地元大学からのインターン生が企画・実施するSDGsワークショップ。オーパークおごせで廃棄野菜の皮を使用した染物体験を開催

0
505
地元大学からのインターン生が企画・実施するSDGsワークショップ。オーパークおごせで廃棄野菜の皮を使用した染物体験を開催のメイン画像

同施設にてインターンシッププログラムを実施中の淑徳大学(埼玉県入間郡三芳町)の学生が企画・実施します。

株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役 山崎寿樹)が運営する複合型リゾート施設「BIO-RESORT HOTEL&SPA O Park OGOSE」(埼玉県入間郡越生町、以下 オーパークおごせ)では、8月27日と28日の2日間、廃棄される野菜の皮、紅茶の葉などを再利用した「染物体験」を行います。

地元大学からのインターン生が企画・実施するSDGsワークショップ。オーパークおごせで廃棄野菜の皮を使用した染物体験を開催のサブ画像1

オーパークおごせ内の「おやさいダイニング レストラン MORINIWA」から出る、料理に使わない野菜の皮や、使用後の紅茶の葉を使用した染物体験でオリジナルハンカチを作ります。自然豊かなオーパークおごせで、環境への配慮を意識しながら、染物の楽しさを実感していただきます。

本イベントの企画・実施は、現在オーパークおごせでインターンシッププログラムを実施中の淑徳大学(埼玉県入間郡三芳町)の学生がメインで行います。イベントを通して地域のコンテンツの魅力を発信すること、お客さまに新たな価値や楽しみを提供することを目的に取り組んでいます。

開催日時:2022年8月27日(土)、28日(日) 11:00〜14:00
開催場所:レストラン MORINIWA テラス
参加費:無料(入館料のみ必要です)

BIO-RESORT HOTEL & SPA O Park OGOSE
埼玉県入間郡越生町上野3083-1
049-292-7889
https://opark.jp/

地元大学からのインターン生が企画・実施するSDGsワークショップ。オーパークおごせで廃棄野菜の皮を使用した染物体験を開催のサブ画像2

■株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
http://onsendojo.com/

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください