(新宿初出店) 未利用原料を活かしたアップサイクルフード「ふくふくレバーシリーズ」4月26日より限定販売

0
153
(新宿初出店) 未利用原料を活かしたアップサイクルフード「ふくふくレバーシリーズ」4月26日より限定販売のメイン画像

~いつもの日常に、心地よい選択を!アップサイクルフードで特別なひとときを~

未利用原料に付加価値をつけ、あらたに商品企画・開発する『アップサイクルフード』事業を手掛けるICS-net株式会社(本社:長野県長野市南石堂町1972、代表取締役:小池祥悟)は、2023年4月26日(水)から5月16日(火) 新宿マルイ本館地下1階カレンダリウム内にて、期間限定ショップをオープンいたします。

アップサイクルフード・第一弾となる、信州福味鶏のレバー及びハツを使用した「ふくふくレバーシリーズ」全6種を取り揃えております。大切な人へのギフト、キャンプのお供、お家でゆっくりお酒を飲む時間に、アップサイクルフードで心地いい時間を過ごしませんか?

(新宿初出店) 未利用原料を活かしたアップサイクルフード「ふくふくレバーシリーズ」4月26日より限定販売のサブ画像1

  • 未利用原料を活かす『アップサイクルフード』ができるまで

近年SDGsへの関心が高まる中、日本の食品ロスは解決しなければならない大きな課題です。現在、日本の食料自給率はカロリーベースで38%となっており、これは先進国内でも最低水準です。一方で、日本の食品ロス量は522万トンと言われており、日本は食糧自給率が低いにもかかわらず、大量に食品を捨てていることが問題となっています。

この課題を解決するため、当社がNAGANOスマートシティコミッション(※)と共同で立ち上げたのが『アップサイクルフード』事業です。これは未利用原料に付加価値をつけ、新たに商品企画・開発するものです。
今まで『アップサイクルフード』企画で生み出された商品は、信州福味鶏における市場流通に乗らないハツとレバーを活用した「ふくふくレバー」、ウェハースの端材を活用したクラフトビール「信都ご縁エール」、B級トマトと信州黄金シャモを組み合わせた「長野県立大学生オリジナルSKIスキカレー」の3つです。

今回の期間限定ショップでは、「ふくふくレバー」全6種が店頭に並びます。
※2030年のサーキュラーシティNAGANO実現を目標とし、長野市を中心とし地域内外の事業者、団体、大学等高等教育機関、金融機関、行政機関等が参画する団体で、長野市発の新産業の創出と、地域課題の解決に向け活動しています。

(新宿初出店) 未利用原料を活かしたアップサイクルフード「ふくふくレバーシリーズ」4月26日より限定販売のサブ画像2

  • アップサイクルフード「ふくふくレバー」商品紹介

信州福味鶏は、「信州を代表する銘柄鶏」です。今回レバー及びハツの一部が市場流通に乗らず余剰原料となっていることに着目し、6種の缶詰を企画開発しました。レバー・ハツの臭みを極力抑える加工を施し、味わい深い商品として、一つ一つを丁寧に手作業で製造しています。

化学調味料や保存料を使用せずに味付けをこだわり、少し贅沢なおかずとして楽しんでいただけるようレバー・ハツの魅力を活かせるバリエーションに仕上げました。常温で保存でき、地球にも優しい保存形態として缶詰を採用。商品名は、長野県立大学の学生とのワークショップを経て決定し、パッケージは、ロゴを中心に据えたシンプルな仕上げでメッセージを伝えやすくしました。

(新宿初出店) 未利用原料を活かしたアップサイクルフード「ふくふくレバーシリーズ」4月26日より限定販売のサブ画像3

◆商品名称:福味鶏 ふくふくレバー ご褒美パテ
煮切った白ワイン、コショウ、ローリエを入れ、レバーの旨味をぎゅっと詰め込んだしっとりなめらかなパテ。パンや茹でたじゃがいもと合わせて。

(新宿初出店) 未利用原料を活かしたアップサイクルフード「ふくふくレバーシリーズ」4月26日より限定販売のサブ画像4

◆商品名称:福味鶏 ふくふくレバー 生姜香る時雨煮
ホッとする定番の味・甘辛い醤油味のしぐれ煮は、生姜のピリリとした辛味と風味がアクセント。普段の食卓にプラス一品して。

(新宿初出店) 未利用原料を活かしたアップサイクルフード「ふくふくレバーシリーズ」4月26日より限定販売のサブ画像5

◆商品名称:福味鶏 ふくふくレバー 至福のアヒージョ
ピリリとした鷹の爪、パンチのあるニンニクにハーブの香りが重なるオイル煮。温めてパンと一緒に、パスタの具にも。

(新宿初出店) 未利用原料を活かしたアップサイクルフード「ふくふくレバーシリーズ」4月26日より限定販売のサブ画像6

 ◆商品名称:福味鶏 ふくふくレバー 贅沢ネギ塩
たっぷりのネギと豊かなごま油の風味が食欲をそそる、焼き鳥屋さんのあの味を再現。そのままでも、ご飯と混ぜても。

(新宿初出店) 未利用原料を活かしたアップサイクルフード「ふくふくレバーシリーズ」4月26日より限定販売のサブ画像7

◆商品名称:福味鶏 ふくふくレバー 旨辛ッヤンニョム
唐辛子の香りとピリリと辛みがレバーの旨味を引き立たせる一品。ソテードオニオンの甘みが隠し味。そのままでも、インスタントラーメンに乗せても。

(新宿初出店) 未利用原料を活かしたアップサイクルフード「ふくふくレバーシリーズ」4月26日より限定販売のサブ画像8

◆商品名称:福味鶏 ふくふくレバー    おとなの焼肉味
パンチの効いたニンニクと生姜と白ごまのコクが合わさった濃厚な甘辛焼肉のタレで味付けしました。ご飯とも、温野菜と合わせても。

※「福味鶏」は長野県農協直販株式会社の登録商標です。
※記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。
参考価格:各1,280円(税抜)

  • 「アップサイクルフード」  新宿マルイ 期間限定出店 概要

・出展場所:新宿マルイ本館 地下1階「カレンダリウム」内
・住所 :〒160-0022 東京都新宿区新宿3-30-13
・期間:2023年4月26日(水)~5月16日(火)
・営業時間 : 午前11時から午後20時
 ※都合により営業時間が変更になる場合がございます。
・URL : https://www.0101.co.jp/003/?from=01_pc_st003_top_head-logo

  • アップサイクル事業推進室 室長 菊地由華よりコメント

「大切な誰かに送るプレゼントは少し変わったものを」「サスティナブルなグッズを探している」そんな方には、余った素材の良さを生かして価値ある商品に生まれ変わらせる「アップサイクル商品」は、ギフトとしてぴったりだと思います。6種類どれもこだわった味付けになっていますので、送り主様に合わせてお好みで組み合わせて頂くのがおすすめです。送り主様と送られた方双方で、この商品を通じて新しい会話が広がっていくことを願っています。

  • 運営元会社概要

【会社概要】
・社名:ICS-net株式会社
・代表者:小池祥悟
・設立:2017年8月21日
・資本金:1億1,000万円(資本準備金含む)
・本社所在地:長野県長野市南石堂町1972
・連絡先:TEL 026-405-6726/FAX 050-3153-7717
・E-mail:[email protected]
・会社ホームページ:https://www.ics-net.com
・プロジェクトサイト: http://www.ics-net.com/upcycle

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください