スペースウォーカー、リアライズコーポレーションとの資本業務提携を締結のお知らせ

ロケットファンド™ 等の将来的な宇宙輸送サービスを支える新たなビジネスモデルの開発等を目的とした資本業務提携

​株式会社SPACE WALKERは(本社:東京都港区、代表取締役社長CEO:眞鍋顕秀、以下「スペースウォーカー」)は、2022年11月30日に「トラックファンド®︎」等の業界に例のない革新的な金融サービスを展開する株式会社リアライズコーポレーション(本社:東京都港区、代表取締役社長:今福洋介、以下「リアライズコーポレーション」)と、ロケットファンド(TM)等の将来的な宇宙輸送サービスを支える新たなビジネスモデルの開発を目的とした戦略的資本業務提携(以下、「本提携」)を締結したことをお知らせします。

スペースウォーカー、リアライズコーポレーションとの資本業務提携を締結のお知らせのサブ画像1

スペースウォーカーは、誰もが飛行機に乗るように自由に地球と宇宙を往来する未来を目指し、持続可能な宇宙輸送手段を提供するために、有翼式再使用型ロケット(以下「スペースプレーン」)の研究・開発、及び宇宙開発から発展したコンポーネント事業である次世代複合材タンクの開発・製造・販売を行っている東京理科大学発ベンチャーです。

 

スペースウォーカー、リアライズコーポレーションとの資本業務提携を締結のお知らせのサブ画像2

■本提携の目的

本提携により、ECO ROCKET プロジェクト(※1)を立ち上げ、再使用型且つクリーン燃料を使用するスペースプレーンの開発をするスペースウォーカーと、運送・物流業界に革新的な金融サービスを展開するリアライズコーポレーションが、宇宙と地球をつなぐモビリティであるスペースプレーンの強みを活かした新たなビジネルモデル「ロケットファンド」の構築を目指します。その他、双方の事業発展に資する取組みを目的とします。

■今後の取組み

まずは、ECO ROCKET プロジェクトの具体化の一つとして、リアライズコーポレーションが提供するトラックファンド(※2)等を応用し、再使用型ロケットをアセットとした「ロケットファンド」の立上げに向け、技術課題や法整備などの課題調査を実施します。その他、事業発展に資する取組みの検討を実施します。

■リアライズコーポレーション 代表取締役社長 今福 洋介 からのコメント

スペースウォーカー、リアライズコーポレーションとの資本業務提携を締結のお知らせのサブ画像3_株式会社リアライズコーポレーション 代表取締役社長 今福洋介株式会社リアライズコーポレーション 代表取締役社長 今福洋介

ECO ROCKET®プロジェクトが掲げる再使用型ロケットの開発とクリーン燃料の活用が可能になれば、当社の「トラックファンド®」のスキームを活用して、環境問題解決へのアプローチと投資家様の投資ニーズに応え得る新たな金融商品「ロケットファンド™」の組成が実現できると考えます。
当社は本提携を機に、当社の「トラックファンドⓇ」事業および、リアライズグループの事業ノウハウ(事業承継・M&A、不動産投資、金融商品開発、資金調達、経営支援等)を融合させ、事業シナジーにより新たな価値を付与した、世の中にない新しいビジネスモデルを創出し、日本経済の発展により一層寄与してまいります。

 

■スペースウォーカー 代表取締役CEO 眞鍋 顕秀 からのコメント

スペースウォーカー、リアライズコーポレーションとの資本業務提携を締結のお知らせのサブ画像4_株式会社SPACE WALKER 代表取締役CEO 眞鍋顕秀株式会社SPACE WALKER 代表取締役CEO 眞鍋顕秀

ECO ROCKETプロジェクトの具現化として、宇宙と地球をつなぐモビリティであるスペースプレーンの強みを活かした新たなビジネスモデル「ロケットファンド」の構築を実現するために心強いパートナーに恵まれたことに感謝いたします。この取り組みが持続可能な宇宙開発につながり、次世代により良い社会を築くため尽力していきます。今後も多くの皆様にご賛同頂き、共に持続可能な宇宙の未来を目指していけたら嬉しく思います。

※1「ECO ROCKET®︎プロジェクト」
「再使用」且つ「クリーン燃料」の2要件を満たすロケットをECO ROCKETと定義し、本プロジェクトではECO ROCKETの定義に資する広範囲のビジネスにかかる発展を目指しています。
現在、クラウドファンディングサービスCAMPFIREにて2022年10月7日から12月12日までECO ROCKETプロジェクトのクラウドファンディングを立ち上げ支援者を募集中です。
https://camp-fire.jp/projects/view/622463

※2「トラックファンド®️」
リアライズコーポレーションが組成・運用する、大型トラック・トレーラー等を投資対象とする独自の金融スキーム。運送会社(新たな車両調達手段として「買う」から「借りる」へのビジネスの転換、財務体質の改善、ドライバーや整備士の働き方の改善)、投資家(運用利回りのいい安定的な投資)、金融機関(顧客ニーズに応えうる新たな金融商品の提供)の三者にメリットをもたらし、運送業界の発展につながる公共性の高い金融商品として、幅広い業界から注目を集めています。

■会社概要:リアライズコーポレーション
社名  : 株式会社リアライズコーポレーション
所在地 : 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー34階
代表者 : 代表取締役社長 今福 洋介
事業内容: 大型トラック・トレーラーを投資対象とする「トラックファンド®」の組成・販売・運用、車両リース、経営コンサルティング、事業再生など
URL   : https://realizecorp.co.jp/

■会社概要:スペースウォーカー
社名   :株式会社SPACE WALKER
所在地  :〒105-0004 東京都港区新橋3-16-12
代表者  :代表取締役CEO 眞鍋 顕秀
事業内容 :有翼再使用ロケット(スペースプレーン)の設計開発、コンポーネントの開発・製造・販売、宇宙関連イベント等の企画・提案, その他関連事業
URL   :https://space-walker.co.jp/

【本件に関するお問合せ先】
株式会社SPACE WALKER 広報
電話:03-6435-7359
メールアドレス:[email protected]

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事