海洋ごみ削減への取り組みを学ぼう!「海のごみはどこからくるの~ごみを拾ってみよう~」開催!

2022年8月13日(土)/10:00~14:00 計6回に分けて開催 【場所】横浜市庁舎2階多目的スペース(ミニヨコハマシティイベント内)

神奈川 守ろう!私達の綺麗な海 実行委員会は、8月13日(土)に横浜市庁舎2階多目的スペースで「海のごみはどこからくるの~ごみを拾ってみよう~」と題し、海洋ごみ削減への取り組みを学ぶイベントを開催します。これは、ミニヨコハマシティにおいて、子供たち(19歳以下のひとりで参加できる子供を目指す)が自分たちの理想のまちをつくるためのアイディアを出し合う会議を重ね、実際に数日間の仮想のミニシティをつくるプロジェクトに賛同し、FMヨコハマ×日本財団「海と日本プロジェクト」×ピリカが、参加する子供たちに、昨今の環境問題の中で特に「海洋ごみ」を減らす取り組みを分かりやすく説明し、学んでもらうことを目的としたイベントです。
このイベントは、日本財団が推進する海洋ごみ対策事業「海と日本プロジェクト・CHANGE FOR THE BLUE」の一環で開催するものです。

海洋ごみ削減への取り組みを学ぼう!「海のごみはどこからくるの~ごみを拾ってみよう~」開催!のサブ画像1_過去のイベントの模様①過去のイベントの模様①

  • イベント概要

◆開催概要 :海のごみはどこからくるの~ゴミを拾ってみよう~(ミニヨコハマシティ内イベント)
◆日程   :2022年8月13日(土)
       ①10:00~②11:00~③12:00~④13:30~⑤14:00~⑥14:30~
       ※各回10名程度 ※参加無料(但し、予約制です)
◆参加方法 :ミニヨコハマシティに参加するためには事前申し込みが必要です。
       このイベントは、13日(土)のみ開催ですが、ミニヨコハマシティ自体は、
       8月12日(金)と13日(土)の2日間で開催します。
       詳細やお申し込みは、下記URLまたは二次元コードよりお申し込みください。

https://minicity-plus.jp/2022/07/15/7155/

海洋ごみ削減への取り組みを学ぼう!「海のごみはどこからくるの~ごみを拾ってみよう~」開催!のサブ画像2

◆開催場所 :横浜市庁舎2階多目的スペース「ミニヨコハマシティ」内
      (馬車道駅すぐ上、桜木町駅市役所方面出口3分)
◆内容   :海洋ごみ授業(座学)「ピリカ 街ごみ、マイクロプラスチックについて」
       講師:堀田陽香/ピリカ
      ⇒ごみ拾い SNS「ピリカ」は「科学技術の力であらゆる環境問題を解決する」という
       目的のもとに生まれたWEB/アプリサービス。またスマートフォンアプリを通じて
       ごみ拾い時の写真を投稿し、世界がきれいになる様子を共有しています。
      ※参加してくれた子供たちには、参加賞としてアルミ洗濯バサミHOSSYを配布。

海洋ごみ削減への取り組みを学ぼう!「海のごみはどこからくるの~ごみを拾ってみよう~」開催!のサブ画像3

海洋ごみ削減への取り組みを学ぼう!「海のごみはどこからくるの~ごみを拾ってみよう~」開催!のサブ画像4_(左)過去のイベントの模様② (右)過去のイベントの模様③(左)過去のイベントの模様② (右)過去のイベントの模様③

 

これからも神奈川 守ろう!私達の綺麗な海 実行委員会では、海洋ごみ問題について、番組やイベントを通じ、今、私たちができるアクションを続け、私達の綺麗な海を守る活動を続けていきます。
 

<団体概要>

団体名称 :神奈川 守ろう!私達の綺麗な海 実行委員会
URL       :https://kanagawa-mamorou.uminohi.jp/
活動内容 :海ごみに関する啓発と実際のごみ拾い活動

海洋ごみ削減への取り組みを学ぼう!「海のごみはどこからくるの~ごみを拾ってみよう~」開催!のサブ画像5

CHANGE FOR THE BLUE

国民一人ひとりが海洋ごみの問題を自分ごと化し、”これ以上、海にごみを出さない”という社会全体の意識を向上させていくことを目標に、日本財団「海と日本プロジェクト」の一環として2018年11月から推進しているプロジェクトです。
産官学民からなるステークホルダーと連携して海洋ごみの削減モデルを作り、国内外に発信していきます。
https://uminohi.jp/umigomi/

海洋ごみ削減への取り組みを学ぼう!「海のごみはどこからくるの~ごみを拾ってみよう~」開催!のサブ画像6

日本財団「海と日本プロジェクト」

さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事