県内小学生約50人が参加マリンスポーツで愛媛の海の魅力に触れる第6回キッズマリン体験デーを開催しました!

0
667
県内小学生約50人が参加マリンスポーツで愛媛の海の魅力に触れる第6回キッズマリン体験デーを開催しました!のメイン画像

【日時】2021年7月21日 10:00~15:30 【場所】アンカレッジ・マリーナ

海と日本プロジェクトinえひめ実行委員会は、ヨットやボートへのセイリングやクルージングを通して小学生に海の魅力を体験してもらい、地元の海に親しんでもらうため、2021年7月21日(水)に海と日本プロジェクト キッズマリン体験デーinアンカレッジマリーナを開催いたしました。
このイベントは、次世代へ海を引き継ぐために、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

県内小学生約50人が参加マリンスポーツで愛媛の海の魅力に触れる第6回キッズマリン体験デーを開催しました!のサブ画像1

イベント概要
・開催概要 愛媛県内の小学生を対象とした、ヨットやボートへの乗船体験やクルージング体験イベント
・日程   2021年7月21日(水)
・開催場所 アンカレッジ・マリーナ 松山市粟井河原336-6
・参加人数 県内小学生47人
・協力団体 (株)アンカレッジ・マリーナ、松山海上保安部

マリンスポーツで愛媛の海を大満喫!
普段あまり経験することのできない、ヨットやボートへの乗船体験や、クルージング体験を通して、地元の海の魅力に触れたキッズマリン体験デー。風を切る船に乗って、体で海を感じ「非日常」を体験できたことで、参加した子ども達にとっては忘れられない1日となりました。また、子どもたちがマリンスポーツを楽しんでいる間、保護者の方に向けた安全講習会も実施し、夏休み中の海難事故防止を呼びかけました。
このイベントをきっかけに、地元の海に浮かぶ島の名前を知ったり、船から吹き出る白い泡に興味を持ったり、操縦席を間近で見たり、海と参加者の距離がぐっと縮まったように感じました。
今年で6回目となる本イベントですが、海離れが進む小学生にとって海の楽しさを感じられる大切なイベントとして、来年度以降も継続して開催したいと考えています。

県内小学生約50人が参加マリンスポーツで愛媛の海の魅力に触れる第6回キッズマリン体験デーを開催しました!のサブ画像2

団体概要
団体名称 :海と日本プロジェクトinえひめ実行委員会
本社所在地 :愛媛県松山市本町1丁目1-1
電話番号 :089-915-0909
代表 :実行委員長 佐伯 美香
URL :https://ehime.uminohi.jp/
活動内容:愛媛県内の「海」を中心とした、食・文化・スポーツ・お祭り等の活動のムーブメント作りのための情報収集、イベント活動の広報を実施。

県内小学生約50人が参加マリンスポーツで愛媛の海の魅力に触れる第6回キッズマリン体験デーを開催しました!のサブ画像3

日本財団「海と日本プロジェクト」
さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください