みんな電力、ミュージシャン佐藤タイジの電気が買える 「太陽のタイジ発電所」を開始!

0
230
みんな電力、ミュージシャン佐藤タイジの電気が買える 「太陽のタイジ発電所」を開始!のメイン画像

いとうせいこう氏に次ぐ、アーティスト電力 第2弾

「顔の見えるライフスタイル」の実現を目指す株式会社UPDATER(所在地:東京都世田谷区、代表取締役:大石英司)はClimate Tech事業「みんな電力」において、ミュージシャンでシアターブルックのリーダーである佐藤タイジさんの太陽光発電所「太陽のタイジ発電所」から電力購入できる家庭向けプランを9月21日より開始します。ご契約は先着100名限定となります。
これは次世代のインターネットWeb3※1の中核技術であるブロックチェーンを活用することで、アーティストが再生可能エネルギーによる発電に参加でき、さらにアーティストの発電所でつくった電気を購入できる「アーティスト電力」の第2弾です。

太陽のタイジ発電所 特設サイト 
https://minden.co.jp/personal/shareland/taijisato

みんな電力、ミュージシャン佐藤タイジの電気が買える 「太陽のタイジ発電所」を開始!のサブ画像1

※1 次世代インターネットの活用形態のことで、主にブロックチェーン技術で実現される分散型ネットワークを指す

1. 「太陽のタイジ発電所」概要

(1)佐藤タイジさんの発電所でつくった電気をみんなで購入できる!
当社のブロックチェーンを活用したP2P電力トラッキングシステム「ENECTION2.0」を使うことで、「太陽のタイジ発電所」の発電量と契約者の需要量を30分ごとにマッチングし、契約者は発電所を指定した再エネ電力を購入できます。供給する電力は「太陽のタイジ発電所」に加え、その他太陽光や風力などで発電した再エネ・FIT電力を組み合わせ、再エネ100% ※2を実現します。
「太陽のタイジ発電所」で発電した電力は契約者みんなで分け合う形となり、契約者はマイページでマッチングした電力量を確認することができます。

みんな電力、ミュージシャン佐藤タイジの電気が買える 「太陽のタイジ発電所」を開始!のサブ画像2

みんな電力、ミュージシャン佐藤タイジの電気が買える 「太陽のタイジ発電所」を開始!のサブ画像3

マイページ 画面イメージ

■太陽のタイジ発電所

所在地 :福島県西白河郡矢吹町
発電出力: 49.5kW
稼働時期: 2022年11月予定(現在、絶賛建設中!)

※2 電源構成はFIT電気+再エネ=100%です。これらの再エネ由来の電気に再エネ指定の非化石証書を組み合わせ、再エネ100%の電気を供給します。CO2排出量もゼロとなります。インバランスなど再エネ比率が100%とならないこともありますが、その場合でも再エネ指定の非化石証書によりCO2排出係数ゼロの電気を供給します。

 

(2) 電気を購入することで、アーティスト活動を応援できる!

毎月の電気料金のうち、0.5円/kWhおよび応援金100円を佐藤タイジさんに届けることができ、アーティストを簡単かつ継続的に応援できます。毎月の電気料金の支払い先は、「超明細」にて1円単位で確認することができます。

(3) 契約者限定イベントの開催!

「太陽のタイジ発電所」の契約者の特典としてオンラインライブや発電所ツアーなどを開催予定です。電気をきっかけとしたアーティストとファンのコミュニティを生み出します。

 

2. 佐藤タイジさんコメント

みんな電力、ミュージシャン佐藤タイジの電気が買える 「太陽のタイジ発電所」を開始!のサブ画像4

アーティスト電力とは、いまの時代、誰だって再生可能エネルギーはつくれるぞ!という発想のもとに、アーティストの発電所をつくり、みんなに応援してもらおうという企画です。「太陽のタイジ発電所」はソーラーシェアリング型なのですが、これは作物と人間でソーラーエネルギーをシェアするというこの時代に合ったやり方だと思います。耕作放棄地にソーラーシェアリングをつくって農業もやることで、エネルギーも食糧も自給率が上がります。
ぜひ皆さんにも応援してもらい、将来が見通せる明るい部分を自分たちの手でつくっていきましょう!

