【Chance&Empowerment project】ビーエム長野株式会社様とChance&Empowerment パートナー締結のお知らせ

この度、ビーエム長野株式会社様と、株式会社湘南ベルマーレフットサルクラブの二者間による、【Chance&Empowerment パートナー】≪スポーツ振興・普及・発展、及び SDGs

(Sustainable Development Goals / 持続可能な開発目標)の達成等に向けた豊かな地域づくりへ寄与すること≫を締結しましたのでお知らせいたします。
 

【Chance&Empowerment project】ビーエム長野株式会社様とChance&Empowerment パートナー締結のお知らせのサブ画像1

※撮影時のみ、マスクを外しています。

「Chance&Empowerment パートナー」「Chance & Empowerment partner」として推し進めていく社会問題解決型事業の各役割は以下の通りです。

 

(1)株式会社湘南ベルマーレフットサルクラブの役割

①神奈川県西地域自治体への本事業、本検討に関する打診

②神奈川県西地域地元企業への本事業、本検討に関する打診

③神奈川県西地域の学校・住民等、その他への本事業、本検討に関する打診

④自社独自での本事業、本検討の実施

(2)ビーエム長野株式会社の役割

①社会問題解決型事業の提案

②神奈川県西地域の自治体、地元企業、学校、住民等、その他への説明実施

③本事業推進に必要な他パートナー企業の選定

④本事業推進に必要な素材、製品の供給

 

【ビーエム長野株式会社 代表取締役社長  村上新吾様コメント】

佐藤社長と弊社のお付き合いは2015年にさかのぼります。

手探りで進めていたスポーツ関連事業のアドバイザーとしてご協力いただいたのが始まり。競技用人工芝や天然素材の充填剤の開発ではアスリートの視点から多くの助言をいただきました。

弊社は商社として様々な商材を世の中に提供する事を生業としているなか、日々お客様の購買動機の変化を感じていました。特に企業として社会に貢献しているのか、その事業は社会問題を解決する事業なのか等、企業の姿勢そのものを問われているように思えてならなかったのです。

ベルマーレ様の社会問題解決型のクラブを本気で目指すという理念に共感し、又弊社への日々の問い掛けに答えを見つけるべく、この度の覚書締結とあいなりました。

今後はベルマーレ様のお力をお借りしながら、弊社の国内・国外のネットワークを生かし、社会に少しでも貢献できる事業の創出を進めていけたらと思っております。

 

【株式会社湘南ベルマーレフットサルクラブ代表取締役社長 佐藤伸也コメント】

この度のパートナー締結に至る事ができ非常に嬉しく思っております。ビーエム長野様とはスポーツ関連事業の立ち上げの際にご縁を頂きました。材料を求め、自分の目で製造工程を確認するために一緒に海外へ渡ったこともあります。

非常に丁寧に物事を進める姿勢と、新しい事へのチャレンジ精神にいつも感銘を受けます。

今回は社会課題解決という文脈で手を組み、社会や地域への課題に向き合っていきます。新規事業分野への拡大を積極的に手掛け、AIプロジェクトの進化を目指すビーエム長野様との新しいネットワークの誕生に期待が膨らみます。

どうぞよろしくお願いいたします。

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事