NearMeのスマートシャトル™、スイスポートの従業員送迎を開始

0
639
NearMeのスマートシャトル™、スイスポートの従業員送迎を開始のメイン画像

ニューノーマル時代の安心・安全な通勤を従業員にも。本日7月6日より。

独自のAIで最適化した空港送迎などのスマートシャトル™を運営する株式会社NearMe(本社:東京都中央区、代表取締役社長:髙原幸一郎、以下、ニアミー)は、コロナ禍およびそれ以降のニューノーマル時代、さらには企業におけるデジタルトランスフォメーション(以下DX) を鑑み、全国6か所の空港で旅客・ランプ・オペレーション・貨物・整備など、幅広い地上業務(グランドハンドリング業務)を提供するスイスポートジャパン株式会社(本社:大阪府泉佐野市、代表取締役社長/CEO:武智 聡、以下、スイスポート)の従業員送迎の運用を本日7月6日よりトライアル開始することをご報告させていただきます。

NearMeのスマートシャトル™、スイスポートの従業員送迎を開始のサブ画像1

  • 背景

各地域で緊急事態宣言が緩和しはじめ、ワクチン接種も拡大しているものの、新型コロナウィルスによる影響はあらゆるところに存在しています。特にコロナ禍で多くの企業の方がテレワークなどで働き方改革がなされたのではないでしょうか。しかしながら、どうしても出社せざるを得ない仕事を行なっていらっしゃる方も多くおります。空港のグランドスタッフもその中に入ります。人の移動や出張の今後の増加を見据えると、最初に現場に出なければならない職業の一つがグランドハンドリングのスタッフです。そこで、空港におけるグランドハンドリング業務を行うスイスポートは、従業員の皆様にも安心・安全に職場への通勤を可能とするよう、ニアミーのシステムを活用し従業員送迎を開始しました。

ニアミーは、2019年8月より飛行機に乗車されるお客様向けに自宅/ホテル⇔空港間の送迎を行うnearMe.Airport(ニアミー エアポート)を開始。新型コロナウィルス影響下においては、東京都内においてコロナ対策をしながら企業の通勤をサポートするnearMe.Commute(ニアミー通勤シャトル)なども運行してまいりました。今回はスイスポート様の従業員を送迎することで、そのハイブリッド型として、空港にお勤めの従業員の皆様の通勤をサポートすべく2ヶ月間のトライアルを実施することになりました。また、グランドスタッフの方々はお客様より先に現場に到着し準備する必要があるため深夜早朝の通勤・退勤も多く存在します。独自のAIでルーティングの効率化を行うニアミーのプラットフォームを活用することで、社内業務のDX促進も進めていきます。トライアル期間中は従業員の皆様の様々な声を聞きながら、スマートシャトル™をさらにアップデートし、安心・安全そして快適な移動を皆様に提供できるよう精進してまいります。
 

  • 実施概要

本案件では、まず約2ヶ月のトライアルを実施することで、スイスポートの従業員の通勤時の送迎における、効果検証・課題抽出を行います。具体的には公共交通機関がない深夜早朝において、従業員がマニュアルで相乗りの組み合わせを設計しているタクシー通勤・退勤の現状を、ニアミーのプラットフォームを使い、システム化することで業務改善を目指すことを確認します。また、ニアミーの運行に関しての従業員ヒアリングも実施し改善につなぎ、本番ローンチに向けて検証していく予定です。

・対象者:スイスポート従業員
・期間:2021年7月6日〜2ヶ月ほどを想定
・時間:深夜の退勤から開始
・発着点:羽田第3ターミナルから、関東圏の各従業員のご自宅
 

  • ニアミーの新型コロナウィルス対策

1.   乗車中の車内換気を徹底します。
2.   全乗務員は運行前に検温を行い、マスクを着用します。
3.   アルコール消毒を設置し、乗車の際には皆様にご対応いただきます。
4.   前日までに乗車される方を決定し、感染者が出た場合早急な対応をさせていただきます。
5.   降車後の清掃の際、お客様の触れる箇所にアルコール消毒を実施いたします。
6.   乗車するお客様同士が隣接しないよう、少人数/大型車で展開させていただきます。
7.   乗車するお客様にはマスクの着用をお願いしております。
 

  • スイスポートジャパン株式会社 羽田・成田空港統括部長 角田 俊 コメント

この度はニアミー様とスイスポートジャパン羽田空港支店において、深夜従業員送迎の最適化に向けトライアルを実施できることとなり感謝申し上げます。コロナ以前には従業員のシフト表から退勤時間を確認、その後、送迎先である従業員住所録などを照らし合わせ、適正な組み合わせなどを行った後、FAXでタクシー会社に配車依頼書を送信。また、月締めの請求書確認作業でも誰が、どこまで利用したのかなど配車書と確認しながらマニュアルですべての作業を行っておりました。また、このような業務改善への期待だけでなく、最適な組み合わせ、ルート設定により、従業員が少しでも早く自宅に到着するなど利用する側の満足度の改善も期待しております。
 

  • 株式会社NearMe 代表取締役社長 髙原 幸一郎 コメント

この度は、スイスポート様のDX推進に一緒に挑戦できること、非常に光栄に思います。ニアミーは関西でもタクシー会社さんと共に、独自のAIと弊社のプラットフォームを活用した相乗りにおけるルーティングと運行の最適化を行なっています。ニアミーはあらゆることの「もったいない」を解決することを会社のモットーとしております。それもあり、今回の従業員送迎においてもDXによる効率化や業務改善をご一緒できるのは非常に楽しみです。また、スイスポート様は人材中心経営を理念としていらっしゃることから、ニアミーがこれまで行なってきた乗車される皆様にとっての安心・安全、そして不特定多数ではなく、誰が乗車したかわかるような特定少数での運行も親和性があると感じています。今後のインバウンドの回復なども鑑み、まずは従業員の皆様の安心・安全を確保しながら、共に空港、そして人々の渡航に継続的に向き合っていけるよう、努力してまいります。
 

  • 会社概要

■スイスポート概要
会社名:スイスポートジャパン株式会社
所在地:大阪府泉佐野市りんくう往来北1番地 SiSりんくうタワー12F(本社)
代表者:代表取締役社長/CEO:武智 聡
設立 :2006年10月
拠点 :成田国際空港、羽田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港、那覇空港
航空機の離発着に伴う地上支援サービスを総合的に提供しています。
主なサービス内容:旅客業務、オペレーション業務、ランプ業務、貨物業務、整備補助業務、プライベートジェット機業務など

(関連サイトURL)
http://www.swissport.co.jp/

■ニアミー概要
会社名 :株式会社NearMe
所在地 :東京都中央区日本橋富沢町9-4 THE E.A.S.T.日本橋富沢町
代表者 :代表取締役 髙原幸一郎
設立  :2017年7月18日
リアルタイムの位置情報を活用して地域活性化に貢献する“瞬間マッチング”プラットフォーム作りを目指し、まずシェアリングエコノミーのMaaS(Mobility as a Service)領域からスタート。2019年8月より空港送迎のスマートシャトル™を運営することで、独自のAIを発展させ、ルーティングの最適化をはかってきました。このルーティングの技術を活用し、コロナ時代においても、不特定多数ではなく、少人数かつ誰が乗車したか追跡できる方法で活用していただける通勤シャトル「nearMe.Commute (ニアミーコミュート)」や、快適な移動を創造する「タクシーの相乗り」アプリ、またオンデマンド型シャトルサービス「スマートシャトル™」を展開しています。

(関連サイトURL)
・nearMe.Airport(エアポートシャトル)URL:https://app.nearme.jp/airport-shuttle/
・nearMe.Limo(貸切送迎シャトル)URL:https://app.nearme.jp/limo/airport/
・nearMe.Golf(ゴルフシャトル)URL:https://app.nearme.jp/golf-shuttle/
・nearMe.Commute (通勤シャトル) URL: https://campaign.nearme.jp/commute
・株式会社NearMe WEBサイト(タクシー相乗りアプリ「nearMe.」):https://nearme.jp/

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください