「cobacoフードバンク」および「せたがやこどもフードパントリー」へ非常災害用食料品を寄贈

東日本電信電話株式会社 東京南支店(支店長 德永 健太郎 以下、「NTT東日本 東京南支店」)は、「cobacoフードバンク(代表理事:齋藤 淳子、東京都世田谷区代田1-17-3 )」および「せたがやこどもフードパントリー実行委員会(共同代表 松田 妙子、東京都世田谷区宮坂2-21-1 Nハウス経堂)」に、弊社が災害時に使用するため備蓄している非常災害用食料品を寄贈しました。

1.寄贈目的
弊社が備蓄している「非常災害用食料品」を有効活用することによって、地域貢献、並びにフードロスの削減(SDGs目標「1.貧困をなくそう」、「12.つくる責任 つかう責任」の達成)に寄与するものです。

2.寄贈内容

(1)寄贈日
2022年7月28日(木)
(2)寄贈先
cobacoフードバンク
せたがやこどもフードパントリー実行委員会
(3)寄贈者
NTT東日本 東京南支店 支店長 德永 健太郎
(4)寄贈品
五目ご飯 計899個

3.寄贈模様

「cobacoフードバンク」および「せたがやこどもフードパントリー」へ非常災害用食料品を寄贈のサブ画像1

 <写真1>                    <写真2>寄贈品
 左から                       
 弊社德永東京南支店長
 「cobacoフードバンク」齋藤代表
 「せたがやこどもフードパントリー実行委員会」松田代表

4.今後の活動

これからも、社員一人ひとりが事業活動を通じ、人と社会と地球がつながる安心・安全で豊かな社会の実現に貢献していくとともに、SDGs目標の達成に向けて寄与していきます。

【参考】 cobacoフードバンク https://www.kitazawaosk.com/cobaco-foodbank/
せたがやこどもフードパントリー実行委員会 https://www.setagaya-kosodate.net/info/4271/
企業からご提供いただく「販売が難しくなった食材」(パッケージが汚れて商品にならない、賞味期限が近いなど)や、地域の方からご提供いただく「家庭で使いきれない食材」を預かり、地域のこども食堂・コミュニ
ティ食堂や、食にお困りのご家庭に届けています。

【お客さまからのお問い合わせ】
NTT東日本 東京南支店 企画総務部
Tel  03-6384-4102

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事