コーヒーかすを再利用した新アウトドアグッズをお披露目! SUS coffeeブランド「第2回 国際サステナブルグッズEXPO【夏】」に出展

バイヤー・オーナー向け サステナブル・SDGs製品などが一堂に出展する商談展

オリジナルグッズを製作するアイグッズ株式会社(本社:東京都渋谷区)は、2022年7月6日(水)〜8日(金)まで東京ビッグサイト東展示棟にて開催する「第2回 国際サステナブルグッズEXPO【夏】」(主催:RX Japan株式会社)に出展します。

コーヒーかすを再利用した新アウトドアグッズをお披露目! SUS coffeeブランド「第2回 国際サステナブルグッズEXPO【夏】」に出展のサブ画像1

 

  • ロフトや東急ハンズで注目のSUS coffeeシリーズ!新発想の一体型コーヒーミルを新たにお披露目

​ 「第2回 国際サステナブルグッズEXPO【夏】」は、最新のエコ・エシカル・オーガニック・フェアトレード製品や、まだ見ぬ注目製品・素材を扱うメーカーや卸などが一堂に出展する商談展です。雑貨店や百貨店、セレクトショップなどのバイヤー・オーナーの仕入れ、商談の場として活用されます。

 今回展示するのは、当社オリジナル商品である「SUS coffee(サスコーヒー)」ブランドです。廃棄予定のコーヒー抽出後のかすを資源として再利用し、新たなグッズとして生まれ変わらせている当製品は、過去3回に渡りシリーズを展開しており、LOFTや東急ハンズといった専門店で販売されるなど、現在注目を集めています。コーヒーの風合いを生かしたマットなブラウン基調のデザインで、使い勝手が良いことはもちろん「おしゃれなインテリアとしても飾れる」と話題です。

 今回の展示会では、SUS coffeeシリーズ第4弾として、キャンプなどのアウトドアで、みんなでコーヒーを楽しめる製品「SUS Coffee All-in-one Coffee Maker(サスコーヒーオールインワンコーヒーメーカー)」を初披露します。
 

コーヒーかすを再利用した新アウトドアグッズをお披露目! SUS coffeeブランド「第2回 国際サステナブルグッズEXPO【夏】」に出展のサブ画像2_『SUS Coffee All-in-one Coffee Maker(サスコーヒーオールインワンコーヒーメーカー)』『SUS Coffee All-in-one Coffee Maker(サスコーヒーオールインワンコーヒーメーカー)』

 「SUS Coffee All-in-one Coffee Maker」は、コーヒーを淹れるのに必要な「ミル」「ドリッパー」「保冷保温タンブラー」の3アイテムがセットになった本体と、「2個のシリコンコップ」が一体型となった便利なアイテムです。付属のケースにひとまとめに収納でき、いつでもどこでも挽き立てのコーヒーが楽しめます。
 

コーヒーかすを再利用した新アウトドアグッズをお披露目! SUS coffeeブランド「第2回 国際サステナブルグッズEXPO【夏】」に出展のサブ画像3_ミル・ドリッパー・保冷保温タンブラーがひとまとめにミル・ドリッパー・保冷保温タンブラーがひとまとめに

​ 簡単に粗さ調整ができ、さらに付属のステンレス製ドリッパーで紙フィルターを使うことなくコーヒーを抽出可能で、機能性に富んでいる仕様です。 
 

コーヒーかすを再利用した新アウトドアグッズをお披露目! SUS coffeeブランド「第2回 国際サステナブルグッズEXPO【夏】」に出展のサブ画像4_粗さ調節可能・紙フィルター不要でエコ粗さ調節可能・紙フィルター不要でエコ

 さらに、コーヒーかすを再利用した素材で話題性抜群なので、プレゼントにもオススメです。今話題のキャンプグッズとして、キャンパー同士で送り合ったり、キャンプ初心者に贈ってキャンプ仲間を増やすこともできます。またアウトドア以外にも、オフィスや自宅で手軽に使用するなど、さまざまな活用方法でコーヒーを楽しめます。
 

コーヒーかすを再利用した新アウトドアグッズをお披露目! SUS coffeeブランド「第2回 国際サステナブルグッズEXPO【夏】」に出展のサブ画像5_『SUS Coffee All-in-one Coffee Maker(サスコーヒーオールインワンコーヒーメーカー)』『SUS Coffee All-in-one Coffee Maker(サスコーヒーオールインワンコーヒーメーカー)』

 

  • ここでしかみられない!過去のSUS coffeeシリーズ全14種類を全て展示  

 今回の展示会では新製品のほか、SUS coffeeシリーズ全14種類を全てご紹介します。特に、2022年4月に開催された「第1回 国際サステナブルグッズEXPO」で好評だった、廃棄時土に還る生分解性の特徴を持つ近年注目されているエコな素材「PLAプラスチック」と「コーヒーかす」を合わせて作られたおしゃれ食器シリーズSUS coffee PLAシリーズもラインナップ予定です。『SUS coffee PLA mug&spoon(PLAマグアンドスプーン) 』『SUS coffee PLA plate(サスコーヒープレート)』、『SUS coffee PLA cutlery set(サスコーヒーカトラリーセット)』、『SUS coffee PLA tumbler(サスコーヒータンブラー)』の全4種を展開しており、いずれもコーヒーの風合いを活かしたシックな色合いが料理を鮮やかに引き立てます。
 

コーヒーかすを再利用した新アウトドアグッズをお披露目! SUS coffeeブランド「第2回 国際サステナブルグッズEXPO【夏】」に出展のサブ画像6_(左)『SUS coffee PLA mug&spoon(PLAマグアンドスプーン) 』(右)プレート、マグスプーン、カトラリー利用シーン(左)『SUS coffee PLA mug&spoon(PLAマグアンドスプーン) 』(右)プレート、マグスプーン、カトラリー利用シーン

 さらに当社では、上記の自社オリジナル商品だけでなく、サステナブルグッズの既製品にオリジナルロゴを入れられるOEM事業や、全12種の最先端のサステナブル素材を選び、フルオーダーで1からグッズ製作ができるオリジナルグッズ事業も行っております。展示会ではさまざまなサステナブルグッズ製作のご相談を承っております。
 

  • コーヒーかすの廃棄量に注目 〜SUS coffee誕生の背景〜

 私たちは、「サステナブルで使いやすい(便利な)選択肢」を提供するため、2021年9月にSUS coffee(サスコーヒー)ブランドを立ち上げました。SUS coffeeとは、「Sustainable Useful Selection」の略で、廃棄予定であったコーヒー豆かすを再利用した商品を多数展開しています。
 コーヒーは、抽出後にかすとして出るゴミの大量廃棄が問題視されており、とくに使用済みのコーヒー豆かすは、温室効果の高いメタンガスを生成することから環境にも悪影響を及ぼすと言われています。当社はこの問題に着目し、さらに日々慣れ親しんでいる食材からできたグッズは一般消費者の親和性も高く注目が高いと踏まえ、廃棄物予定物を資源として再利用できないかと考えました。
 「シンプルで洗練された飽きのこないデザイン」「毎日使える使い勝手の良さ」「手が届きやすい価格帯」この3つにこだわり、製品開発をすすめたSUS coffee。今後も男女問わず使用できるおしゃれなサステナブル雑貨の企画開発を推進する予定です。

 当日はぜひ当社ブースまで足をお運びいただき、最新のサステナブルグッズをお手にとってみてください。
 

  • <取材のご案内>

 当日の取材をご希望の方は、2022年7月1日(金)までに以下ご記載の上、「[email protected]」までご連絡くださいますよう、お願い申し上げます。

 

・御社名
・御担当媒体
・御芳名、人数
・TEL
・メールアドレス
・撮影有無

 

 連絡先:アイグッズ株式会社 広報担当 佐藤 (連絡先:[email protected]

【出展概要】

展示会名:第2回 国際サステナブルグッズEXPO【夏】
主催: RX Japan株式会社
開催日時:2022年7月6日(水)~7月8日(金)
会場:東京ビッグサイト 東展示棟(東京都江東区有明3丁目11−1)
当社ブース番号:東6ホール
当社展示内容:コーヒーかすを再利用した雑貨、再生生地のバックなどのOEM製品
展示会ウェブサイト:https://www.lifestyle-expo.jp/ja-jp/about/sg.html

【SUS coffeeとは】

「Sustainable Useful Selection」=SUS coffee(サスコーヒー)」
私たちは、「サステナブルで使いやすい(便利な)選択肢」を提供したく、2021年9月にSUS coffeeブランドを立ち上げました。SUS coffeeブランドでは、廃棄予定であったコーヒー豆かすを再利用した商品を多数展開しています。
当社は設立以来、企業のオリジナルグッズやノベルティの企画・製造・販売を行ってまいりました。創業からずっとものづくりをしている企業として、プラスチックをはじめ、地球環境問題についても課題と捉え、ものづくりを通した社会貢献をしたいと考案。そのような時、社内の「いつも社員のほとんどがコンビニのコーヒーを飲んでいるけれど、使い捨てのプラスチック容器が毎回捨てられていてもったいないよね。」という何気ない会話から、資源を再利用して脱プラスチックを目指しつつ、廃棄後も土に還るような自然に優しい素材を使用したり、エコグッズの開発以外にも、販売収益を寄付に回すなどの構想などを考えました。それがSUSブランド立ち上げのはじまりです。
エコな商品を、少しでも身近に感じてほしい。そんな想いから、「シンプルで洗練された飽きのこないデザイン」「毎日使える使い勝手の良さ」「手が届きやすい価格帯」この3つにこだわり、製品開発をすすめました。今後も男女問わず使用できるおしゃれなサステナブル雑貨の企画開発を推進する予定です。
<SUS coffee 5つのポリシー>
①コーヒーかすを再利用し、プラスチックを削減したサステナブル性
②製造段階から「環境の負荷」を意識した生産管理
③コーヒかすの風合いを生かし、高級感のあるデザインでワクワク感の提供
④売上の一部を継続寄付し、食品廃棄物の削減から飢餓の撲滅へ
⑤エコだから高いという障壁を削除する選びやすさ
⑥エコ素材でも既存製品と同等以上の価値を提供する使いやすさ

【会社概要】

社名:アイグッズ株式会社
代表者:代表取締役  三木 章平
設立:2016年1月20日
資本金:3,000万円
HP:www.i-goods.co.jp
本社所在地:東京都渋谷区恵比寿1丁目23−23 恵比寿スクエア6F TEL:03-6447-7742
事業内容:フルオーダーメイドのオリジナルグッズ、ノベルティのデザイン・製造・販売及び輸出入

【アイグッズとは】

フルオーダーオリジナルグッズの企画生産がコア事業。百貨店外商・アパレル・化粧品・コンサート業界の販売用雑貨、ノベルティや製品用資材を製造してきた当社ですが、コロナウイルスの感染拡大に伴い、創業以来培ってきた輸入・生産管理技術を活用し、2020年2月から業界に先駆けて様々なウイルス対策グッズの製造やグッズ情報を積極的に発信しています。さらには、高まるSDGs需要に対し、企業のサステナブルな取り組みを後押ししたいと考え、サステナブルなOEM事業・SDGsに関する情報発信を開始しました。他にも消費者に直接サステナブルな選択肢を提供したいという思いから、コーヒーかすを再利用した「SUS coffee」ブランドの立ち上げも行っています。このように、社会の要請を敏感に察知し、スピーディーに事業展開を行うことで斜陽化著しいものづくり業界にありながら、安定成長を実現。『アジア太平洋地域の急成長企業ランキング』では、対象企業100万社以上の中、2021年に総合45位、2022年には総合39位、国内製造業では日本1位にランクインするなど、国内外で高い評価を受けています。
 

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事