日本最大級のサステナブル領域のメディア「エシカルな暮らし」を運営する株式会社Gabが、SDGs領域に特化したInstagramの運用支援を開始

広告費をかけずに1年4か月で3.9万人のフォロワーを獲得した知見を活かし、SDGs領域でお取り組みをされる企業さまの認知拡大や新規顧客獲得を実現します。

日本最大級のサステナブル領域のメディア「エシカルな暮らし」(フォロワー4万人)を運営する株式会社Gab(読み方:ガブ、本社:東京都渋谷区、代表取締役:山内萌斗)は、SDGs領域に特化したInstagram運用支援サービスを開始いたします。

日本最大級のサステナブル領域のメディア「エシカルな暮らし」を運営する株式会社Gabが、SDGs領域に特化したInstagramの運用支援を開始のサブ画像1

  • 提供の背景

株式会社GabはSNSを起点にEC事業・店舗運営事業を展開。メインアカウントである「エシカルな暮らし(https://www.instagram.com/ethikura/)」は、Instagramにおいて広告費を一切かけず、1年4か月で3.9万人のフォロワーを獲得しています。

 

 

日本最大級のサステナブル領域のメディア「エシカルな暮らし」を運営する株式会社Gabが、SDGs領域に特化したInstagramの運用支援を開始のサブ画像2

「エシカルな暮らし」は10代・20代前半の「Z世代」であるメンバーが中心となって運営しており、SNSのトレンドに沿ったコンテンツ作成、社会課題を自分ゴト化できる情報発信を強みとしています。

本アカウントの運用を行う中で、Instagramにまつわるセミナーの開催や運用支援のご相談をいただくことが増えてきました。

  • SNSを運用したいものの、工数や時間が足りない
  • 自社で運用に取り組んでいるものの、成果が出ない
  • 顧客とのコミュニケーションを通して、自社の取り組みを知ってほしい

以上のようなお悩みを抱えている企業さまのニーズを受けて、アルゴリズムハックによってフォロワーを伸ばすことを軸に、SDGs領域に特化したInstagramの運用支援を開始することになりました。

詳しい支援内容はこちらから
https://forms.gle/JEVvtKaZ4kktsSSN8
 

  • Instagram運用の重要性

2025年には市場規模1.1兆円を超えると言われている「SNSマーケティング市場」。

 

日本最大級のサステナブル領域のメディア「エシカルな暮らし」を運営する株式会社Gabが、SDGs領域に特化したInstagramの運用支援を開始のサブ画像3

※調査主体:株式会社サイバー・バズ

年々、その重要性は高まっており、事業の発展や企業の広報活動には欠かせない存在となっています。
特に、SDGs領域でお取り組みをされる企業さまにおいては、次のような課題を持っていらっしゃるケースも多いと感じています。

  • 自社の環境への取り組みがあまり認知されていない
  • 顧客のニーズに合わせた取り組みができていない

これらを解決できるのが、Instagramです。

Instagramのミッションは「大切な人や大好きなことと、あなたを近づける」であり、ユーザー同士のコミュニケーションを重視しているSNSです。

Instagramを正しく運用し、顧客やステークホルダーと密接なコミュニケーションを取ることで、うわべだけの環境活動(グリーンウォッシュ)ではない本質的な取り組みを推進できます。
 

  • サービス内容​

日本最大級のサステナブル領域のメディア「エシカルな暮らし」を運営する株式会社Gabが、SDGs領域に特化したInstagramの運用支援を開始のサブ画像4
①アカウント設計
Instagram運用ではアカウントのコンセプト設計が非常に重要です。運用目的やInstagramユーザーとコンセプトのズレがある場合、どれだけ質の高い投稿をしても成果は半減していまいます。弊社では運用を始める前に、運用目的について丁寧なヒアリングを実施し、Instagramユーザーにあわせたコンセプトを策定しています。

②投稿作成
類似アカウントや自社で保有するアカウントのデータを分析し、投稿の反応率を高めていきます。投稿の企画からクリエイティブ、投稿スケジュールの作成までお任せください。

③分析・レポート作成
サポート中はアカウントの運用目的に応じたKPIを設定し、進捗状況や今後の方針を定めるレポートを作成します。レポートは定例ミーティングにて共有させていただき、細かな疑問点や方向性のズレを解消します。

④ハッシュタグ選定
アカウントの属性や運用フェーズにあわせた最適なハッシュタグを選定します。適切な数と種類のハッシュタグを設定することで、フォロワー以外の方の流入を最大化することができます。

⑤アカウント運用
投稿作業はもちろん、アカウントの状況や運用フェーズにあわせて、いいね・フォローなどの自発的なアクションも代行いたします。

※プランに応じてサービス内容は異なります。詳しい支援内容に興味を持っていただけた方はこちらの資料請求よりお求めください。
https://forms.gle/JEVvtKaZ4kktsSSN8
 

  • 会社概要

日本最大級のサステナブル領域のメディア「エシカルな暮らし」を運営する株式会社Gabが、SDGs領域に特化したInstagramの運用支援を開始のサブ画像5

会社名:株式会社Gab(ガブ)
会社ホームページ:https://www.gab.tokyo
設立年月日:2019年12月10日
所在地:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-5-16渋谷三丁目スクエアビル2階
連絡先:Mail:[email protected] Tel:050-5374-2975 Form:https://www.gab.tokyo/contact
資本金:1,000万円(資本準備金も含む)
事業内容:ポイ捨てデータ分析事業・ゴミ拾いイベント事業・エシカルSNS事業・エシカルEC事業・エシカルPOP UP事業・SNSコンサル・運用代行事業
代表者:代表取締役CEO 山内 萌斗
社員数:22名 (業務委託等含む)
ミッション:社会課題解決の敷居を極限まで下げる。
ビジョン:日本から世界を代表するエシカルブランドを創出する。
 

  • お問い合わせ(取材、協業、お仕事のご依頼などお気軽にお問い合わせください。)

・フォーム:https://www.gab.tokyo/contact
・メールアドレス:[email protected]
・電話番号:090-9128-3728
・担当者氏名:山内萌斗
※原則お問い合わせいただいてから1週間以内にはご返答させていただきます。   

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事