弾は、“海”がテーマ。東日本大震災で生まれたオイカワデニムと地元漁師の縁から、地元気仙沼で獲れる「メカジキの角(ふん)」が捨てられていると知り、何とか再利用できないかと考えたのが始まりです。苦難の末、約3年の歳月をかけてオーガニックコットンに約35%のメカジキの角を織り込んだ糸の開発に成功し、多くの大手TV・雑誌等のメディアで取り上げられて大きな反響がありました。そして、「すべて自然に還る、カッコいいジーンズ」をコンセプトにデニム通の方にも納得いただける一本が完成。その一本こそ、今回発売となったジーンズの初期モデルです。そして、プロジェクト第2弾“陸”では“シカの毛”に注目。生地・紡績開発から着手し、超軽量で保温力抜群の「DEER HAIR スタジャン」の開発に成功。一流の職人・クリエイターの商品開発を支援する藤巻流クラウドファンディング「STUNNING JAPAN」にて支援を募り、目標支援額約300%と驚異の達成率を記録。現在も精力的に「廃材再利用プロジェクト」に取り組み、新たなチャレンジを続けています。
 

  • 藤巻百貨店(フジマキヒャッカテン)について

【新商品】宮城県気仙沼「オイカワデニム」から、サステナブルな素材で作るデニム、藤巻百貨店限定で新色ホワイトが70本限定発売決定!のサブ画像7

株式会社caramo(本社東京都渋谷区 / 代表取締役社⻑ 中村亮)が運営。
伊勢丹の名物バイヤーとして知られていた故・藤巻幸大(ふじまきゆきお / 1960-2014)のプロデュースにより、“日本をテーマにしたこだわりの逸品のみを届けるECサイト”として2012年5月にオープン。取り扱う商品は、高いデザイン性と使い勝手の良さを両立した「あっと驚く」オリジナリティ溢れる逸品。優れた職人やクリエイターなど取引先は400社を超え、厳選された日本の商品のみを扱うECサイトとしては、日本最大級規模。

主な顧客層は、「モノ」に対して関心が高く日々の暮らしにちょっとした豊かさを求める30代後半〜50代の男女。現在Facebook会員は約24万人、メルマガ会員は約10万人となり、多くのファンに愛されている。2016年3月には初の実店舗を銀座(東急プラザ銀座B1階 / 東京都中央区銀座5-2-1)にオープン。
※取引先数・会員数は、2022年7月現在のもの

【公式サイト】
オンラインストア:https://fujimaki-select.com
facebook:https://www.facebook.com/fujimakiselect/
Instagram :https://www.instagram.com/fujimakiselect/
 

  • 株式会社caramo(カブシキガイシャカラモ)について

【新商品】宮城県気仙沼「オイカワデニム」から、サステナブルな素材で作るデニム、藤巻百貨店限定で新色ホワイトが70本限定発売決定!のサブ画像8

http://www.caramo.jp/
「藤巻百貨店」の運営会社。代表取締役社長である中村亮は、故・藤巻幸大氏と共に藤巻百貨店を二人三脚で立ち上げた。「日々の暮らしにちょっとした豊かさを」をビジョンに掲げ、お客様の「新しい満足と価値」を創出するしていく。
社名は「お客様からも、職人さんたちからも、世界中からも愛される会社を目指す」という自身のあり方から由来し、顧客満足度の高いサービス創りを目指して進化し続けていく。

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事