<プロフィール>シアターブルック・THE SOLAR BUDOKAN主宰。徳島県出身。ギターボーカル日本代表。太陽光発電システムによるロックフェス「THE SOLAR BUDOKAN(since 2012)」の主宰者。日本の音楽界と再生エネルギー界を牽引する稀有なモジャモジャ頭。「ロックスター」「ファンキー最高責任者」は彼の代名詞。
 

太陽のタイジ発電所 特設サイト
https://minden.co.jp/personal/shareland/taijisato

 

3. 「アーティスト電力」概要・これまでの取り組み

「アーティスト電力」は、作家でクリエイターのいとうせいこうさんの「いまは中央集権ではなく自律分散の時代であり、太陽光パネルを分割してみんなで持ち合うことでエネルギーも分散化できる」というアイデアからスタートしました。当社の「電気を面白く選ぶ体験を広めたい」という思いと共に、2021年4月に第1弾となる「いとうせいこう発電所」をご家庭向けに開始しました。
「いとうせいこう発電所」は先着100名で契約者を募集し、現在満員御礼となっています。契約者特典として参加型番組「renergy」を配信し、いとうせいこうさんと契約者が再エネを選んだ理由などを直接語り合うオンラインイベントや当社オフィスでの1周年記念イベントなども開催しました。

<ご参考>いとうせいこう発電所 取り組み詳細 https://minden.co.jp/blog/2021/09/15/4745
 

みんな電力、ミュージシャン佐藤タイジの電気が買える 「太陽のタイジ発電所」を開始!のサブ画像5

いとうせいこう発電所1周年記念イベントの様子

4. 今後の展開

第1弾の「いとうせいこう発電所」、第2第の「太陽のタイジ発電所」に続き、第3弾以降も検討予定です。
楽曲制作やライブ活動などこれまで電気を消費する側だったアーティストが電気を生産する側となる「アーティスト電力」を通じて、当社はアーティストとファンが一緒に楽しみながら脱炭素アクションに取り組めるスキームを広げていきます。

5.株式会社UPDATERについて

2021年10月1日にみんな電力株式会社より社名変更。2011年、大手印刷会社で新規事業を担当していた大石英司が、再生可能エネルギー事業会社としてみんな電力株式会社を設立。2016 年に発電所オーナーの顔や思い、ストーリーを公開した電力小売サービス「顔の見える電力」を始め、2020年以降にはWell-being Tech事業「みんなエアー」やオウンドメディア/EC「TADORi」などを開始。ソーシャル・アップデート・カンパニーとして、独自のブロックチェーン技術を基盤とした「顔の見えるライフスタイル」の実現を目指す。2020年、第4回ジャパンSDGsアワード SDGs推進本部長(内閣総理大臣)賞を受賞。

所在地: 東京都世田谷区三軒茶屋2-11-22 サンタワーズセンタービル8F
代表取締役: 大石英司
設 立: 2011年5月25日
資本金: 13億498万円(資本準備金 20億3,918万円) ※2022年3月31日現在
事業内容:Climate Tech事業「みんな電力」、Well-being Tech事業「みんなエアー」等
コーポレートサイト  : https://minden.co.jp/

6.本件のお問い合わせ先

<ご契約やプラン内容について>
みんな電力 カスタマー・サポート
TEL :03-6277-5441(受付時間 10:00~18:00  ※1/1休業)
E-mail:[email protected]
お問い合わせフォーム:https://portal.minden.co.jp/contact/guest

<報道関係>
広報担当 中村(080-7142-5287)佐藤(080-7142-5295)
代表TEL:03-6805-2228(受付時間 平日11:00~15:00)
E-mail :[email protected]

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください