― おにぎりで世界を変える!-はくばくが「おにぎりアクション2021」に初協賛

0
423
― おにぎりで世界を変える!-はくばくが「おにぎりアクション2021」に初協賛のメイン画像

~ おにぎりを食べて、アフリカ・アジアの子どもたちに給食を贈ろう ~

穀物のリーディングカンパニー株式会社はくばく(本社:山梨県中央市、代表取締役社長:長澤重俊)は、世界の食料問題解決に取り組む特定非営利活動法人TABLE FOR TWO International(本社:東京都港区、代表理事:小暮真久、以下、「TFT」)が実施する「おにぎりアクション2021」の活動に賛同し、今年度、初協賛いたします。

― おにぎりで世界を変える!-はくばくが「おにぎりアクション2021」に初協賛のサブ画像1

「おにぎりアクション」は、TFTが10月16日の世界食料デーに先だち、10月5日(火)から11月5日(金)の期間で実施するキャンペーンです。おにぎりにまつわる写真に#OnigiriAction を付けてSNS(Instagram, Twitter, Facebook) または特設サイトに投稿すると、協賛企業が寄付し、TABLE FOR TWO を通じてアフリカ・アジアの子どもたちに給食5 食が届きます。(https://onigiri-action.com/

― おにぎりで世界を変える!-はくばくが「おにぎりアクション2021」に初協賛のサブ画像2

はくばくは創業80年、大麦を始めとする穀物をこれまで扱ってきました。「穀物の感動的価値を創造し人々の健康と豊かな食生活を実現する」という企業理念のもと、おいしさや機能性を持つ「穀物」の新しい価値を提案し続けていくことで、人々の健康にも貢献できると考えています。穀物は人間にとって非常に大切な食物です。はくばくは、人と穀物をおいしさと健康で結ぶ「The Kokumotsu Company」として、人々の健康と豊かな食生活を実現したいと考え、「おにぎりアクション2021」に協賛いたしました。

「おにぎりアクション2021」を通じて世界中の人々に穀物で笑顔になってほしいと考えています。はくばくは、今後も本活動への協賛をはじめとして自社独自のキャンペーンを実施していく予定です。本活動の施策については引き続き報告いたします。

  • はくばくについて

― おにぎりで世界を変える!-はくばくが「おにぎりアクション2021」に初協賛のサブ画像3

The Kokumotsu Companyとして当社の社名「はくばく」は白い大麦という意味です。創業社長である祖父が「もっと麦ご飯を喜んで食べてもらいたい。」という思いから、大麦を一粒一粒半分に割って黒い筋を目立たなくした製品を開発しました。
以来、我々はくばくは穀物とともに歩み、精麦の他、雑穀、和麺、麦茶、穀粉、米を事業として手がけるようになりました。
人類を太古から支えてきた大切な「穀物」を、現代の食卓へもっと多く登場させ、もっと楽しんで食べてもらうこと。それは家族の笑顔が増えること。
またそれは家族が健康になることだと考えています。これを実現するために、我々はくばくは「穀物の感動的価値を創造する」ことを社員一丸となって本気で目指して参ります。
(株式会社はくばく 代表取締役社長 長澤 重俊)

社名    : 株式会社はくばく
所在地   : 〒409-3843 山梨県中央市西花輪4629
代表   : 代表取締役社長 長澤重俊
設立    : 昭和16年4月15日
資本金   : 98,000,000円
事業内容: 食品製造および販売
URL : https://www.hakubaku.co.jp/

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください