オムロン㈱・㈱マツキヨココカラ&カンパニー・森永乳業㈱がゲスト講演!未来ビジョンに組み込むべきDX、M&A、SDGs戦略とは。未来戦略フォーラム2022~今求められる10年先の未来を臨む長期ビジョン~

2022年9月28日(水)13:00~15:50 無料ウェビナーにて開催

日本の経営コンサルティングのパイオニアである株式会社タナベ経営(本社:東京都千代田区・大阪市淀川区、代表取締役社長:若松 孝彦)は、2022年9月28日(水)13:00~15:50に無料ウェビナー「未来戦略フォーラム2022~今求められる10年先の未来を臨む長期ビジョン~」を開催いたします。https://tanabekeiei.hmup.jp/strategy_forum_220928

オムロン㈱・㈱マツキヨココカラ&カンパニー・森永乳業㈱がゲスト講演!未来ビジョンに組み込むべきDX、M&A、SDGs戦略とは。未来戦略フォーラム2022~今求められる10年先の未来を臨む長期ビジョン~のサブ画像1

 コロナ禍からウクライナ戦争まで、近年の企業経営を取り巻く環境は、誰もが予測しえないほど激変・激動を続けています。そして、日本経済は加速する人口減少および内需縮小などの構造的課題がさらに深刻化。日本の企業にとって既存戦略の踏襲だけでは成長を見込めない厳しい現実があります。

 その逆風の状況において、必要不可欠なものは、北極星として輝く”未来ビジョン”と、それを実現させる”中期経営計画”となります。そして、そのビジョンの中に組み込むべき、3つの戦略イシューは、”DX”、”M&A”、”SDGs”です。

 本フォーラムでは、オムロン株式会社 イノベーション推進本部 シニアアドバイザー 竹林 一 氏、株式会社マツキヨココカラ&カンパニー 取締役 グループ事業企画統括 山本 剛 氏、森永乳業株式会社 サステナビリティ本部 サステナビリティ推進部長 浜田 和久 氏の3名にご登壇いただき、「DX時代に経営者が考えるべきこと」、「M&Aを活用した成長戦略」、「サステナビリティ経営」についてご講話いただきます。また、タナベ経営の経営コンサルタントによる提言も行います。

 現状を打破し、自社に合った実効性のある中期経営計画を策定するには何が必要か。本フォーラムが、未来の企業の姿を思考する機会となりましたら幸いです。

■ゲスト企業

オムロン㈱・㈱マツキヨココカラ&カンパニー・森永乳業㈱がゲスト講演!未来ビジョンに組み込むべきDX、M&A、SDGs戦略とは。未来戦略フォーラム2022~今求められる10年先の未来を臨む長期ビジョン~のサブ画像2

オムロン株式会社 イノベーション推進本部 シニアアドバイザー 竹林 一 氏

立石電機(現オムロン)入社以後、新規事業開発、事業構造改革の推進、オムロンソフトウェア代表取締役社長、オムロン直方代表取締役社長、ドコモ・ヘルスケア代表取締役社長、オムロン株式会社イノベーション推進本部インキュベーションセンタ長を経て現職。京都大学経営管理大学院客員教授。著書に『たった一人からはじめるイノベーション入門』等がある。
 

オムロン㈱・㈱マツキヨココカラ&カンパニー・森永乳業㈱がゲスト講演!未来ビジョンに組み込むべきDX、M&A、SDGs戦略とは。未来戦略フォーラム2022~今求められる10年先の未来を臨む長期ビジョン~のサブ画像3

株式会社マツキヨココカラ&カンパニー 取締役 グループ事業企画統括 山本 剛 氏

2021年10月株式会社マツモトキヨシホールディングスと株式会社ココカラファインが経営統合し、株式会社マツキヨココカラ&カンパニーが発足。市場環境が大きな変革を迎える中でそれを成長機会と捉え、地域住民のニーズに応えるため自社と他社との経営資源を有効に活用すべくM&Aを積極的に推進。規模拡大に留まらず機能補完型のM&Aや他社とのJVも国内外で展開している。
 

オムロン㈱・㈱マツキヨココカラ&カンパニー・森永乳業㈱がゲスト講演!未来ビジョンに組み込むべきDX、M&A、SDGs戦略とは。未来戦略フォーラム2022~今求められる10年先の未来を臨む長期ビジョン~のサブ画像4

森永乳業株式会社 サステナビリティ本部 サステナビリティ推進部長 浜田 和久 氏

1962年生まれ。1985年名古屋大学農学部卒業。1985年森永乳業株式会社入社。2013年機能素材事業部事業企画グループ長。2016年情報システム部長。2018年IT改革推進部長。2020年3月CSR推進部長。2021年6月組織改正により現職。

■タナベ経営 登壇社員

オムロン㈱・㈱マツキヨココカラ&カンパニー・森永乳業㈱がゲスト講演!未来ビジョンに組み込むべきDX、M&A、SDGs戦略とは。未来戦略フォーラム2022~今求められる10年先の未来を臨む長期ビジョン~のサブ画像5

株式会社タナベ経営 執行役員 ストラテジー&ドメイン東京本部 村上 幸一

ベンチャーキャピタルにおいて投資先企業の戦略立案、マーケティング、フィージビリティ・スタディなど多角的な業務を経験後、2007年タナベ経営に入社。豊富な経験をもとに、長期ビジョン・中期経営計画の策定、事業戦略・ビジネスモデルの設計、組織風土改革など、企業成長に直結する全体最適のコンサルティングを数多く手掛けている。大手上場企業からスタートアップまであらゆる規模の企業へのコンサルティング実績を有する。著書に『ザ・ビジネスモデルイノベーション 成功企業にみる事業革新の流儀』(ダイヤモンド社)がある。

 

  • 未来戦略フォーラム2022~今求められる10年先の未来を臨む長期ビジョン~開催概要

■日時:2022年9月28日(水)13:00~15:50
■受講方法:Zoomによるライブ配信(オンラインセミナー)■参加費:無料
■申込方法:下記特設サイトの申込フォームよりお申込みください。
https://tanabekeiei.hmup.jp/strategy_forum_220928
■申込期限:2022年9月28日(水)12:00まで
■注意事項
・ご来場は不要です
・リアルタイム配信です                         
・通信料はお客様のご負担となります
・Wi-Fi環境など高速通信が可能な電波の良い所でご視聴ください
・同業者様のお申込みはご遠慮いただいております
■プログラム
・13:00~13:05 開会のあいさつ・オリエンテーション
・13:05~13:20 タナベ経営講演「長期ビジョンに必須の三大戦略テーマ」
-株式会社タナベ経営 執行役員 ストラテジー&ドメイン東京本部 村上 幸一
・13:20~14:00 ゲスト講演 「『攻めのDX』と『守りのDX』~DX時代に経営者が考えるべきこと~」
-オムロン株式会社 イノベーション推進本部 シニアアドバイザー 竹林 一 氏
・14:00~14:10 休憩
・14:10~14:50 ゲスト講演 「M&Aを活用した成長戦略」
-株式会社マツキヨココカラ&カンパニー 取締役 グループ事業企画統括 山本 剛 氏
・14:50~15:30 ゲスト講演 「森永乳業グループのサステナビリティ経営について」
-森永乳業株式会社 サステナビリティ本部 サステナビリティ推進部長 浜田 和久 氏
・15:30~15:45 タナベ経営講演「長期ビジョン設計におけるキーポイント」
-株式会社タナベ経営 執行役員 ストラテジー&ドメイン東京本部 村上 幸一
・15:45~15:50 閉会のあいさつ・ご案内

 

  • 株式会社タナベ経営概要

■タナベ経営について


タナベ経営は、1957年(昭和32年)に創業し、今年創業65年を迎える日本の経営コンサルティングのパイオニアです。「企業を愛し、企業とともに歩み、企業繁栄に奉仕する」という経営理念のもと、「ファーストコールカンパニー 100年先も一番に選ばれる会社」の創造をミッションとしています。
グループで約580名のプロフェッショナル人材を擁し、「経営者・リーダーのパートナー」として大企業から中堅企業まで約11,000社の支援実績があります。
経営コンサルティング領域としては、戦略策定支援(上流工程)から、デジタル技術も駆使した現場における実装・オペレーション支援(中流~下流工程)まで、企業経営を一気通貫で支援できる経営コンサルティング・バリューチェーンを全国地域密着で構築しています。
そして、コンサルティングスタイルとしては、「All for the Client-すべてはクライアントのために」という徹底したクライアント中心主義のもと、経営コンサルティング・バリューチェーンにより、個社の経営課題に合わせて複数名のプロフェッショナルコンサルタントを選定してチームを組成する「チームコンサルティング」を推進しています。

〈経営コンサルティング・バリューチェーン〉
・ストラテジー&ドメイン
・M&Aアライアンス
・コーポレートファイナンス
・ブランド&マーケティング
・マネジメント&オペレーションズ
・クリエイティブ&デザイン
・HR
・リージョン(全国10地域:札幌、仙台、新潟、東京、名古屋、金沢、大阪、広島、福岡、那覇)

関連記事

コメントする

Please enter your comment!
Please enter your name here

最新記事