アネスト岩田がHW ELECTROと業務提携 97周年を目前にした老舗産業機械メーカがEVに挑戦

アネスト岩⽥株式会社(本社:神奈川県横浜市、代表取締役 社⻑執⾏役員:深瀬 真一、以下「当社」)は、HW ELECTRO株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:蕭 偉城、以下「HW ELECTRO」)と2023 年 3月に自動車納車前整備(PDI)の業務提携ならびに資本提携を締結したことをお知らせします。

 

アネスト岩田がHW ELECTROと業務提携 97周年を目前にした老舗産業機械メーカがEVに挑戦のサブ画像1

◆「HW ELECTRO」×「アネスト岩田」 業務提携の目的と展望

 二酸化炭素を実質的に排出しない世界の実現。日本は2050年にカーボンニュートラルの達成を掲げています。中でも、自動車の100%電動化は、経済産業省が掲げる「グリーン成長戦略」の「14の重要分野」に指定されており、EVの開発競争は加速度的に激化し、モノづくりにおける最先端の技術が集約されています。(出典:https://www.meti.go.jp/policy/energy_environment/global_warming/ggs/pdf/green_koho_r2.pdf

 当社は1926年の創業以来、96年間にわたり塗装機や圧縮機をはじめとする産業機械を作り続けてきました。しかし、時代が変われば環境が変わり、ニーズが変わる。今後もお客様の期待に応えられるモノづくりをするためには、最先端の技術が集まるEV市場への挑戦が必要不可欠であると考え、この度のHW ELECTROとのPDIの業務提携と資本提携に繋がりました。

 HW ELECTROは多用途EV商用車ELEMOのファブレスメーカーであり、「環境問題」と「社会貢献」への視点から「Electric Mobility Innovation」を推進しております。今回の提携をきっかけに、EV商用車の普及をより加速度的に推進し、カーボンニュートラルの達成に貢献するとともに、新たな事業領域から得られる技術を既存事業にも波及させることで、より多くのお客さまの課題を解決する製品を開発してまいります。

◆「HW ELECTRO」×「アネスト岩田」 業務提携の背景

 当社は2023シーズンよりSUPERGT 300クラスにANEST IWATA Racingとして参戦します。ANEST IWATA Racingの活動は、今までの当社にとって未知未踏の領域を切り開く「挑戦」の象徴的な突破口であり、なおかつモータースポーツを通じて社会と繋がるプラットフォームとなります。モビリティビジネスへの進出や、異業種企業とのオープンイノベーションを起こすことを目的としており、その一環として今回のHW ELECTROとの提携に結び付きました。
(ANEST IWATA Racingに関する詳細はこちら:https://www.anestiwata-corp.com/jp/news/2023-02-07

◆「HW ELECTRO」×「アネスト岩田」 業務提携の概要

 当社は96年間のモノづくりの経験を活かし、当社の福島工場でHW ELECTRO のELEMOのPDIとその他車両のアッセンブリ作業を引き受けます。2023年の日本仕様製造台数約3,000台を目指します。まずは福島(矢吹町予定)にてPDI施設(自動車納車前整備)を開始し、将来的には沖縄の工場(うるま工場)での協働も目指します。
 また、当社のモノづくりの技術を活かし、新車開発におけるパーツ開発のパートナーになることも視野にいれています。

◆ELEMOシリーズについて

 「ELEMO」は、 HW ELECTROが日本市場向けに開発し、販売する次世代の多用途EV 商用車です。HW ELECTROが展開するPlat Form ServiceなどのIT技術の導入や、EV ならではのゼロエミッション性能は、100%電気自動車化を目指す未来への要請に一歩進んで応えるものです。

 ELEMO並びにELEMO-Kのシャシーは、部品のモジュール化を徹底したことで、製造工程の効率化と高い耐久性を実現。多機能荷台オプションが特徴です。そして 新たに全長5.5m、積載量1.25t、一充電走行距離 270kmの中型バン「ELEMO-L」を加えたELEMO の都会型ラインナップは、様々な企業の多様な ニーズに対応します。
(上画像:手前「ELEMO」 後方「ELEMO-K」、下画像「ELEMO-L」)
 

アネスト岩田がHW ELECTROと業務提携 97周年を目前にした老舗産業機械メーカがEVに挑戦のサブ画像2_ELEMO-K(手前) ELEMO-K(後方)ELEMO-K(手前) ELEMO-K(後方)

アネスト岩田がHW ELECTROと業務提携 97周年を目前にした老舗産業機械メーカがEVに挑戦のサブ画像3_ELEMO-LELEMO-L

◆HW ELECTRO株式会社

代表者:代表取締役社長 蕭 偉城(ショウ・ウェイチェン)
所在地:東京都江東区青海 2 7 4 the SOHO Bldg.301
主な事業内容:多用途小型商用 EV 車「ELEMO」製造・販売
URL:https://hwelectro.com/

アネスト岩田がHW ELECTROと業務提携 97周年を目前にした老舗産業機械メーカがEVに挑戦のサブ画像4

◆アネスト岩田株式会社

代表者: 深瀬 真一(ふかせ しんいち)
所在地: 神奈川県横浜市港北区新吉田町3176番地
主な事業内容: 空気圧縮機(エアーコンプレッサ)、真空機器、塗装機器・設備並びに液圧機器・設備の製造・販売
URL: https://www.anestiwata-corp.com/jp
創業: 1926年5月1日
資本金: 33億5,435万円
上場証券取引所:東京証券取引所プライム市場
 
 アネスト岩田は、各種空気圧縮機(コンプレッサ)、真空機器、塗装機器・設備並びに液圧機器・設備を製造・販売しています。創業から95年以上の歴史があり、海外20カ国以上に30以上の拠点を配置しグローバルに展開しています。アネスト岩田は「開発型企業」として、世の中の流れをいち早くキャッチし、常に新しい製品開発に取り組んでいます。国内外で1,200件を超える特許出願数を持ち、身の回りの多くの製品はアネスト岩田の製品を使って作られています。

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事