漁船「辨天丸(べんてんまる)」の譲り受けに関するお知らせ

~漁師を「なりたい職業」に~

株式会社SANKO MARKETING FOODS(本社:東京都中央区、代表取締役社長:長澤成博、以下「当社」)は、
2021年12月9日付で、加入しております沼津我入道漁業協同組合(以下、「我入道漁協」といいます。)組合員から、漁船「辨天(べんてん)丸(まる)」を漁業研修船兼自社運用船として譲り受けましたのでお知らせいたします。

当社は、企業理念である「価値ある食文化の提案」を実現するために、従業員が実際に産地に入り、従事者になることで、産地から食文化を掘り起こす真の「食の総合プロデューサー」になるべく取り組みを進めております。
これまでの取り組みとして、2020年9月に日本の漁業の活性化及び相互の事業の発展を目的として、我入道漁協と業務提携し、同年12月には同組合から法人組合員として認可されました。

その取り組みの中で、当社は漁業が抱える多くの問題点を目の当たりにしました。漁業生産の減少、漁師の後継者不足と高齢化、魚価の低迷等、どのデータにおいても衰退の一途を辿っており、縮小どころか消滅に向かっているとすらいえます。

今後当社は、日本の漁業ひいては魚食文化を、自分たちの子どもの世代、また次の世代へとバトンタッチできるように、守り続けていくことを使命とし、この度譲り受けた「辨天(べんてん)丸(まる)」を自社操業し、漁業研修を実施するとともに、本格的な漁業に取り組んでまいります。

なり手がいないと言われる「漁師」という職業を、「なりたい」職業にしていくため、我入道漁協のバックアップのもと、漁師ならびに兼業漁師の育成をし、新鮮な魚をお客様に届け、魚の価値を高めることで、漁師に還元をし、働きがいのある職業(ディーセント・ワーク)にしてまいります。
 

漁船「辨天丸(べんてんまる)」の譲り受けに関するお知らせのサブ画像1

  • 【辨天丸(べんてんまる)の概要】

船 名:辨天丸(べんてんまる)
漁船の所有者の名称:株式会社SANKO MARKETING FOODS
漁業種類又は用途:一本釣り漁業
主たる根拠地:沼津市(我入道)
船 質:F.R.P
総トン数:8.53トン
船舶の長さ、幅及び深さ:12.82m×2.58m×0.97m
推進機関の種類及び馬力数:ジーゼル制限装置付き 新120
進水年月日:昭和53年7月22日
 

漁船「辨天丸(べんてんまる)」の譲り受けに関するお知らせのサブ画像2

 

  • 会社概要

​【会社名】株式会社SANKO MARKETING FOODS
  ※2021年10月1日付で「株式会社三光マーケティングフーズ」より商号変更いたしました。
【本社所在地】東京都新宿区高田馬場1−28−10 バンフォーレ三慶ビル2階
【本店所在地】東京都中央区新川1−10−14
【支店所在地】静岡県沼津市千本港町115−3
【代表者名】 代表取締役社長 長澤 成博
【事業内容】 飲食店経営、水産業、消毒・除菌・清掃作業、自社ECサイトの運営
【ホームページURL】 https://www.sankofoods.com/
【公式オンラインストア「ひとま」】https://hitoma-tuhan.com/ 
 

漁船「辨天丸(べんてんまる)」の譲り受けに関するお知らせのサブ画像3

 

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事