市場に出回らない農作物を有効活用。おふろcafe と学生団体「信州大学りんご部隊」の りんご風呂

0
402
市場に出回らない農作物を有効活用。おふろcafe と学生団体「信州大学りんご部隊」の りんご風呂のメイン画像

信州大学りんご部隊と安曇野のりんご農家の皆さんの活動を応援すべく実施

​株式会社温泉道場(埼玉県比企郡ときがわ町、代表取締役 山崎寿樹)が運営する おふろcafe utatane(埼玉県さいたま市)と、おふろcafe ハレニワの湯(埼玉県熊谷市)では、2022年10月15日(土)〜 31日(月)の期間中「信州大学りんご部隊のりんご風呂」を実施します。

市場に出回らない農作物を有効活用。おふろcafe と学生団体「信州大学りんご部隊」の りんご風呂のサブ画像1

信州大学の学生団体「りんご部隊」が集めた、市場に卸すことのできない小玉りんごをおふろに浮かべます。同団体は設立から34年、長野県安曇野の地で、収穫作業やりんご農家との交流を通じて農業の生産現場を学んでいます。生産者の高齢化が問題視される現場においてチャレンジし続ける、信州大学りんご部隊と安曇野のりんご農家の皆さんの活動を応援すべく、本企画を開催させていただきます。

<実施店舗ならびにイベント概要>

おふろcafe utatane

・安曇野のりんごをイメージした替わり湯
10月15日(土)〜 31日(月)

・小玉りんご風呂
10月15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)、29日(土)、30日(日)

埼玉県さいたま市北区大成町4丁目179-3
048-856-9899
https://ofurocafe-utatane.com/

市場に出回らない農作物を有効活用。おふろcafe と学生団体「信州大学りんご部隊」の りんご風呂のサブ画像2

おふろcafe ハレニワの湯

・小玉りんご風呂
10月15日(土)、16日(日)、22日(土)、23日(日)

埼玉県熊谷市久保島939
048-533-2614
https://ofurocafe-hareniwanoyu.com/

市場に出回らない農作物を有効活用。おふろcafe と学生団体「信州大学りんご部隊」の りんご風呂のサブ画像3

■おふろcafe(R)とは
温泉道場が展開する長時間滞在型の温浴ブランド。コーヒーや雑誌・コミック、マッサージチェアPCレンタルなどのサービスが無料。まるで家に友達を招いたかのように、ゆったり・だらだらくつろげる空間です。埼玉県に3店舗「おふろcafe utatane」「おふろcafe 白寿の湯」「おふろcafe ハレニワの湯」、三重県に「おふろcafe 湯守座」。フランチャイズ店として千葉県に「おふろcafe かりんの湯」、静岡県に「おふろcafe bijinyu」、滋賀県に「おふろcafe びわこ座」、北海道に「芦別温泉 おふろcafe 星遊館」の計8店舗で展開中です。
「おふろcafe(R)」は、株式会社温泉道場の登録商標です。

■株式会社温泉道場
2011年3月創業。埼玉県を中心に「おふろcafe(R)」ブランドをはじめとする温浴施設や、リゾート施設の運営やコンサルティング、地域事業投資再生支援を行う。「おふろから文化を発信する」の企業理念の下、業界での新たな価値創造、地域活性化への貢献、人材の育成を目指して活動しています。
http://onsendojo.com/
 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください