食品ロスを未然に防ぐ!業務用食品メーカーと飲食店を直に繋ぐ『Reci BASE』が需要が急速に高まっている食品ロス削減レシピ・商品を2021年6月28日にリリース 

0
531
食品ロスを未然に防ぐ!業務用食品メーカーと飲食店を直に繋ぐ『Reci BASE』が需要が急速に高まっている食品ロス削減レシピ・商品を2021年6月28日にリリース のメイン画像

~ 代替食品も続々登場!飲食店向けレシピとサンプル取寄せがワンストップ! ~

アールビー・エコー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 秋元 之浩)が運営する、飲食店に特化して開発したメニューと食品サンプル依頼がオンライン上でワンストップでできる『Reci BASE(レシベース)https://app.recibase.net/#/ 』は、2021年6月28日に食品ロス削減レシピ・商品を公開いたします。

食品ロスを未然に防ぐ!業務用食品メーカーと飲食店を直に繋ぐ『Reci BASE』が需要が急速に高まっている食品ロス削減レシピ・商品を2021年6月28日にリリース のサブ画像1

 

  • ■背景

FAO(国際連合食糧農業機関)の報告書によると、世界では1年間で40億トンの食料が生産されていますが、その3分の1にあたる13億トンもの食品が廃棄されています。日本では、環境省の調査で平成27年度の食品廃棄物等及び食品ロスは約2,842万トン。このうち、本来食べられるにも関わらず捨てられた食品ロスは約646万トンと推計されました。うち半数以上が事業用です。
当社では、国際連合「持続可能な開発目標」(Sustainable Development Goals:SDGs)のターゲットである、2030年までに世界全体の一人当たりの食料の廃棄を半減せ、食品ロスを減少させる為、業務用メーカー様の協力のもと「食品ロス削減レシピ・商品」を公開する運びとなりました。

 

  • 食品ロス削減特集サイト レシピ・商品一例)

飲食店の食品ロスは家庭とは異なり生鮮食品よりも、多種多様な調味料やC、D商品と言われる出数の少ない商品が廃棄される傾向にあります。『Reci BASE』では、飲食店様の現状を踏まえた食品ロスレシピや無駄のない個食商品をお届けいたします。  

食品ロス特集サイトhttps://wp.recibase.net/food_loss/

□メニュー汎用性が高い調味料レシピ
https://app.recibase.net/#/RecipeDetailScreen?recipeId=656
いつもお店に在庫してある食材を使って、調味料の品数や在庫を増やさずに、簡単に夏メニューできます              

食品ロスを未然に防ぐ!業務用食品メーカーと飲食店を直に繋ぐ『Reci BASE』が需要が急速に高まっている食品ロス削減レシピ・商品を2021年6月28日にリリース のサブ画像2

□使う分だけカット:デザート
https://app.recibase.net/#/ProductDetailScreen?productId=717
廃棄ロスなし、解凍するだけで即提供できます。

食品ロスを未然に防ぐ!業務用食品メーカーと飲食店を直に繋ぐ『Reci BASE』が需要が急速に高まっている食品ロス削減レシピ・商品を2021年6月28日にリリース のサブ画像3

食品ロスを未然に防ぐ!業務用食品メーカーと飲食店を直に繋ぐ『Reci BASE』が需要が急速に高まっている食品ロス削減レシピ・商品を2021年6月28日にリリース のサブ画像4

個食:桜海老 華さくら
https://app.recibase.net/#/ProductDetailScreen?productId=126
獲れたての原料を急速冷凍。必要量だけ使える小分けトレー仕立て。今までにない画期的な桜海老です。

食品ロスを未然に防ぐ!業務用食品メーカーと飲食店を直に繋ぐ『Reci BASE』が需要が急速に高まっている食品ロス削減レシピ・商品を2021年6月28日にリリース のサブ画像5

レトルトアジアンリゾート ガパオ
https://app.recibase.net/#/RecipeDetailScreen?recipeId=561
レトルト食品だから注文が入ってから温めるだけ!使い切りの内容量1人前ガパオで本場タイの味が再現いただけます。

食品ロスを未然に防ぐ!業務用食品メーカーと飲食店を直に繋ぐ『Reci BASE』が需要が急速に高まっている食品ロス削減レシピ・商品を2021年6月28日にリリース のサブ画像6

 

  • 代替食品

環境・健康志向の高まりから欧米の先進国を中心に、肉や乳製品など動物性食品を、植物性の原料で作った代替食品の人気が高まっています。日本でも徐々に広がりつつあり、代替食品の種類も多種多様になってきました。『Reci BASE』でも、需要が急速に高まっている各種代替食品のレシピやサンプル取得が可能です。今後、代替食品の取り扱い点数を拡大していく予定です。

□大豆ミート ビーガンタコス
https://app.recibase.net/#/RecipeDetailScreen?recipeId=127

食品ロスを未然に防ぐ!業務用食品メーカーと飲食店を直に繋ぐ『Reci BASE』が需要が急速に高まっている食品ロス削減レシピ・商品を2021年6月28日にリリース のサブ画像7

□黒酢とバナナのソイスムージー
https://app.recibase.net/#/RecipeDetailScreen?recipeId=773

食品ロスを未然に防ぐ!業務用食品メーカーと飲食店を直に繋ぐ『Reci BASE』が需要が急速に高まっている食品ロス削減レシピ・商品を2021年6月28日にリリース のサブ画像8

 

  • ■レシピとサンプル依頼がワンストップReci BASE(レシベース)』とは

食品ロスを未然に防ぐ!業務用食品メーカーと飲食店を直に繋ぐ『Reci BASE』が需要が急速に高まっている食品ロス削減レシピ・商品を2021年6月28日にリリース のサブ画像9

 

『Reci BASE』は、飲食店様向けにに特化した“業務用食品メーカーが開発したレシピ”“レシピの想定原価計算やサンプル依頼がワンクリック”で依頼可能な、今までになかったサービスです。

現在では、業務用食品メーカー31社より、約500品目のサンプルが取得でき、2021年12月末までには、業務用食品メーカー100社、1500品を超えるサンプル取得が可能になるよう予定しております。

 

『Reci BASE』は、ユーザー様の検索数が多い「キーワード」を公開しております。飲食店関係者が今、どんなレシピや商品に興味があるのか一目瞭然です。当社ではデータを基にした特集や商品・レシピラインナップの拡充を図り、トレンドに合わせた有益なコンテンツをお届けできる仕組みを整えております。

食品ロスを未然に防ぐ!業務用食品メーカーと飲食店を直に繋ぐ『Reci BASE』が需要が急速に高まっている食品ロス削減レシピ・商品を2021年6月28日にリリース のサブ画像10

 

  • Reci BASE 展示会出展】

『Reci BASE』が試せる展示会に出展いたします!ご来場お待ちしております。

居酒屋JAPAN2021 開催概要
会期  2021年6月30日(水)~7月1日(木) 10:00 ~ 17:00
会場  池袋サンシャインシティ文化会館 出店場所:IB-35
入場  事前来場登録https://izakaya-japan.com/register/index.html
 

食品ロスを未然に防ぐ!業務用食品メーカーと飲食店を直に繋ぐ『Reci BASE』が需要が急速に高まっている食品ロス削減レシピ・商品を2021年6月28日にリリース のサブ画像11

 

  • 業務用メーカー様へ IT導入補助金の拡充 

『Reci BASE』通常枠(A類型) 導入費用の1/2、最大150万円から、低感染リスク型(特別枠) 導入費用の2/3、最大450万円までと補助対象が拡充いたしました。ぜひご活用をいただけますと幸いです。

サービス等生産性向上IT導入支援事業(通称:IT導入補助金)とは、経済産業省が推進する中小企業や小規模事業者等が自社の課題やニーズに合ったITソフトウェアやサービス等を導入するために必要な経費の一部を補助として受けられるよう
になる支援事業です。

 IT導入補助金2021詳細  https://www.it-hojo.jp/first-one/cd-type.html

 

  • ■外食DXのリーディングカンパニーを目指して

食品ロスを未然に防ぐ!業務用食品メーカーと飲食店を直に繋ぐ『Reci BASE』が需要が急速に高まっている食品ロス削減レシピ・商品を2021年6月28日にリリース のサブ画像12

新型コロナウイルスの感染拡大により、業務用食品業界の非IT化が顕在化いたしました。当社は、大きく変革を求められる昨今の状況を鑑みて、一番繋がりの薄かった食品メーカーと飲食店をオンラインで繋がれるポータルサイトのリリースをいたしました。新型コロナウィルス感染拡大で甚大な被害を受けている食品メーカーと飲食店がダイレクトに繋がったことで、メニュー開発の効率化、原価や人件費の適正化等、様々な課題を解決できるポテンシャルがあると見据えています。

当社のレシピ情報プラットフォームサービスを通じて「飲食店の課題解決」をしながら「食品メーカーの認知度向上」を図り、外食のDX化を目指します。
                          

アールビー・エコー株式会社
~ ミッション ~
リアルに応える。
いまの世の中は、様々なテクノロジーや文化が入り混じり急速な変化やイノベーションが起こる時代に突入しています。 私たちはこの時代の流れを敏感に感じ取り流れを追いかけるのではなくその先のインサイトを読み解き関わる人すべてが笑顔になれるような新しい価値を生み出していきます。

————————————————————
<会社概要>

食品ロスを未然に防ぐ!業務用食品メーカーと飲食店を直に繋ぐ『Reci BASE』が需要が急速に高まっている食品ロス削減レシピ・商品を2021年6月28日にリリース のサブ画像13

■会社名: アールビー・エコー株式会社(RB・Echo Co.,Ltd.)
■会社HP: https://rbecho.jp/
■設立: 2012年8月
■資本金: 10,000,000円
■所在地: 〒107-0061 東京都港区北青山2-12-16 北青山吉川ビル 9F
■代表取締役社長: 秋元 之浩
■電話番号: 03-5786-6001
■事業内容: WEBサービス事業、戦略商材 調達支援事業、代理店事業

<プレスリリースの問い合わせ>  鈴木 、電話070-1326-7689、メールアドレス [email protected]

返事を書く

あなたのコメントを入力してください。
ここにあなたの名前を入力してください