【ライブ配信セミナー】分離膜を用いた大気からのCO2回収 8月4日(水)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチ

0
714
【ライブ配信セミナー】分離膜を用いた大気からのCO2回収 8月4日(水)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチのメイン画像

本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったウェビナー(ライブ配信セミナー)となります。

先端技術情報や市場情報を提供している(株)シーエムシー・リサーチ(千代田区神田錦町: https://cmcre.com/ )では、 各種材料・化学品などの市場動向・技術動向のセミナーや書籍発行を行っておりますが、 このたび「分離膜を用いた大気からのCO2回収」と題するセミナーを、 講師に藤川 茂紀 氏 九州大学 カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所 教授 ネガティブエミッションテクノロジー研究センター センター長)をお迎えし、2021年8月4日(水)13:30より、 ZOOMを利用したライブ配信で開催いたします。 受講料は、 一般:44,000円(税込)、 弊社メルマガ会員:39,600 円(税込)、 アカデミック価格は26,400円(税込)となっております(資料付)。
セミナーの詳細とお申し込みは、 弊社の以下URLをご覧ください!
https://cmcre.com/archives/80202/
質疑応答の時間もございますので、 是非奮ってご参加ください。

地球温暖化対策として、火力発電所などの大規模CO2排出源からのCO2回収に関して開発が進められてきましたが、これだけでは平均気温上昇1.5度以下を実現するのは不可能です。このためには大気中に放出されてしまったCO2の回収(DAC)を行い、CO2排出のネットゼロを実現するが重要な課題となっています。このため近年注目をされているDAC技術を概説すると同時に、分離膜による大気からのCO2回収による「ユビキタスCO2回収」に関する新しい技術の開発などを紹介します。

1)セミナーテーマ及び開催日時 
テーマ:分離膜を用いた大気からのCO2回収
開催日時:2021年8月4日(水)13:30~16:30
参 加 費:44,000円(税込) ※ 資料付
  * メルマガ登録者は 39,600 円(税込)
  * アカデミック価格は 26,400円(税込)
講 師:藤川 茂紀 氏 
   九州大学 カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所 教授 
   ネガティブエミッションテクノロジー研究センター センター長

【セミナーで得られる知識】
・CO2回収に関する技術概要および課題。
・DACに関する最新技術情報

※本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
★受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

2)申し込み方法 
シーエムシー・リサーチの当該セミナーサイト
  https://cmcre.com/archives/80202/
からお申し込みください。
折り返し、 視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。
詳細はURLをご覧ください。

【ライブ配信セミナー】分離膜を用いた大気からのCO2回収 8月4日(水)開催 主催:(株)シーエムシー・リサーチのサブ画像1

3)セミナープログラムの紹介 
1. CO2回収技術の動向
2. Direct Air Capture 技術の動向・課題点
3. 分離膜によるDAC技術(m-DAC)の利点と特徴
4. DAC向け分離膜の開発動向
5. 今後の展開

4)講師紹介
【講師略歴】
1999年 九州大学大学院 工学研究科 分子システム工学専攻修了(博士(工学))
1999~2000年 日本学術振興会 特別研究員(Yale大学)
2000~2011年 理化学研究所 副チームリーダー, チームリーダー歴任
2011~2021年 九州大学 カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所 准教授
2021年~ 九州大学 カーボンニュートラル・エネルギー国際研究所 教授
九州大学 ネガティブエミッションテクノロジー研究センター センター長

5)セミナー対象者や特典について 
※ 本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。推奨環境は当該ツールをご参照ください。後日、視聴用のURLを別途メールにてご連絡いたします。 
★ 受講中の録音・撮影等は固くお断りいたします。

【セミナー対象者】
企業のSDGs担当者, 技術開発部門, 大学院学生以上

☆詳細とお申し込みはこちらから↓
https://cmcre.com/archives/80202/

6)ウェビナー(オンライン配信セミナー)のご案内 

〇 海洋生分解性を有するプラスチック材料の基礎
  開催日時:2021年7月20日(火)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/77007/

〇 自動車用パワーエレクトロニクスの基礎と技術動向 < PCU、インバータ、DCDCコンバーター>
  開催日時:2021年7月20日(火)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/79463/

〇 二酸化炭素・二硫化炭素をもちいる高分子材料の合成
  開催日時:2021年7月21日(水)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/77494/

〇 コンクリートの素材とカーボンニュートラル化
  開催日時:2021年7月21日(水)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/79757/

〇 スラリー評価の基礎(1日コース) 〜 液中の粒子分散・凝集状態をどのように制御するのか 〜
  開催日時:2021年7月26日(月)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/78631/

〇 電磁ノイズ低減を実現するシールド技術の基礎と応用
  開催日時:2021年7月26日(月)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/79710/

〇 プラスチック・ゴム・粘/接着製品の劣化メカニズムと寿命予測・劣化加速条件の設定手法
  開催日時:2021年7月27日(火)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/76046/

〇 リチウムイオン蓄電池最適管理のための残量・劣化推定技術解説
  開催日時:2021年7月27日(火)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/79161/

〇 レジスト、リソグラフィ、微細加工用材料の基礎と最新技術動向
  開催日時:2021年7月28日(水)10:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/74868/

〇 メタマテリアル・メタサーフェスとは何なのか? 何に使えるのか?
  開催日時:2021年7月28日(水)13:30~16:30
  https://cmcre.com/archives/76199/

〇 マイクロバブル・ナノバブルの基礎と応用(実演含む)
  開催日時:2021年7月28日(水)10:30~17:30
  https://cmcre.com/archives/79624/

☆開催予定のウェビナー一覧はこちらから!↓
 https://cmcre.com/archives/category/seminar/semi_cmcr_f/

7)関連書籍のご案内
☆発行書籍の一覧はこちらから↓
 https://cmcre.com/archives/category/cmc_all/
                                                                                                         以上

 

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください