京都の老舗女性用下着メーカーがトランスジェンダー向け下着を開発

0
3118
京都の老舗女性用下着メーカーがトランスジェンダー向け下着を開発のメイン画像

1966年設立の女性用下着メーカーがトランスジェンダーの抱える課題を解決

1966年設立の女性用下着メーカー株式会社エレーヌは半世紀にわたる多くの女性の課題に向き合ってきた技術力を活かし、トランス女性たちの声も反映したより多様な体型をもつ女性のためのインクルーシブなインナーウェアブランド「alper(オパール)」を立ち上げます。
半期にわたる技術力、そして悩みを解決したという強い決意が、すでに大手通販小売企業にも認められ商品として採用をされています。

apler(オパール)はその技術力と強い決意をもって、より皆様に寄り添い、悩みを解決していきたい。
どんな人にもコンプレックスがあり、生きづらさを抱えている。そんな悩みを解決し、魅せたい自分に近づけられるよう、生まれたブランドが「alper(オパール)」です。
ブランドHP:http://www.elene.co.jp/lp/alpaer/
Instagram:https://www.instagram.com/alper_innerwear/

 

京都の老舗女性用下着メーカーがトランスジェンダー向け下着を開発のサブ画像1

ブランドコンセプト

なりたい自分になるために、制限なんていらない
一つひとつが見る角度によって表情をかえる
オパールのように、
あなたはもっと自由に輝ける。
「apler(オパール)」は見せたい自分、
なりたい自分に近づける
インクルーシブなインナーウェアブランドです。

 

 

京都の老舗女性用下着メーカーがトランスジェンダー向け下着を開発のサブ画像2

ブランド立上げの背景

見せたい自分、なりたい自分になれるためのアイテムとしてブラジャー等の開発に取り組む中で、多くの方のコンプレックスに向き合ってきました。どんな人にもコンプレックスがある。生きづらさを抱えていると考えていく中でトランス女性の方の悩みを知り、その方々の話や悩みを聞くにつれ、この課題を解決しなければいけないという思いからブランド立上げを決意しました。

開発にあたって

開発にあたって、当事者の方々はもちろん、特定非営利活動法人MixRainbow®の皆様や大谷大学非常勤講師 西田彩様など多くの方々のご協力をいただきました。当事者の皆様とは下着の悩みだけではなく、学校生活や職場での悩みをお伺いしました。下着によって自分に自信を持つことで少しでもトランス女性を含めた多様な体型をもつ女性のライフスタイルの悩みの解決に貢献していきたいと考えております。

課題と向き合った開発

カップが浮かない、へこまないことや過度に盛らずに自然な膨らみやシルエットを作れるよう、構造を試行錯誤してきました。また当事者の方にとってはサイズが分からず、自身の体型に合わないものを無理やり着用されている現状を知りました。商品だけではなく、サイズの採寸などの課題を解決するサービスの開発・提供も進めていきます。

京都の老舗女性用下着メーカーがトランスジェンダー向け下着を開発のサブ画像3

alper立ち上げまでのストーリー
【着想】

京都で49年、下着をつくり続けてきたエレーヌには日々、ユーザーさんから色々な悩みが寄せられます。

バストが小さい。加齢とともに胸がそげたり、下がる。バストが離れていて気になるなど。
その中でトランス女性のお悩みを知り、一人ひとりがもっと輝けるアンダーウェアが必要なのではないかと思い立ちました。

【開発】

実際に調査やアンケートから、体型に関して、どのようなお悩みがあるのかを探っていきました。

その結果、骨格や乳下がりの距離、肩の骨の厚みなど、既存の商品では解決できない
色々なお悩みがあることが分かりました。そして、それらを解決できる構造を
49年培ってきた設計力と掛け合わせて、考え抜きました。

【テスト】
できあがったサンプルをトランス女性の方に実際に試着いただき、ご意見をいただきました。

実際に試着いただくと忌憚なきご意見や悩みを知ることできました。
そのご意見・悩みと向き合い続け、商品改良を重ねてまいりました。

このようなストーリーから生まれたのがapler(オパール)です。
そして、多くあるお悩みから商品に5つの機能を施しました。

ものづくりのプロとして向き合った2つの悩み
悩み1:カップの上辺がパカパカする・・・

POINT1
カップ上辺が浮いてしまうという悩みに対し、カップ上辺を二重にする設計で、体との隙間を改善
POINT2
カップ上辺のストラップを三角ストラップにすることで体のフィット感をアップ

京都の老舗女性用下着メーカーがトランスジェンダー向け下着を開発のサブ画像4_骨格に合わせた5つのデザインポイント骨格に合わせた5つのデザインポイント

悩み2:骨格があわない・・・

POINT3
胴まわりの距離を考え、前中心を広く設計し、窮屈さを軽減
POINT4
肩骨の厚みを考え、ストラップは長めに設定
POINT5
3枚接ぎポケットに細長パット入りで、お好みでカップ厚みを調整可能。
胸との隙間を極力埋めて、フィット感アップ

京都の老舗女性用下着メーカーがトランスジェンダー向け下着を開発のサブ画像5

                                       (特許出願中)

【ブランドHP】http://www.elene.co.jp/lp/alpaer/
【Instagram】https://www.instagram.com/alper_innerwear/

Products(商品一覧)
Alperios(オパリオス)

⼤きめアンダーさんにも対応したサイズ展開。⼩さなバストも「美しくみせるシルエット」のブラジャー、
伸びよくフィットしながら華奢みえするショーツなどのコレクション。 

京都の老舗女性用下着メーカーがトランスジェンダー向け下着を開発のサブ画像6

京都の老舗女性用下着メーカーがトランスジェンダー向け下着を開発のサブ画像7

京都の老舗女性用下着メーカーがトランスジェンダー向け下着を開発のサブ画像8

Black Alper(ブラックオパール)

胸を押さえるハーフトップやタンクトップ。 
ボクサータイプのサニタリーアイテムなど 

今後、商品リリースをしていきます。

JellyAlper(ジェリーオパール)

ジェンダーレスインナーシリーズ。ニュートラルなデザインアイテム。

今後、商品リリースをしていきます。

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください