【海と日本プロジェクト×しまうみ探検隊in久米島】つくる漁業で食卓の未来をつくる!持続可能な漁業としての養殖を学ぶ~参加者募集中~

0
195
【海と日本プロジェクト×しまうみ探検隊in久米島】つくる漁業で食卓の未来をつくる!持続可能な漁業としての養殖を学ぶ~参加者募集中~のメイン画像

2023年5月27日(土)・28日(日)・6月3日(土)

一般社団法人 海と日本PROJECT in 沖縄県は、5月27日(土)・28日(日)・6月3日(土)しまうみ探検隊in久米島を開催します。「久米島」を舞台に「つくる漁業で食卓の未来を作る!持続可能な漁業としての養殖を学ぶ」と題し、海洋教育・海洋環境学の専門家、陸上養殖の最前線の講師陣による体験学習プログラムを企画し、沖縄県内の小学5・6年生を対象に20名の参加者を募集中です。
プログラムの内容としては、久米島の海で生き物を観察するシュノーケリングを体験、クルマエビの生態や陸上養殖の学習、夜の海でプランクトン採集など生物多様性を育むサンゴ礁の調査を行います。「海に触れたい、海を体験したい、海を学びたい」そんな思いを持つこども達が沖縄の海、世界の海の未来について考える3日間です。
このイベントは、次世代へ豊かで美しい海を引き継ぐため、海を介して人と人とがつながる“日本財団「海と日本プロジェクト」”の一環です。

【海と日本プロジェクト×しまうみ探検隊in久米島】つくる漁業で食卓の未来をつくる!持続可能な漁業としての養殖を学ぶ~参加者募集中~のサブ画像1

<イベント概要>

開催日時 5月27日(土)~5月28日(日)久米島 1泊2日「体験学習」
6月3日(土) 沖縄本島-久米島 オンライン「まとめ学習」
申込締切 2023年4月28日(金)
プログラム 5月27日(土)
11:15〜 生産量日本一のクルマエビ養殖を学ぼう!
(久米島漁業協同組合 車海老養殖場)
13:30~  クルマエビはどんな生き物?
(イーフ情報プラザ)
15:00~ 海の生き物になってみよう!シュノーケリング体験
(ハテの浜)
20:15~ プランクトンをさがせ!
 (イーフビーチ)

5月28日(日)

10:00~ クルマエビを調理しよう!
(サイプレスリゾート久米島内レストラン)
13:00~ 海ぶどう養殖場に潜入!
 (久米島海洋深層水開発)
13:45~ カキ養殖場の挑戦
 (GO FARM)
14:30~ 養殖を支える海洋深層水
 (沖縄海洋深層水研究所)

6月3日(土)

10:00~ 持続可能な漁業の未来を考えよう、伝えよう
 (沖縄本島 琉球放送会館) (久米島 あじまぁ館)

募集人数 小学5・6年生 計20名(沖縄県内在住)
応募方法 下記イベントページ内の応募フォーム、またはRBCアプリよりご応募ください。
企画・
運営
一般社団法人 海と日本PROJECT in 沖縄県
協力 しかたに自然案内、久米島の海を守る会、久米島漁業協同組合、サイプレスリゾート久米島、久米島海洋深層水開発、GO FARM、沖縄海洋深層水研究所
イベントURL https://okinawa.uminohi.jp/information/2023shimaumi2bosyu/

<団体概要>

団体名称:一般社団法人 海と日本PROJECT in 沖縄県
URL:https://okinawa.uminohi.jp/
活動内容:沖縄の海を未来につなげるために、地域の企業・団体と連携し、イベントや放送を通して海のことを考えるきっかけをつくり、行動する人を増やすための活動に取り組んでいます。

【海と日本プロジェクト×しまうみ探検隊in久米島】つくる漁業で食卓の未来をつくる!持続可能な漁業としての養殖を学ぶ~参加者募集中~のサブ画像2

日本財団「海と日本プロジェクト」

さまざまなかたちで日本人の暮らしを支え、時に心の安らぎやワクワク、ひらめきを与えてくれる海。そんな海で進行している環境の悪化などの現状を、子どもたちをはじめ全国の人が「自分ごと」としてとらえ、海を未来へ引き継ぐアクションの輪を広げていくため、オールジャパンで推進するプロジェクトです。
https://uminohi.jp/
 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください