将来世代の若者を応援。22歳以下アイカサ無料使い放題「U22応援プラン」で、もう雨の日の傘に困らず使い捨て傘も大幅削減。

0
713
将来世代の若者を応援。22歳以下アイカサ無料使い放題「U22応援プラン」で、もう雨の日の傘に困らず使い捨て傘も大幅削減。のメイン画像

”傘をシェアする時代”の幕開けへ

傘のシェアリングサービス「アイカサ」を運営する株式会社Nature Innovation Group(本社:東京都渋谷区、代表取締役:丸川照司、以下「アイカサ」)は、株式会社丸井グループ(本社:東京都中野区中野、取締役社長:青井浩、以下「丸井」)との協業により日本全国の22歳以下の若者に向けアイカサ無料サービス「U22応援プラン」を開始いたします。この取り組みにより、これからの未来を担う若者(16歳〜22歳)の使い捨て傘の消費削減による金銭的負担の軽減、使うだけでサスティナビリティを「自分ゴト化」できるアクションと同時に、雨の日の快適な移動や熱中症対策の日傘利用として健康被害の減少にも貢献いたします。

将来世代の若者を応援。22歳以下アイカサ無料使い放題「U22応援プラン」で、もう雨の日の傘に困らず使い捨て傘も大幅削減。のサブ画像1

 

  • U22の背景と目的

・未来を担う若者世代の経済的負担の軽減
・環境保全への貢献でサスティナビリティの自分ゴト化
・雨の日に濡れることなく、熱中症対策にもなる傘で快適な移動と健康被害の減少

日本での降水日数は年間1/3と言われており、傘を使う機会が多くあります。その多くがリサイクルや引き取り手もなく廃棄となり、ゴミ問題やそれに伴うCO2排出など環境汚染の問題となっております。

そんな傘の利用機会が多い日本において、22歳以下の若者世代は金銭的余裕がないことが多く、それにより雨に濡れてしまう状況や、仕方なく買い短期間で破棄されてしまう傘にコストをかけることは非常に無駄が多いという問題がありました。
この課題を解決するため、共創パートナーの丸井グループに共感とご賛同をいただき、将来世代をサポートする22歳以下無料使い放題「U22応援プラン」で若者支援が実現致しました。

また、同時に全国の大学とも連携し、大学構内にアイカサ設置を拡大。
若い世代の利用ハードルを下げ、サスティナビリティを「自分ゴト化」し、使い捨て傘と金銭負担0により共に“傘をシェアする時代”を創り、もう傘を使い捨てない日本の新しい文化づくりを目指して参ります。
 

  • プラン概要

将来世代の若者を応援。22歳以下アイカサ無料使い放題「U22応援プラン」で、もう雨の日の傘に困らず使い捨て傘も大幅削減。のサブ画像2

・16歳から18歳まではアプリ登録だけで使い放題
・18歳~22歳までの全員が(学生社会人問わず)1年間無料でアイカサを使い放題
 ※返却期限は3日間(1回のご利用が0円で借りられる期間)
 ※エポスカード加入で22歳まで無料期間継続にアップグレード
・2本まで同時レンタル可能
 

  • プラン適応方法

将来世代の若者を応援。22歳以下アイカサ無料使い放題「U22応援プラン」で、もう雨の日の傘に困らず使い捨て傘も大幅削減。のサブ画像3

1. アイカサアプリをインストール
2.プラン選択画面で「U22応援プラン」を選択
3. 生年月日を入力
4. 必要情報(氏名/電話番号/メールアドレス)を登録し完了!
※18歳以上は決済登録が必要です
※すでにアプリをダウンロード済みの方は最新バージョン(v1.24.0)にアップデートをしてプランをご選択ください

 

  • 連携大学一覧

今回こちらの企画にご賛同いただきました大学の一覧になります。
ご賛同いただいた大学にはアイカサスポットを設置しており、学生の応援をしていただいております。

将来世代の若者を応援。22歳以下アイカサ無料使い放題「U22応援プラン」で、もう雨の日の傘に困らず使い捨て傘も大幅削減。のサブ画像4

※並び順はエリアごとに五十音順で記載
 

  • 設置大学の募集

今回この企画にご賛同いただける全国の大学・大学ゼミを募集しております。
自校にアイカサを設置し、学生に無料でご利用いただけるU22応援プランにご興味のある学校関係者様は
[email protected]
よりご連絡くださいませ。
*設置の諸条件がありますので詳しくはお問い合わせください。
 

  • 傘シェアリングサービス「アイカサ」とは

「アイカサ」は、2018年12月にサービスを開始した、日本初の本格的な傘のシェアリングサービスです。突発的な雨にもビニール傘をわざわざ購入せずに、アイカサを借りて利用し、雨が止んだ際には最寄りの傘スポットに傘を返却することができるのが特徴。現在は、東京駅や新宿駅をはじめとした都内全域と関東、関西、福岡、岡山、愛知などでの展開を合わせて、スポット数約850箇所​。アイカサ累計登録ユーザー数は合計15万人超えを達成。傘がないことによって移動ができないことや濡れて不快になることを無くし、「雨の日のプラットフォーム」としてのインフラを構築、傘をシェアし使い捨て傘ゼロを実現する社会づくりをミッションにしております。
アプリ登録はこちらからhttps://mobile.i-kasa.com/download

将来世代の若者を応援。22歳以下アイカサ無料使い放題「U22応援プラン」で、もう雨の日の傘に困らず使い捨て傘も大幅削減。のサブ画像5

 

  • ご利用方法について

アイカササービス利用フロー
(1)利用登録

将来世代の若者を応援。22歳以下アイカサ無料使い放題「U22応援プラン」で、もう雨の日の傘に困らず使い捨て傘も大幅削減。のサブ画像6

(2)傘をレンタルする

将来世代の若者を応援。22歳以下アイカサ無料使い放題「U22応援プラン」で、もう雨の日の傘に困らず使い捨て傘も大幅削減。のサブ画像7

(3)傘を返却する

将来世代の若者を応援。22歳以下アイカサ無料使い放題「U22応援プラン」で、もう雨の日の傘に困らず使い捨て傘も大幅削減。のサブ画像8

 

  • 本件に関する問い合わせ先

会社;株式会社Nature Innovation Group
担当:青木
MAIL: [email protected]
TEL: 050-3188-7642
 

  • 会社概要

株式会社Nature Innovation Group
■代表: 代表取締役 丸川照司
■設立年月日: 2018年6月19日
■会社ページ: https://i-kasa.com/
■住所: 東京渋谷区代々木 3ー1ー10代々木中央ビル4F
■資本金: 非公開
■主な事業: 遊休スペースを活用した傘のシェアリングサービス「アイカサ」を運営
 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください