REKIDSの小・中学校向けSTEAM・探究学習サイト「なるほど!エージェント」が、第19回日本e-Learning大賞「STEAM教育特別部門賞」を受賞

0
417
REKIDSの小・中学校向けSTEAM・探究学習サイト「なるほど!エージェント」が、第19回日本e-Learning大賞「STEAM教育特別部門賞」を受賞のメイン画像

株式会社REKIDS(本社 東京都、代表取締役社長 行正り香、以下REKIDS)の小・中学校向けのSTEAM・探究学習サイト「なるほど!エージェント」が、このたび一般社団法人e-Learning Initiative Japanが主催する第19回日本e-Learning大賞の「STEAM教育特別部門賞」を受賞しました。

REKIDSの小・中学校向けSTEAM・探究学習サイト「なるほど!エージェント」が、第19回日本e-Learning大賞「STEAM教育特別部門賞」を受賞のサブ画像1

「なるほど!エージェント」は、学校のICT端末を活用して、小・中学校のSTEAM教育・探究学習を支援するサイトです。クリティカルシンキングに必要な「リサーチ力・分析力・プレゼン力」を修得するための教材や学習法を提供しています。
 

■「なるほど!エージェント」開発の背景とお届けできる価値


 学習指導要領の改訂で、探究・総合学習に重きを置く自治体や学校が増え、小・中学校でもSTEAM・探究学習への積極的な取り組みが広がっています。しかし、このチャレンジは学ぶ範囲が広く、児童・生徒には自主的(または自律的)に学習を進める意識といくつかの技能の修得が、先生には探究プロセスのカリキュラムマネジメントが大きな負担になっているのも事実でした。
 「なるほど!エージェント」は、2007年から子どもたちに向けた無料の総合学習支援サイトとして活動してきました。その中で、学校現場に押し寄せるSTEAM教育や探究学習への支援の必要性を強く感じ、児童・生徒と先生の双方をサポートできるサイトへのリニューアルを決断しました。

REKIDSの小・中学校向けSTEAM・探究学習サイト「なるほど!エージェント」が、第19回日本e-Learning大賞「STEAM教育特別部門賞」を受賞のサブ画像2

 現場の課題に対し、まずSTEAM・探究学習をプロセスで体験することで、主体的で対話的な深い学びのある探究プロセスをだれもが実践できるよう、学習法と教材を開発。「なるほど!エージェント」を通して無料で提供をはじめています。教材は、動画とワークシート、評価ツールを一体化し、①情報をインプットする ②問いを立てる ③リサーチする ④分析する ⑤プレゼンする ⑥リフレクションするというステップで学習を進めます。教材は、探求学習専用のトピック教材を含め、200以上をご用意しています。先生は、学びたいトピックを選ぶだけで、STEAM教育や探究学習をはじめることができ、「なるほど!エージェント」が新しい学びを評価に至るまでサポートします。

■「なるほど!エージェント」のご案内

REKIDSの小・中学校向けSTEAM・探究学習サイト「なるほど!エージェント」が、第19回日本e-Learning大賞「STEAM教育特別部門賞」を受賞のサブ画像3

「なるほど!エージェント」の教材や使い方など詳細は、以下からご体験ください。
 https://naruhodoagent.com/

特長① 探究的な学びの土台となる「リサーチ力・分析力・プレゼン力」をプロセスで修得。

 教科横断的な知識、事実や社会的な現象から、問いを立て、情報をリサーチし、論理的に分析し、提案にまとめ、プレゼンする。「STEAM教育・探究学習」には、学びを一連のプロセスとして進める力が求められます。答えがつねに変化してしていく「STEAM・探究学習」では、状況に応じて効果的な問いを立てなければなりません。それを支えるのは、臨機応変な対応力です。なるほど!エージェントのトピック教材なら、プロセスを実践しながら、基本動作としての柔軟な「リサーチ力・分析力・プレゼン力」を体得することができます。

特長② 先生は、学ぶトピックを選ぶだけで、準備をしなくとも探究学習をナビゲート。

 なるほど!エージェントのトピック教材は、問い立てのための動画、情報収集から発表までをサポートするワークシート、評価用のルーブリック表がセットになっています。事前に時間をかけて授業準備をする必要はありません。先生は、授業をナビゲートしながら児童・生徒に声がけして一緒に学んでいくスタイルになります。

特長③ 楽しいから学ぶ。ツールでそのプロセスや結果を確認できるから、自主的な学びが続く。

 なるほど!エージェントの教材の大きな特長は、情報をエンターテイメント化したことです。教材開発には子どもたちも参加していて、多くのアイデアが盛り込まれています。児童・生徒は、少し難しい情報でも、キャラクターやアニメを通して自分に身近なものとしてインプットしていきます。また、ワークシートや評価表など一体化されたツールによって、学びのプロセスや成果を確認できるので、新しい学習を自主的に進めることができます。

■REKIDSは、2度目の日本e-Learning大賞受賞


 2017年の「カラオケEnglish(英語4技能育成教材)」のアクティブラーニング特別部門賞に続き、2度目の日本e-Learning大賞受賞となります。
 「カラオケEnglish」は、2022年に言語学習教材として特許を取得し、現在小学1年生から高校生まで、全国300校10万人が学ぶ教材になっています。

■日本e-Learning大賞とは


 

REKIDSの小・中学校向けSTEAM・探究学習サイト「なるほど!エージェント」が、第19回日本e-Learning大賞「STEAM教育特別部門賞」を受賞のサブ画像4

「日本e-Learning大賞」は、企業・学校・自治体などにおける、eラーニングを活用した優れたコンテンツ、サービス、ソリューションの中から特に優れたものが表彰されます。教育関連としては他に例のない、経済産業省、文部科学省、総務省、厚生労働省の4つの大臣賞が与えられるアワードとして、毎年各方面から大きな注目を集めています。

■めざすのは、エデュケーションをエンターテイメントに!


 好奇心いっぱいなのに飽きっぽく、面倒くさがりなのに驚くような吸収力で成長をとげる子どもたち。

 彼らに、日々学びを楽しみ、知る喜びを感じてほしい。REKIDSは、学びにこそエンターテイメントが必要だと信じて活動しています。文字だけよりも、イラストやアニメ、音楽と組み合わせれば、もっと豊かにわかりやすくなる。そして教える側にも、選択肢が広がる。私たちは、デジタルの力を楽しい方向に最大限に活用して、エデュケーションを変えてまいります。

■eラーニングアワードセミナーの講演会に、ご参加ください!

 eラーニングアワードセミナーにて、なるほど!エージェントを活用した学び方などをご紹介します。学校関係者、教育に関わる企業、地方自治体(教育委員会)のみなさまは、ぜひこちらからお申し込みください。

 eラーニングアワードセミナー【受賞記念特別講演:STEAM教育特別部門賞】
  11月 5日 (土) 11:10~11:50
  https://www.elearningawards.jp/program4detail.html#82
  11月10日 (木) 17:30~18:10
  https://www.elearningawards.jp/program7detail.html#87

■会社概要

社 名   : 株式会社REKIDS
所在地   : 〒103-0004 東京都中央区東日本橋2丁目28番4号 日本橋CETビル2階
設 立 : 平成16年11月25日
代表者 : 代表取締役 行正り香
お問合せ:  https://forms.gle/oweaw48uF3DCjQSQ8

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください