2022年9月23日~25日は東京ビッグサイトへ! 国内最大級のSDGsフェスティバル「GOOD LIFEフェア」にPADIブースを出展します!

スノーケリング、フリーダイビング、スクーバダイビングとマリンレジャーを幅広くご紹介するブースを展開

スクーバダイビングの教育機関であるPADI(株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン、本社:東京都中央区 代表取締役会長:中野龍男)は、2022年9月23日~25日に東京ビッグサイト東3ホールで開催される朝日新聞社主催の「GOOD LIFEフェア」にブースを出展いたします。

2022年9月23日~25日は東京ビッグサイトへ! 国内最大級のSDGsフェスティバル「GOOD LIFEフェア」にPADIブースを出展します!のサブ画像1

 

2022年9月23日~25日に東京ビッグサイト東3ホールで開催される「GOOD LIFEフェア」は、朝日新聞が主催する、国内最大級のSDGsフェスティバル。PADIは、GULLブランドでおなじみの株式会社キヌガワと並んで出展し、スノーケリング、フリーダイビング、スクーバダイビングとマリンレジャーを幅広くご紹介するブースを展開します。展示器材は実際に触っていただくことも可能。すでにダイビングを楽しんでいる方はもちろんのこと、マリンレジャー未経験の方がより気軽にダイビングに興味を持っていただけるようなブースとなっています。

「GOOD LIFEフェア」とは

「明日(ミライ)のために、今日(イマ)からグッドライフ」
人や地球にやさしくすること。
私達は、そうした思いやりの一つひとつが毎日の暮らしを心地よく、豊かなものにすると気付きはじめています。そのためのヒント「これならできそう」「これいいかも!」が見つかる場所。GOOD LIFEフェアは、様々なモノ・コト・トキを通じて、SDGsを知り、体験し、楽しむ、参加型のフェスティバルです。

・開催期間:2022年9月23日(金・祝)~25日(日)
・開催時間:10:00~18:00(最終日は17:00まで)
・会場:東京ビッグサイト 東3ホール
・入場料:大人-前売券 1,000円(税込)/当日券 1,300円(税込)、高校生以下-無料
※事前登録制、小学生以下は保護者の同伴が必要です

▼公式サイトはこちら
https://goodlife-fair.jp/

PADIブースでは以下のような企画を予定しています。

■メルマガ登録&アンケートに答えると、先着で素敵なアイテムが必ず当たる!

PADIのメールマガジンに登録し(※)、その場でアンケートにお答えいただくと、抽選にご参加いただけます。一番の目玉はAQAブランドのスノーケリングセット! その他PADIのオリジナルグッズやPADIステッカーなど、普段手に入らないアイテムが必ず当たります!(毎日先着500名様)

※すでにPADIメールマガジンに登録済みの方は、アンケート回答だけで抽選にご参加いただけます。

2022年9月23日~25日は東京ビッグサイトへ! 国内最大級のSDGsフェスティバル「GOOD LIFEフェア」にPADIブースを出展します!のサブ画像2

 

■お得にダイビング講習が受けられる「イベント限定割引クーポン」を配布!

対象店舗でお得にダイビング講習が受けられる「イベント限定割引クーポン」をブースにて配布します。割引を受けられるのは「PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コース」(一般的にライセンス講習を呼ばれるもの)と、ステップアップコースとなる「PADIアドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバー・コース」。これからダイビングを始める方も、Cカード(ライセンス)をすでに持っている方も、ご利用いただけます。この機会に、お得にダイビングを楽しみましょう!

2022年9月23日~25日は東京ビッグサイトへ! 国内最大級のSDGsフェスティバル「GOOD LIFEフェア」にPADIブースを出展します!のサブ画像3

(デザインは変更になる場合があります)

その他にも、会場で楽しめるAR体験など楽しい企画を用意していますので、ぜひPADIブースにお立ち寄りください。

▼「GOOD LIFEフェア」PADIブース
https://www.padi.co.jp/scuba-diving/news/articles/2022/20220901/

【世界最大のスクーバダイビングの教育機関PADI(パディ)】

PADIは本部をアメリカ・カリフォルニアに置き、日本をはじめ世界に7ヶ所のエリアオフィスを配し、ダイバーへのCカード(Certification Card=認定証)発行、教材・商品の開発や店舗運営のビジネスサポートを行っています。世界186ヶ国で12万8千人以上のインストラクターを含むプロフェッショナルメンバーと6,600以上のダイブセンター/ダイブリゾートからなる世界的規模で運営をする組織で、世界最大のスクーバダイビング教育機関です。
1966年設立以来、2,800万枚以上のCカードを発行しており、全世界で年間約100万人以上のダイバーが、PADIの教育カリキュラムによる認定を受けています。つまりおよそ30秒ごとに世界中のどこかで誰かがPADIの認定を受け、その割合は世界中のダイバーの約60%以上にも及んでいます。

【会社概要】

社名:株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン
代表:代表取締役会長 中野 龍男
本社所在地:東京都中央区晴海1-8-10 晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーX 40F
URL:https://www.padi.co.jp/
資本金:4,600万円
事業内容:スクーバダイビングの普及、ダイバーの育成を目的とするスクーバダイビング教育機関

【本件に関するお問い合わせ先】

株式会社パディ・アジア・パシフィック・ジャパン
担当:マーケティング部 岩本(いわもと)
電話:03-6372-7234(代表) 
E-mail:[email protected]

 

 

 

 

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事