【そごう千葉店】ちばSDGsフェスティバル

「自然環境・生き物・食べ物」をクローズアップしたサステナブルなイベントを開催

そごう千葉店では2019年から毎年夏休みにSDGsをテーマにした企画を実施しています。本年は2021年に千葉県が創設した「ちばSDGsパートナー登録制度」の一員として、千葉の豊かな自然を後世に受け継いでいきたい想いを込めて「自然環境・生き物・食べ物」をテーマに、地元行政・団体・企業と連携した展示とお子さま向けのワークショップを実施いたします。また、6階=別会場では『ピーターラビットのおはなし』の作者ビアトリクス・ポター™の自然保護活動にも触れることができる展示販売会「ピーターラビット™バースデーパーク」を開催。千葉の中心地に店を構える百貨店として、地域とともに持続可能な社会づくりに努めてまいります。

【そごう千葉店】ちばSDGsフェスティバルのサブ画像1

■会期:8月9日(火)~18日(木)会場:6階=催事場 時間:午前10時~午後8時

後援:千葉県、千葉市、千葉県教育委員会、千葉市教育委員会
※展示コーナーは17日(水)は午後7時まで、18日(木)は午後5時まで ワークショップは会期中以外に各階でも開催

  • 体験して学ぶワークショップ(全24講座)と展示コーナー 

[講座]SDGsをカードゲームで体験しよう 8月15日(月)午前10時30分・午後1時30分

なぜSDGsが私たちの世界に必要なのか、カードゲームで楽しみながら考えます。
参加費:1,000円(ワークブック、国連本部公式ピンバッジ(正規品)付き)定員:各回12名 小学4~6年生対象 予約制

出張骨格展 ~スカルでわかるSDGs~

千葉市動物公園所有のゴリラなど6種の動物骨格標本を展示。標本からわかる動物たちの暮らしから自然保護について学ぶことができます。また同園が取り組む動物保護活動から動物園が担う持続可能な生態系の保護を紹介。

【そごう千葉店】ちばSDGsフェスティバルのサブ画像2

[講座] 動物のコラージュを作ろう 8月12日(金)午後1時・3時(3歳~6年生対象、参加費500円)

千葉市の絵画教室・アトリエこうたき講師による、読んだ後処分する新聞を使ったワークショップ。
またアトリエこうたきの皆さんが動物や千葉の自然を描いた絵画、約60点を展示。

【そごう千葉店】ちばSDGsフェスティバルのサブ画像3

みんなで考えよう!千葉県の食育と食品ロス  8月14日(日)午前10時~午後4時 フードドライブ開催

千葉県の「ちば食べきりエコスタイル」の推進活動、バランスの良い食生活についてパネルで展示。
フードドライブで集まった食品は「フードバンクちば」を通じて県内の福祉施設・子ども食堂などの団体、個人・世帯にお渡しします。

●フードドライブ受付:8月14日(日)午前10時~午後4時 6階=催事場

◎寄付いただきたい食品
賞味期限が2ヶ月以上残っているもので、未開封かつ常温保存が可能なもの
レトルト・インスタント食品、缶詰(肉・魚・野菜・果物など)、乾麺(パスタ・素麺など)、海苔・お茶漬け・ふりかけ、飲料、お菓子類、粉ミルク・離乳食、防災食(アルファ米・乾パンなど)

×お受けできない食品
賞味期限が2ヶ月を切っているものか、常温保存できないもの
生鮮食料品、お米(白米・玄米)、アルコール類、介護食品・サプリメント、開封されたもの、事業所から出されたもの、商品説明が外国語のみのもの

【そごう千葉店】ちばSDGsフェスティバルのサブ画像4

なごみの米屋 SDGsの取り組みを知る工場見学

千葉を代表する銘菓「ぴーなっつ最中」の生産過程で発生する排水の再利用処理、省エネの取り組みをパネル展示。

そごう千葉店開店55周年 みんなでSDGs ちば食農体験プログラム 67月ワークショップの報告展示
千葉テレビ放送、千葉大学などと産学連携し実施したワークショップの様子をパネルで展示。

ナショナル・トラストで守る日本の風景 協力:(公社)日本ナショナル・トラスト協会
イギリスで始まった自然や歴史的な環境を買い取って守っていく活動「ナショナル・トラスト」についてや、日本での活動をパネルで展示。身近にある自然・動物を守り続けることの大切さを学ぶことができます。

【そごう千葉店】ちばSDGsフェスティバルのサブ画像5

 

森からはじまるアトリエ 自然環境保護を学ぼう ■8月9日(火)~18日(木) ジュンヌ4階=特設会場

※最終日は午後5時まで 協力:社会福祉法人 福祉楽団
一宮町のアート教室・たまあーと創作工房による木々や生き物をみんなで描くライブペインティングを8月9日(火)に、倒木伐採杉を材料にしたワークショップを8月13日(土)に開催。森林と人の循環を知ることで環境保護を学べるパネルを展示。

[講座]森のおひさまミラー 8月13日(土)午前10時20分・午後1時・午後2時30分

森の木々を大切に。倒木伐採杉を材料におひさまミラー付きの「木」を色塗りします。小さなお子さまからご参加いただけます。
材料費:お一人さま500円 定員:各回15名さま 4歳以上対象
予約優先(043-445-7891 ジュンヌ3階=コトコトコワーキングスペース)状況により随時参加可能

【そごう千葉店】ちばSDGsフェスティバルのサブ画像6

石渡美香 ZOO展 ■8月9日(火)~22日(月) 9階=滝の広場

※17日(水)は午後7時、22日(月)は午後5時閉場 協力:千葉市美浜文化ホール

地元千葉出身のアーティスト石渡美香さんが「千葉の豊かな自然との共生、後世への継承」をテーマに描き下ろした作品を「ちばSDGsフェスティバル」のメインヴィジュアルで起用。動物や蝶を描いた日本画40点を展示。
8月11日(木・祝)・13日(土)・14日(日)・15日(月)・20日(土)・21日(日)の各日午後1時から石渡さんによるワークショップを開催。木材の蝶にアクリル絵具で色を塗ります。
参加費:2,000円 定員:各日4名さま 3歳以上対象 (予約制・現在満席キャンセル待ち)

【そごう千葉店】ちばSDGsフェスティバルのサブ画像7

 

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事